浴衣

浴衣の肌着は必要なの?【女性編】その理由と代用できるものを紹介♪

といえば夏祭り!花火大会!待ちに待った楽しいイベントに大好きな友達や彼とデートなんて日に、可愛い浴衣を着て女の子を楽しむのもいいですよね♡

はて、でも浴衣を着るとなると普段いつも着ていないだけにわからないことも出てきます。
洋服だと当たり前に来ている下着も、浴衣だと「・・・あれ?」ってなることも。
そんなわけで今日は、浴衣の中に着るものについて!!
浴衣の下には何を着ればいいのか、着なきゃいけないのか、代用できるものがあるのかについてお伝えします(*´▽`*)

スポンサーリンク

浴衣の肌着は必要なの?着なきゃダメ??

浴衣を着るとき、中に肌着を着ることが一般的です。

その前に肌着ってなに?下着じゃないの!?と 若かりし頃の私は思っていたのですが、まったく別物です。

簡単にいえば、下着はそのままの意味の下着で、肌着は汗を吸収するもの・・・ちょっと違うけど、「シュミーズ」(しみず)のようなもの。笑
シュミーズ(もう誰も言わないくらい古い言葉かも)を知っている方は 肌着のこともご存知ですね(;・∀・)w

浴衣の下に肌着を着ないことのデメリット

肌着を着ずに浴衣を着る、つまりは下着だけで浴衣を着るとどうなるのでしょうか。

1:下着が透けて見える危険がある

浴衣は夏用の薄くて軽い着物ですので、生地によってはとても透けやすいです。今の浴衣は変わり織の透けやすいものもとても多いので、透けるかなぁ?どうかな?と不安に思うくらいなら肌着を着ることが一番♪

透けの盲点は実は後姿。前は浴衣が重なるので「透けてない♪」と思っていても、お尻から下が透けてしまうことが結構あるんです。色の薄いスカートやパンツでも、裏地がしっかりついていないと透けちゃいますよね。それと同じなんです。

2:汗が浴衣に染み込むのでシミの原因になる

夏祭りや花火大会など、外で着る浴衣だと汗をかくことが想像できます。というか めちゃくちゃ汗かきます・・・。浴衣って思いのほか暑いです。
肌着を着ずに浴衣を素肌から着てしまうと、着心地が本当に悪くなります。そしてその汗が汗ジミの原因にも・・・。

3:着付けが緩んでしまったり転んだりするとはだけてしまう危険がある

着付けが甘く着崩れしてしまったり、転んでしまうと浴衣は簡単にはだけてしまいます。意外となんですが足も見えちゃうんです。こんなとき肌着を着ていれば、中の下着を人に見られることが避けられます。コケて下着が丸見え・・・・なんて避けたいです(;^ω^)

4:からだのラインを補正できない

浴衣などの和服って、スタイルが良いと似合わない仕様です。よって、胸がおおきければつぶしますし、お腹が細ければお腹に補正を足します。
からだの凸凹を平らにすることが浴衣を美しく着る秘訣なのですが、肌着を着ていないと補正しづらいですよね。コットンを入れたり薄手のタオルを入れたりしますが
腰ひもで止める場合は肌に直接!?になってしまいます。やったことないので何とも言えないけど肌に直接腰ひもは絶対ダメな気がする・・・。

と 肌着を着ないことで起こるデメリットをあげてみました。

●下着がまったく透けない柄や色の浴衣
●あんまり汗をかかない
●コケない自信があるし、はだけても別にいい
●身体は割と寸胴タイプ

なら肌着を着る必要がないかもしれませんが、出来ることなら 出来ることなら!
肌着を着ることをおススメします。

浴衣の下に着る肌着ってどんなものがいいの?

一番のおススメはもちろん専用の和装用肌着です。
これは浴衣スリップといって浴衣用に作られている肌着なのですが

とにかく着心地抜群で、透け防止のためには一番!そしてワンピースタイプなので着脱も超簡単で迷いません!
ついでに言うと袖なしの肌着が涼しくておすすめ(*´ω`*)手を上げると脇が見えちゃうので綺麗にしておく必要がありますが(*ノωノ)

毎年浴衣を着たいあなたはぜひ1枚ゲットしておいてくださいね♪

 

浴衣の下に肌着を着ても下着の色は気を付けたほうがいい?

下着は基本的にベージュか白などの薄くて目立たない色を選びます。肌着でいくらカバーしても、下着が黒とか紺とか赤とか派手な濃い色だと、肌着の色を通り越して透けるので意味がなくなってしまいます。
グラマーなあなたは胸をなるべく潰す工夫をしてくださいね。胸が大きいと帯に胸が乗っかってしまいとても残念な感じになってしまいます。
(本当に老けて見えます)

浴衣のお尻の透けをどうにかしたい!そんなときは・・・

白い浴衣などでどうしても後ろの透け感が気になる時には’居敷当て’(いしきあて)という方法があります。お尻のあたりに 浴衣よりも薄い白色の生地を取り付けます。
詳しくは「居敷当て 付け方」などでググってみてくださいね(*´ω`*)

 

浴衣の肌着に代用できるものはある?

「浴衣を買っちゃったし、もう肌着にまでお金かけたくない」・・・とか、「滅多に着ないものだから持っているもので代用したい」・・・て思うあなた。
わかります。分かりますよ!

私も実は 上記の浴衣スリップを買うまではずっと代用で頑張ってきました♪

上は吸汗速乾インナー、下は綿や麻のステテコなどで代用可能です。

この吸汗速乾インナーは できるならコレが良いと思います。普通のキャミソールやブラトップなどでも良いのですが、汗をかいたときにしっかり吸収してくれるようなインナーでないと着心地に影響してきます。

汗や熱をしっかり吸い取り放出してくれるインナーで 白系のもので襟まわりが広いものを選びましょう♪

下はステテコが一番いいです!長さや薄さ、浴衣のシルエットに響きづらいという点でもおすすめです。
ただし流行りの可愛い柄のステテコだと透けてしまう心配があるかもしれないので、なるだけなら白いステテコを。。。

でも白いステテコなんて なかなか買わないし持っていないですよね(;^ω^)
お父さんみたいです。笑

ペチコートなどを持っていればそれでも代用可能ですが、生地によっては汗でまとわりついて暑苦しくなることも。

浴衣の中の下は下着だけじゃだめ?

下着だけでダメなことはありませんが、どうしてもというならとにかく目立たない白かベージュの響かない色を選びましょう。
下着のラインが出ないように気を付けてくださいね♪

歩き方にもよると思いますが、歩幅が広いと結構足が見えるようですので、ステテコや裾よけがなく下着だけの場合は、歩幅を小さく可愛らしく歩いてくださいね(*ノωノ)

スポンサーリンク

浴衣の肌着についてまとめ

いかがでしたか?

浴衣の下に肌着は、できることなら着用したほうが絶対にいいです。
いろんなメリットがありますし 肌着を着ないことのほうがデメリットが多いです。

1枚もっておけばこの先ずっと使えますし、これまであまり浴衣を着ていなかったなら、これまで以上にたくさん浴衣を着てお出かけするようになれるかもしれません♪
私も実は 浴衣スリップを買ってから、快適さを覚えて浴衣を着るのが楽しみになった一人でもあります(*´▽`*)

そんなに高級品でもないので、もしよかったら購入してみてくださいね(*´ω`*)

最後までお読みいただき ありがとうございました♪

スポンサーリンク