運動会

運動会に日傘のマナーについて!邪魔になる?日焼け対策ママはこうしよう

子供がキラキラ輝く運動会!だけどギラギラジリジリと私たちを苦しめるのは夏の紫外線・・・。
この紫外線をどうにか遮りながら運動会で活躍するわが子を応援したい!
紫外線対策には 日傘 ってとっても有効ですよね!でも・・・。

「運動会」という場所で 「日傘はどうなのだろうか」 について
私の体験を交えながら お伝えしていきますね♪

スポンサーリンク

運動会の日傘はマナーとしてどうなの!?

日傘は手っ取り早く紫外線を遮断してくれる便利な道具です。でも・・・
ずばり言いましょう!

運動会で日傘をさすのはマナー違反になるかもしれません!!

最前列で日傘をさしてるとか、人がたくさん集まっている場所で日傘をさすことがマナーとしてどうなの??ということです。
傘の骨の先端が、近くにいる親御さんなど他人の目に当たったりでもしたら大変ですよね。密集している場所では特に、あたる可能性もゼロではありません。
大きな交差点なんかでも歩いていると他人の日傘の骨の先端が当たったりしたこと、ありませんか??

そんな「危険」も考慮して、学校や幼稚園で全面的に最初から「日傘禁止」としているところも多いようです。それくらい日傘はトラブルのもとになっているのです!
※実際私の参加してきたこれまでの運動会でも「日傘」「脚立」「三脚」が禁止でした

学校側が特に日傘を禁止していない場合は、日傘を持って行ってもいいとは思いますが、なるべくなら使わないほうが絶対に良いはず。

日傘をさしてても、迷惑のかからないような人がいない場所(つまり運動場の端っこや最後列など)ならそこまで問題はないかとも思います。

運動会の日傘はとても邪魔になる!

日傘は自分で思うよりずっと場所をとるものです。特に最前列なんかで大切なこどもの動画を撮影したり写真をとったりするとき。
日傘は絶対NGです!!

「前の人が日傘さしてるせいで、なんにも見えなかった」とか
「横の人が日傘さしてたから撮影しづらかった」とか

「日傘」のせいで余計なトラブルを招くことも少なくありません。せっかく子供の運動会を張り切って見にきてるのに、こんなことで口論になったりしたくないですよね。
注意するほうもされるほうも いやな気持ちになってしまいます。

親同士が言い合いしてたり、険悪なムードを放っていると、子供たちは敏感に感じ取るものです。
実は私がこれまで見てきた運動会はほとんどが「日傘禁止」だったのですが、それでも日傘をさしている親御さんはいらっしゃいました。
もうね、明らかに「うわぁあの人・・・」状態です。
でもそういう人は案外周りの目を気にしない(悪い意味で)ですよね(;´Д`)

言い方は悪いのですが本っ当に邪魔でした。ただでさえ人が多く、私は中間くらいの場所にいたのですが、その人の日傘のせいで”ひょっこりはん”みたいに顔を横に乗り出してみたりしてました。
でもそうすると今度は隣の人の邪魔に自分がなっちゃいますよね・・・。

運動会は人がたくさん集まる場所です。日傘はとにかく邪魔になるのでやめておくのが吉です。
日傘がなくても今はいくらでも紫外線対策できますので別の方法で対策しましょう。

日傘が禁止されていない場合、絶対に日傘をさすな!とは言いませんが、日傘をさすなら絶対に迷惑にならない場所を選びましょう。

スポンサーリンク

運動会の日焼け対策としてママはこうしよう

日焼け対策は日傘以外にもいくらでもありますよね!

日焼け止めクリーム

鉄板中の鉄板アイテムですが、これだけだとぶっちゃけ不安です。今年の夏は・・・・焼かない!なんてCMもあるけど、実際は多少焼けてしまうもの。
これは必ず塗るとして さらに必要なのは・・・

サングラス

実は目から紫外線が侵入しやすいってご存知でした?しかも目から入った紫外線は全身の日焼けを促すとか・・・・私は最近知ったのですが(時代遅れ!?)
絶対に日焼けしたくないあなたならサングラスも必須アイテムです!
そして使うサングラスはなんと「色の薄いもの」がいいのだそう!普通サングラスって真っ黒だったり濃いめの色のものがよさそうなのですが
実は濃いめの色のサングラスをつけると、目の瞳孔が開くのでより紫外線を集めてしまうのです!!!こっわ!!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
というわけで、色見の薄いサングラスを準備しましょう。もちろん紫外線カット加工のものをえらんでくださいね♪

アームカバー

アームカバーは運転するときなんかも使いますよね!このアームカバーをする場合は、アームカバーだけに頼らず下にしっかり日焼け止めをぬること!
私。。。アームカバーだけで安心していたために ちょっと焼けました( ^ω^)・・・。

つばの広い帽子

日傘に頼れないので、帽子は必須アイテムです。そしてこれまたUVカット仕様のものを選びましょう!つばの広いもので顔面防御だ!

UVカット仕様の長袖パーカー

アームカバーは手に密着するので私はどちらかというとパーカーのほうがおすすめ!
吸水速乾のものだとサラッと着れてなおよしですよ!

↓↓これはかなり不審者感がすごいですが、完全防御できますので個人的には超おすすめ!笑

 

ストール またはタオル

首のこと 忘れがちですよね!首の日焼けは痛いですよー!
首もしっかり紫外線対策しましょう。頭から大きなタオルをかぶっている人もいましたよ♪

ちょっと恥ずかしいけど、こんなタオルとかね(*‘ω‘ *)子供たちに大人気でしたよっ!(これでいった私は勇気があります!)

完全防備で運動会にのぞめば、日傘なんてなくても大丈夫!!!(*‘ω‘ *)ですよ♪

運動会の紫外線対策、日傘についてまとめ

日傘は人の邪魔になるだけではなく、危険も伴います。私は人混みで何度か眼鏡に傷をもらったことがあるほど・・・(;’∀’)
みんなで気持ちよく運動会を応援できるように、日傘はなるべくもっていかないようにしてくださいね。
もちろん、何か理由があってどうしてもささないといけない状況があるかもしれません。
そんなときは、人のなるべく通らないような 人が通るときは傘を後ろによけれるような迷惑にならない場所を選んで 日傘をさしてくださいね♪

スポンサーリンク