ヘアケア

梅雨対策に縮毛矯正!どれくらいもつ?いくらかかる?美容師が答えます。

うすぐ梅雨がやってきます。梅雨といえば、、、

くせ毛や天然パーマの髪が大爆発を起こしてしまう超苦手な季節です。。。
もう うねるわ 広がるわ クセが目立つわ・・・と、くせ毛のオシャレ女子を悩ます季節ですね。

そこで今日は、くせ毛の救世主である「縮毛矯正」について。
美容師である私から、ちょっぴりホンネなお話をしようと思います♪

スポンサーリンク

梅雨対策に縮毛矯正はあり??いつかけたらいい?

梅雨の時期になると、うねり広がり元気いっぱいになる髪。こんなとこにこんなクセあった!?って新しい発見をしちゃうこともある時期です。
この梅雨にどうにもならなくなるほど元気になる髪のクセに打ち勝つことができるのは 縮毛矯正!

ただこの縮毛矯正、くせ毛を落ち着かせるためにかけるならば梅雨に入ってからではちょっと遅いかもしれません!

梅雨のストレスを感じないように縮毛矯正をかけたいのならば、梅雨に入る1週間~2週間前がベストです!

その理由とは??

梅雨に入る1~2週間前がいいというのにはもちろん理由があります。
というのも、梅雨のために髪のクセが目立ってきたり広がってきたりするのは、「湿気」が関係しているのですね。
で、この湿気というのがあなたの髪の毛のクセを目立たせたり広がらせたりしてくれるんです。
この湿度は、梅雨に入ってから上がるのではなく、梅雨に入る1~2週間前から湿度が上がり始まると言われています。

くせ毛や広がりのストレスを感じることなく梅雨を乗り切るためには、梅雨に入る1~2週間前を目安にすると良いですよ♪

湿度が上がり始めるのが1~2週間前から・・・というのもあり、1~2週間前から・・・といいましたが、正確な梅雨時期ってなかなかわからないのも事実です。
実際はそれより前であれば全然問題ありません!

3週間前でも4週間前でも 梅雨より前であればしっかりのり切れます。 ただ、クセが非常に強い方や、髪の伸びがとてつもなく早い方は、梅雨に入る直前を狙うと良いですよ♪

次の章で縮毛矯正がどれくらいもつかについてお伝えしますね♪

縮毛矯正をしたらどれくらいもつもの?

縮毛矯正のもち・・・気になるところですね。

せっかく綺麗なストレートヘアになっても、梅雨を乗り切る前に取れちゃったら意味がないです。

あなたの髪の長さとクセ具合にもよりますが、まず大前提として。
縮毛矯正は「取れる」と言う言葉は使いません。縮毛矯正をかけた髪の毛は「半永久的にストレート」なんです。
敢えて「取れた」というならば、”髪の毛が伸びてきたところからクセが出始めてそれが目立ち始めたとき”が、「取れたと感じる時」になります。

ということは。

「クセが根元からあって、さらにクセが強い髪質」だと、3センチ~4センチほど伸びてきたら気になり始める頃だと思います。
人の髪の毛は基本的に1ヶ月に1センチ伸びると考えると、3か月~4か月くらいで気になり始めるということになりますね(´・ω・`)

逆をいえば、
「クセはあまり激しくはないけど、中間から毛先に向かってうねりがある髪質」だと、縮毛矯正をかけた髪は半永久的にストレートなので、
毛先を切らないかぎりはだいぶ長くもたせることができます。(髪の重みも助けてくれます)

私の勤める美容室の縮毛矯正をされるお客様、周期は最短の方で4か月最長の方で2年なのです。

あなたの髪の毛の長さやクセの具で変わってくることなので一概に「これだけの期間もつ!」と言えないのが申し訳ないのですが、
「クセが強い方なら3か月から4か月程度、そんなに強くないなら半年程度くらいかな」と思っていただければ大丈夫ではないかと思います。

スポンサーリンク

縮毛矯正ってぶっちゃけいくらかかる?

そんな縮毛矯正なのですが、値段はピンキリであります。Σ( ̄ロ ̄lll)
縮毛矯正の相場は全国的にみても1万円~3万円ほどです。ショート~ロングで追加料金があるところももちろんあります。
(地域によってももちろん異なります。)
各美容室のメニューのなかでも、縮毛矯正はどれよりも金額が高いところがほとんどです。

実は美容室って、全国にコンビニよりも多くあります。どこにいってもコンビニってありそうなのに、それよりも多い・・・・・・・。

で、美容室のメニューの設定価格って、技術料なんですね。

その技術料を設定するのもオーナーや責任者が決めることであって、コンビニより多い美容室のオーナーがそれぞれに設定しています。
もっというと、使っているお薬(ストレート剤)や途中で使うであろうトリートメント剤(傷めないために中間で使うもの含め)
それぞれのお店でそれぞれに違います。100あったら100通り。1000あったら1000通りです。

各美容室で必要なコストも違うわけなので値段はバラバラなのですが、あまりにも安いところは注意が必要です。
縮毛矯正は他のどのメニューよりも難度の高い技術。ということは 当たりはずれもあるというのが実際のところ。
丁寧に丁寧に、時間をかけてしなければならない施術でもあります。
安いお店がすべてそうだとは言えないのですが、安いということはお店の利益のために「回転率」をあげなければなりません。そうなると「丁寧」という一番大切な部分がスピードを重視するあまり 雑になってしまうことがあるかもしれません。

雑になってしまうと・・・もちろん、満足のいくようなサラサラ艶々ストレートを作り出すことはできません。

縮毛矯正はとくに!!口コミだけでなく実際に縮毛矯正をかけたことがある人に直接きくのが一番良いです。
もしかしたらご近所に、縮毛矯正がとっても上手な美容室があるかもしれませんし、逆(ちょっと下手な美容室)もあるかもしれません!

せっかくかける縮毛矯正、失敗だけはしたくないですよね!
言いにくいのですが縮毛矯正を失敗されると、とんでもないことになります。(傷みまくるなどのとても悪い状態になる)
私の勤める美容室にも縮毛矯正を失敗された方がこれまで何人も・・・。いらっしゃいました。悲しいことに(´;ω;`)

縮毛矯正で失敗すると、ほとんどの場合すぐにかけなおすことはできませんし、最悪の状態にならないためにも!ご近所の方やお友達、知り合いなど、縮毛矯正の経験がある方がいたら必ず聞いてみてくださいね♪

縮毛矯正のもちや金額についてまとめ

いかがでしたか?縮毛矯正は一度かけたところはずっと真っすぐですが、あなたの髪が伸びれば伸びるほどに伸びた髪のクセが目立ってきます。
そうなると、また気になり始めた頃に、「のびたところだけストレート」が出来るはずなので、美容室で相談されてみてくださいね♪

(出来ない美容室ってあるのかな・・・?)

梅雨に入る前に縮毛矯正をして、うねる!クセが出る!広がる!ぱさぱさなる!そんなお悩みからおさらばしましょう!

もしも不安があったり 気になるコトがあればなんでも聞いてくださいね♪
最後までおよみいただき ありがとうございました(*’▽’)

スポンサーリンク