端午の節句

鯉のぼりをマンションの室内で飾りたい!人気のものと価格について

近は鯉のぼりを室内に飾るご家庭も増えています。
青空を元気に泳ぐこいのぼりも素敵なのですが、室内で可愛く飾れるものも今はとってもたくさんあるんです(*´ω`*)

今日は室内用の鯉のぼりについて!!

スポンサーリンク

鯉のぼりをマンションの室内で飾るってあり??

鯉のぼりをマンションの室内で飾ることって、大空を泳ぐ雄大な鯉のぼりと比べるとなんだか寂しい気持ちがするかもしれません。
でも実は空を泳がせる鯉のぼりよりもメリットがあるんです。

 

室内用鯉のぼりのメリット1 鯉のぼりが汚れない

紫外線を一日中浴び、風に吹かれ時に雨に打たれたりすれば、鯉のぼりはすぐに汚れて劣化していきます。
鯉のぼりの生地などの質にもよりますが、その耐久年数は3年~6年程度と言われるほど。
室内用であれば汚れることもないですし、毎年飾ることができますね♪

 

室内用鯉のぼりのメリット2 毎日の上げ下げが必要ない

鯉のぼりは、飾りっぱなしは良くないといいます。劣化を防ぐためであったり、深夜の騒音を防ぐためでもあります。
天気によって上げ下げも必要になることがあるので、手間が省かれるというメリットが♪

 

室内用鯉のぼりのメリット3 ご近所トラブルを完全に防げる!

実は外用の鯉のぼり、とくにマンションやアパートなどの集合住宅ではご近所トラブルが非っっ常に多いんです!!!
鯉のぼりは、風が強い日など結構バタバタと音がします。矢車の回る音も・・・。
騒音だけではなく、
「うちのよりお宅の鯉のぼりが大きくて息子が泣くから出さないで」なんてわけのわからないようなクレームを言ってくる人もいるとか・・・。
そんなクレームは放っておけばよいとしても、無駄なご近所トラブルは起こしたくないです。

室内用鯉のぼりを飾っておけば、不要なトラブルは防ぐことができます♪

 

最近は共働き世帯もとても多く、日中家に誰もいない・・・なんてこともあるかもしれません。
風の強い日だったり雨が急に降ってきたとしても、鯉のぼりを片付けることができない!なんてことが起こると、トラブルが起こったり、鯉が一匹いなくなったり(風に飛ばされて行方不明に)ボロボロに汚れて後始末が大変だったり。。。
と 鯉のぼりを飾る1ヶ月の間に、鯉のぼりのことを気に掛けるのが大変そうならば室内用の鯉のぼりを選んでみても良いかもしれませんね♪

鯉のぼりの室内用で人気のものは?

では室内用の鯉のぼりにはどんなものがあるのでしょうか??

 

こちらはつるし飾りの鯉のぼり。ちりめんがとても可愛らしい鯉のぼりです♪

 

 

 

突っ張り棒で本格的な鯉のぼり!本当に風邪を受けて泳いでるように見えて子供もきっと大喜びですよ♪

 

 

 

天井に直接吊るすタイプの鯉のぼり。場所を取らずに立体的に飾れるのが魅力です♪

 

 

 

超オシャレなウォールステッカータイプの鯉のぼり!狭小住宅でもこんなに可愛くオシャレに鯉のぼりが飾れちゃいます♡インスタ映え間違いなし!

 

あなたにおススメの鯉のぼりをもっとたくさん紹介したいので、記事の下のほうに色々載せておきますね♡

 

スポンサーリンク

室内用の鯉のぼりの価格はいかほど?

室内用の鯉のぼりの価格は 1500円~5万円程度。

もちろんピンキリですのでいくらでも高いものはありますが、人気がある価格帯は1万円~3万円クラスのものです。

ウォールステッカーなど場所を取らずに手軽に貼って剥がせる鯉のぼりは、ちょっとしたギフトにもおススメですよ♡

私個人の印象としては、室内用の鯉のぼりでもつるし飾りなどはそこそこの値段するなぁ・・・ですが、屋外用の鯉のぼりと違って、きちんとしまっておけば3年や5年そこらでダメになることはないので、結果的にはコストパフォーマンスも良いんではないかと感じます!!

鯉のぼりを室内で飾ることについてまとめ

鯉のぼりは大空を雄大に泳ぐものというイメージも強いですが、時代に合わせて色々なものが出てきています。
あなたのお住まいの環境やイメージに合わせて素敵な鯉のぼりを見つけてくださいね(*´ω`*)

最後までお読みいただきありがとうございました♪

スポンサーリンク