浴衣

白地の浴衣は透ける!どう対策すればいい?一番大切なのは〇〇だよ!!

火大会などの夏祭りが近づいてくると、着ていくものを選ぶのも楽しみですね♡
夏祭りといえば浴衣!浴衣と言えば夏祭り♡
と、浴衣を着られる時期も限られるだけにめいっぱい可愛く浴衣で女子力上げてのぞみたいものです♡
最近の浴衣は色とりどりで色んなデザインのものがあります。が。共通してある悩みと言っても過言ではないのが「浴衣の透け問題。」
特に白地の浴衣はどうしても透けやすいですよね。
今日は浴衣の透け問題について!!どう対策すればよいのか、何を着れば暑苦しくならないか・・・などをお伝えしていきますね(*´ω`*)
お気に入りの浴衣を我慢せずに思いっきり着たおしちゃいましょう♡

スポンサーリンク

白地の浴衣は透ける!!どこを気を付ける??

白い浴衣って本当に女子力も上がって素敵です。

なんだろう、女性らしさだとか、清潔感があるというか。もちろん他の色には無い!というわけではありませんが白い浴衣って涼し気で素敵です。色白にも見えますし(^^♪
白い浴衣って大好きな私なのです(*ノωノ)

でも 悲しいことに白い浴衣はずば抜けて透けます。スケスケですΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
透けてしまうと困ることは

「からだのライン(主に足のシルエット)が浮き出てしまうこと」

洋服の場合と違って、浴衣で透けて一番問題になってしまうのは下着ではありません!もちろん下着も見えちゃったらアウトだけど、
もっともっとアウトなのは足自体のシルエットなんです。

ショートパンツだってあるし、スカートだってあるし洋服では普通に出している足でも、浴衣から透けて見える足や体のシルエットはかなりドキっとしてしまいます。

昼間は太陽の光で透け、夜は屋台のライトなどで透けちゃうのだけど、着ている自分はなかなか気づかないもの。

白い浴衣を着る時はもちろん、透けそうな浴衣のときは透けない対策をして浴衣を楽しみましょう!

浴衣が透けることへの対策はこれだ!

浴衣の透けを防止するには、もちろん浴衣の下にインナーを着ること。

一番良いのは浴衣下(ゆかたした)または浴衣スリップと呼ばれる浴衣用の肌着です。

袖があるものとないものがありますが、腕が透けるのが気になる場合は袖ありを選びましょう。

ただこの浴衣用のインナーも実は透けます。(透けるんか―――――い!w)

白い浴衣は特に白いインナーよりもこっちを選ぶと良いかも!

こっちのインナーは、本当に透けないと評判がいいです(*´ω`*)モカ色ならどこのものでも大丈夫!

小さな穴が開いている生地(綿絽/めんろ)の浴衣では、モカ色が逆に透けてみえてしまうので避けたほうが◎!!
この浴衣を着る場合は、白の浴衣下や浴衣スリップを着て、下着の色に気を付ければ大丈夫!ベージュや肌に近い色の下着にしましょう。
しまむらなどプチプラのお店に数百円で売られていることもあるので浴衣用として買うのも良しですよ♪

浴衣下や浴衣スリップなどがない場合に代用できるものはある?

浴衣下など、浴衣用の肌着は一つあると毎年使えるので買っておいて損はないのですが、準備できないこともありますよね。
そんな時に代用できるものをご紹介します。

~上の代用~

綿100%などの、タンクトップやキャミソール

タンクトップよりもキャミソールがおすすめです。キャミソールのほうが首回りが広く浴衣を着たときに襟から中の肌着が見えないことが大事!
素材は吸水速乾のものが何よりおススメです!
浴衣は涼し気に”見えるだけ”で実際はあまり涼しくありません。Σ( ̄ロ ̄lll)
少しでも快適に過ごすためには汗をしっかり吸い取ってくれてしかもすぐ乾いてくれる素材が一番です。

キャミソールタイプのワンピース

キャミワンピでも代用できます!もちろん柄物や派手な色のものは向かないですが、白や淡いカラーのものだと使えそう。
浴衣の下にいれて透け具合を確認してみてくださいね♪

上を代用で済ませる場合は、首回り(特に後ろのえりあし部分)に浴衣を着た時インナーが見えないように着ることが大切です。
タンクトップの場合は特に、えりあし側に気を付けて!えりあしは色気のでる大事な部分です!どうも見えそうな気がする場合は、タンクトップを前後逆にして着ましょう^^

~下の代用~

ペチコートやステテコ

ストンとしたもの、足にまとわりつきにくい素材のものを選びましょう。
ステテコはお腹までしっかりあげずに、浅く履く必要があります。トイレの時にステテコを下げらずに困ってしまいます。(浴衣帯や、腰ひもで締めてしまう場所にステテコがあると着崩れの原因にも)
綿やクレープ地のステテコは浴衣がまとわり付くことがあるので浴衣の裾がモゴモゴしがちです。
でも太ももの内側に熱がこもりにくくなる分、暑がりさんは快適に過ごせるのでおススメです!(^^)!

スポンサーリンク

浴衣の透け対策についてまとめ

いかがでしたでしょうか??
浴衣の透けは せっかくの浴衣姿を台無しにしかねません。
前は浴衣の布が2枚重なるように着るわけなので、透けていることに気付きにくいです。前は透けていないのに後ろは透けてる!なんてことになってしまったら悲しいですよね(;´Д`)

浴衣姿で何よりも大切なのは 前から見た姿ではなく「後ろ姿」です。

後ろスケスケの残念な浴衣姿にならないためにも、白い浴衣は特に透けてしまいやすいので、しっかりインナーで対策してくださいね!

浴衣下(ゆかたした)のような浴衣専用のインナーは、一枚持っておくと毎年使えますし損することはないはず!
今年は浴衣の透けを気にすることなく浴衣を着こなして、素敵な夏をすごしてくださいね(*´ω`*)

最後までお読みいただきありがとうございました(*´ω`*)

スポンサーリンク