流星群

しぶんぎ座流星群2019福岡での方角やピークを紹介!穴場スポットも♪

しぶんぎ座流星群は 年始に見られる三大流星群の一つです!
8月のペルセウス座流星群と、12月のふたご座流星群と比べると ちょっと活発な時間が短いのが特徴です。

トモ
トモ
新年始まってすぐ見られる流星群ってなんだか素敵♡
にゃんすけ
にゃんすけ
流れ星に新年の願いを込めるのもいいかもね♪

というわけで、2019年のしぶんぎ座流星群を観測するための 方角やピーク時間 おススメスポットをご紹介します♪

 

スポンサーリンク

しぶんぎ座流星群2019年の方角とピーク時間は?

今年のしぶんぎ座流星群は1月4日の11時頃が極大となります。

にゃんすけ
にゃんすけ
極大とは、観測時間や、月の影響など 周りから受ける影響を考えずに流星群の活動が一番活発になる時期のことだよ♪

4日の日中11時が極大になるので、日本だとその時間に見ることはできません。

しぶんぎ座流星群は、極大の前後数時間に活動するので

日本での見ごろは1月4日の夜明け前2~3時間が観測チャンスになります!

にゃんすけ
にゃんすけ
深夜3時~5時くらいがおススメだよ♪
トモ
トモ
新月二日前なので、月明かりの影響も受けにくいまずまずの好条件です♪

天気や 環境(灯りなど)にもよりますが

暗くて星の良く見える場所で1時間に20~30個程度見えると予測されています♪

そして方角は北東方向

北東方向ではありますが、しぶんぎ座流星群は 空のあちこちに広く飛ぶので一点集中だと見えない可能性も。

広く大きく空を見渡してみてくださいね♪

 

しぶんぎ座流星群を楽しく見るための豆知識

しぶんぎ座流星群は、三大流星群とは言われていますが 他の流星群と比べると 活動時間が短いこともあって ちょっぴり運要素もあります。

新年早々のことなので運試しにもなりますね♡初日の出が曇りや雨で見られないことがあるように、しぶんぎ座流星群も天気や状況によっては見られないことも。

しぶんぎ座流星群を見ることを 毎年の楽しみにしてもいいですよね♪

そもそもしぶんぎ座流星群ってなに?

しぶんぎ座流星群とは、毎年1月4日頃に見られる三大流星群のひとつです。

でも 他の三大流星群の ふたご座やペルセウス座は聞いたことがあるけど「しぶんぎ座」ってあまり耳慣れしていない星座ではありませんか?

一般的に流星群というと、天球上のある一点を中心にしてそこから放射状に星が流れるので、その放射点近くの星座にちなんで名前がつけられています。

ということは、しぶんぎ座流星群となれば「しぶんぎ座」があるはずなのですが、実はこの「しぶんぎ座」は存在しません。

トモ
トモ
えっっっ!?しぶんぎ座ってないの!?

しぶんぎ座は、もともと「壁面四分儀(へきめんしぶんぎ)座」と名付けられた星座でしたが、1930年に国際天文学連合が正式に定めた88の星座に選ばれなかったのです。

にゃんすけ
にゃんすけ
1930年かぁ。もうずいぶん前からなくなってたんだねぇ~

だからもともと「壁面四分儀(へきめんしぶんぎ)座」があったことから、今もその名をつかって「しぶんぎ座流星群」と呼んでいます。

トモ
トモ
星座はなくなってしまってるけど流星群は流れているってなんだか不思議な話だね。
にゃんすけ
にゃんすけ
所詮 人間が勝手につけた名前なのさ~

しぶんぎ座流星群を見るときは防寒対策を万全に

しぶんぎ座流星群が流れる時期は、1月4日前後と めちゃくちゃ寒い時期になりますよね!!なので防寒対策は超必須です!

にゃんすけ
にゃんすけ
また当たり前のことをどや顔で言うてる!
トモ
トモ
ふふふ・・・

いつもの防寒対策にプラスアルファを心がけると良いですね♪

防寒の基本は、「インナーにあり」です!!

  • インナーに極暖・超極暖のヒートテック(2枚着るとさらによし)
  • 靴下を数枚履き(ヒートテック系がおすすめ)
  • 防寒防風の洋服(短いスカート等は やめとこっ)
  • ホッカイロを冷えやすいところに貼る
トモ
トモ
ヒートテック系のインナーが好きでいろいろ試したけど、ユニクロの極暖シリーズにかなうものを他に見つけらない!

上にたくさん着こむのも良いのですが、動きにくかったり ごわごわもこもこになるのもなんだかちょっぴり残念ですよね><

なるべく薄くてあったかい!ものを下にたくさん着こむことをおススメします!

ずっと外で見るわけだから、寒さ対策をばっちりして流星群を見にいってくださいね♪

 

スポンサーリンク

しぶんぎ座流星群が良く見えるスポット4選♪

福岡県でしぶんぎ座流星群を見るならココでしょ!!!っていうおススメスポットをご紹介します♪

福岡市内は 基本的に街灯も多いので 星を観測するには不向きです。でも少し車を走らせれば星を見られるところはたくさんありますよ!

ただし、真冬で雪が降る可能性もあります。雪が降っていなくても スタッドレスタイヤにチェーン装備などは忘れずに準備してくださいね!

道の駅吉野ケ里

道の駅吉野ケ里は、本当にごく普通の道の駅なのですが 周りが山に囲まれているため 街の灯りが遮られることもあって 本当にきれいな星が見られます♪

にゃんすけ
にゃんすけ
地元民に人気の穴場スポットなので要チェックです!

 

アクセス:東脊振ICからだと国道385号を北に約6km
:JR吉野ヶ里公園駅からだと車で20分

問い合わせ:(電 話)0952-55-6175
(FAX)0952-55-8195

 

 

茶ヶ床園地(ちゃがとこえんち)

茶ヶ床園地は、小高い丘になっていて 光害もほとんどありませんので流星群観測には最高の場所です♡

にゃんすけ
にゃんすけ
街の光がほとんど感じられないので、めちゃくちゃ美しい星空が見られると評判なんだって~♪
トモ
トモ
トイレや東屋もすぐそばにあるので、長時間の観測も心配いらないですね♪

ただし、雪が降ると通行止めになることもあるので 事前に確認したほうが良いです。

駐車場:20台あり

アクセス:吹上峠休憩所より車で約20分

問い合わせ:093-453-3737(平尾台自然観察センター)
093-452-2715(平尾台自然の郷)

 

 

星野村の星の文化館下 和の広場

村営の天文台を作るほど力を入れている星の文化館。ただし文化館は宿泊客以外は深夜にお邪魔することができません。

文化館の中の「星の降る広場」は22時に閉鎖されてしまいますので、宿泊客以外は利用できないことになっています。

そこでおススメなのが、星野文化館近くの「平和の広場」

トモ
トモ
名前が「星野村」というだけあって、期待度たかまるぅ~♪
にゃんすけ
にゃんすけ
星野村の名前の由来はハッキリしていないのだけど、「美しい星空にちなんでつけられた」とも言われているそうだよ!

星の文化館を詳しく見てみる

駐車場:あり

トイレ:なし

※トイレ自体はあるんですが、「冬季は凍結予防のため閉鎖」されています。

アクセス:下記参照

油山 片江展望台

油山の片江展望台は 天神から車で約15分と めちゃくちゃアクセスしやすいんですよね♪

ただし、年明けすぐなこともあり 夜景がとてもきれいな人気スポットなのでちょっと人が多い可能性もあります。

トモ
トモ
夜景がきれいだとカップルも集まってくるもんねぇ♡
にゃんすけ
にゃんすけ
週末になると駐車場も満車になることが多いんです

駐車場:20台程度

アクセス:堤インターから車で約10分

設備:自動販売機 ホットドッグ店

 

灯りがなく暗いところならどこでも見られるのも流星群

さて、4つのおススメスポットを紹介させていただきましたが、ぶっちゃけていいますと わざわざ足を運ばずともみられるものが 「流星群」でもあります。

しぶんぎ座流星群は 三大流星群のうちの一つ。

美しい流れ星を見るために 色んなスポットに出かける人も多いです。

特に三大流星群の時は、どこのスポットも比較的人や車が増えるので あなただけの暗がりのスポットを探してみてもいいですね♡

 

まとめ

しぶんぎ座流星群は、ペルセウス座流星群やふたご座流星群と比べると 規模が小さいかもしれません。

でも新年一発目の流星群です!

1月4日の午前3時~夜明けまでくらいが絶好のチャンスです。

方角は北東あたりですが しぶんぎ座流星群は色んな方向から見えるので 空全体を広く観察してくださいね♪

2019年は1時間に30個ほど見られるかもと予測されています♪

 

深夜なのでとっても寒いはずです。

防寒対策をしすぎるくらいしっかりして なるべく街灯やあかりの無い場所をみつけて、大切な人と 星空をながめて素敵な時間を過ごしてくださいね♡♡

2019年のしぶんぎ座流星群が 晴れてよく見えますように・・・°˖✧(⁰▿⁰)✧˖°

スポンサーリンク