生活の知恵

潮干狩りに子供は何歳から行ける?服装と、あると便利な持ち物を紹介

の時期も過ぎ、春から初夏へ向けて気候が穏やかになっていく頃に 潮干狩りの時期がやってきます。

子供の頃は両親に連れられていった潮干狩り。でもいざ自分が親になって、さぁ子供といこう♪と思っても、「あれ?何持っていけばいいんだっけ?」
なんて忘れちゃってはいませんか?
今日は 家族で行く潮干狩りについて!
小さいお子様連れでも大丈夫なのか、服装やあると便利な持ち物についてもご紹介したいとおもいます♪

スポンサーリンク

潮干狩りに連れて行く子供は何歳からなら大丈夫?

潮干狩りに行くのに、遊園地の乗り物などのような年齢制限はありません。ありませんが

1歳に満たない赤ちゃんを連れて行くのはちょっと大変かもしれません。

まず、浜辺にベビーカーを持ち込むことはちょっと難しいかも。
私は一度だけ1歳目前の娘をベビーカーに乗せて海に連れて行こうとしたことがあります。家族で海を見に行こうと。。。

海に到着してベビーカーを出して、娘を乗せたのですが歩きだして2分で抱っこしました。
そう、海風で砂が舞う舞う・・・笑

そして5分もしないうちにベビーカーは砂だらけになったので、そのまま黙って車に戻りました。

抱っこやおんぶが必須な赤ちゃんを連れて行くのは、赤ちゃんにとってもお母さんやお父さんにとっても大変かもしれません。
砂を気にして、日差しを気にして、おむつを気にして、水分を気にして。とても大変です。

1歳を過ぎて歩けるようになった赤ちゃんなら、水遊びついでにちらっと貝でも拾ってみる??くらいなら楽しめそうです!

潮干狩りをガッツリと楽しみたいのならば、2歳半~3歳以上だと、思いっきり楽しめると思いますよ♪
貝を見つけて収穫する楽しさも理解できますし 赤ちゃん特有の拾い食いもしないですし(*ノωノ)

子供を潮干狩りに連れて行く時の服装は?

潮干狩りを楽しむ上で、一番気になるのは日差しと海風です。
風が強いと、日差しがあっても寒いことがあります。

暑かったら脱げるような羽織の1枚を持っていきましょう。

☆帽子(風で飛ばされないようにできるもの)
☆汚れても差し支えない洋服上下
☆寒いとき、日差しが強い時に羽織れる上着
☆ゴム手袋
☆長靴(割れた貝も多いので長靴推奨)

が標準的な装備です♪

気温が高くても、日差しが強すぎるとヤケドのような日焼けをすることもあります。
帽子や日焼け対策は必須です!
タオルも必須!! フェイスタオルと子供用にバスタオルを持っていきましょう。

海でしゃがんで潮干狩りをします。子供はそのまま座ったりもしますし 着替えは必ず持って行ってくださいね♪

スポンサーリンク

子供と潮干狩りにあると便利な持ち物は?

基本的に必要なものはコレ

1 熊手(砂をかきわける)
2 スコップ(小さいものでも大丈夫!)
3 ザルや網(取った貝を乗せる場所)
4 貝を持ち帰るための箱(発泡スチロールなどのクーラーボックス)
5 電池式のエアーポンプ(ぶくぶく 貝の鮮度を守るため)

貝がある程度とれたら、水でしっかりすすぎ発泡スチロールのクーラーボックスに入れて蓋をして、電池式のエアーポンプを使い酸素を供給してあげます。

家に帰るまでの間に、クーラーボックスの中にいる貝はぶくぶく効果で元気に生きているので砂をじゃんじゃん吐きだしてくれますよ♪

関連記事:あさりの砂抜きについて

 

無くてもいいけど子供のためにもあると便利なものはコレ

1 折りたたみ椅子
2 子供の砂遊び用としてスコップやバケツなどのおもちゃ
3 食べものと飲み物
4 ソリ(荷物や子供を乗せて運べますが賛否両論ありますw)

ずっとしゃがんで作業をしますので、折りたたみ椅子はあるとほんっとうに便利です。
100均なんかにも売ってたりするので(すぐ壊れることもあるよっ(;´∀`))100均で揃えるのもありですね♪

そして子供ちゃんは単調な作業に飽きてしまうかもしれません。そんなときの為に、砂遊びようのおもちゃだったり、お菓子や飲み物を持っていくことをおススメします!
もちろん、ごみ袋も忘れずに♪

ソリは んー 私は一度だけ持って行って、邪魔にしかならなかったのですが、大活躍するよ!っていう人もいるのでなんともΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

子供は、自分で貝を見つけたらめっちゃくちゃ大はしゃぎしてくれます♡笑
なので 自分がみつけた貝をこっそりと子供のちかくに置いて掘らせたりすると 大喜びして頑張ってくれるかも・・・ですよ♪

潮干狩りに子供と行く時のことについてまとめ

いかがでしたか???

潮干狩りは めちゃくちゃ楽しいですので、ぜひぜひお子様と家族そろって遊びにいってみてくださいね♪

人が多い場所へ行く場合は、お子様がもしも迷子になってしまったとしても大丈夫なようにしておきましょう。

親への連絡先を記載したネームをつけておくとか、わかりやすい洋服を着せるとかです。(とびきり派手なものでもいいくらい!)

寒さ対策、暑さや日焼け対策も必須。お子様だけではなくあなたもしっかり対策して、楽しい潮干狩り いってきてくださいね~(*´ω`*)

最後までお読みいただきありがとうございました♪

スポンサーリンク