美容

美髪になるためのシャンプーの方法♪美容師目線でコツを伝授

髪は女性の命♡

とまで言われるくらい 髪の毛は大切な存在!

その日の髪の毛のキマリ具合で、一日の気分が変わることもあります♪

最近は セルフでできるヘアアレンジの動画なども、
たっくさん出回っていますよね(*´ω`*)

あの、

「5分でできる♪簡単ヘアアレンジ♪」

とか、

「忙しいあなたにピッタリ!10分で完成!」

とかいうタイトルのついてる動画のヘアアレンジ、

絶対5分でできないし、

「誰基準の5分なん!?」

って 思ってるのは私だけじゃないはず・・・・( ;∀;)

 

美容師の私でさえ、
セルフアレンジを5分でできるほど器用じゃないです。

(それは美容師として恥ずかしいのか!?)

 

でもそんなヘアアレンジも
パサパサの髪の毛でするより、ツヤツヤうるうるの髪の毛でするほうが、
絶対的に可愛く、きれいに仕上がります。

というわけで今日は、

ツヤツヤうるうるの髪の毛を手に入れる為の

しっかりとしたシャンプーの仕方についてお伝えしますね♡

 

 

スポンサーリンク

美髪を手に入れるためのシャンプーの方法♪

 

シャンプーって

じゃーっと頭濡らして、

サーっと髪の毛洗って、

すーーーんってトリートメント流しておしまい!

 

って
流れ作業になっていませんか?

美髪を目指すあなたには、
シャンプーのやりかたにも是非気を遣ってほしいのです!

流れは下記の通り!
最初はめんどくさいって思うかもしれないけど

慣れたら 流れ作業のようにできるようになりますよ♡

 

、シャンプーをする前に、ブラッシングする

ブラッシングは何でもいいですが、おススメはクッションブラシ。

髪についているホコリや汚れをある程度落としてくれます。

 

、シャンプーをする前に、お湯でよく洗う

ブラッシングした髪の毛を濡らすと、すーーーーっとお湯がしみわたるのが

実感できるはず!ちょっとしたことなのだけど感動しますよ♡

実は「湯しゃん」といって、お湯だけで髪を洗うことができるほど、お湯で大抵の汚れは落とすことができるんです。

お湯だけで、シャンプーを付けているかのように、よく指の腹で頭皮をあらってみてくださいね♡

 

、シャンプーは手のひらに伸ばし適度に泡立ててから頭に乗せる

お湯で丁寧に濡らしてよく洗い、ある程度汚れを落としたあと、シャンプーを乗せます。

シャンプーはいきなり頭に乗せてはいけません。手に取り、ある程度泡立ててから乗せるようにしてくださいね♡洗顔と同じですよ♪

お湯でしっかりと汚れを落とせていたら、シャンプーの泡立ちが格段に良くなります。

ここでも感動するはず(*’▽’)

そしてお湯で洗うときと同じように、指の腹で丁寧に洗っていきます。

指の腹で洗いにくい場合は、雑貨屋さんなどに売っているシャンプーブラシを使ってみましょう♡

※シャンプーブラシは初めは痛いと感じるかもしれませんが、血行も良くなるしおススメです(*´ω`*)

 

、シャンプーはしつこく洗い流す

シャンプーの流しが雑だと、せっかく落とした汚れも残ったままになってしまいます。

とにかくしつこく、洗い流しましょう。

 

、コンディショナーorトリートメントの後にリンスをする

リンス・・・髪の毛の表面に膜を張り保護するだけ

コンディショナー・・・リンスより少し保護する力が強いだけ

 

トリートメント・・・髪の中に油分や栄養を補いながらダメージをケアしてくれる

 

リンス、コンディショナーとトリートメントはそれぞれの役割が違います。

トリートメントは髪の毛の中に浸透しますが、リンス、コンディショナーは髪の毛の表面を保護して膜を張ってくれるだけ・・・なので

トリートメントをして、栄養を与えてからリンスで保護をする

というカタチが一番よいです^^

 

、トリートメントやリンスも、しっかり流す 残さない

意外と間違われていることなのですが、「さっと流すだけ」は間違いです。

しっかり流して、髪の毛に残さないようにしてくださいね。

 

、タオルドライをしっかり 絶対にこすらない

タオルで頭皮と髪の毛の水分をしっかりとりましょう。こすってはだめです。

長い髪の毛なら、タオルで挟んで叩くようにして水分を優しくとってくださいね(*´ω`*)

 

、ドライヤーを必ずする

お風呂からあがったら、
お肌のお手入れなどのあと、すぐに髪の毛を乾かす必要があります!

ドライヤーは必須です。絶対です!
タオルドライだけや、扇風機で乾かす・・・はたまた自然乾燥・・・

なんてことは今すぐやめましょう。

濡れたままの状態が、一番髪の毛を傷めてしまいます><

 

ドライヤーは「頭皮を乾かすつもり」で根元に風をあてます。

頭全体に風がいきわたるように、まんべんなくドライヤーを揺らしながら当ててくださいね(*´ω`*)

コツは 上から下へ

下から上にむかって風を当てると、広がりの原因になります。

スポンサーリンク

 

美髪になるためのコツをひとつ♪

美髪を目指す頑張り屋のあなたは

これくらい簡単にやれるのだろうけど

もっとさらに、美髪になるためのセルフケアのコツを
こっそりお教えしたいと思います♡(*´ω`*)♡

ゴールデンタイムってきいたことないですか?

お肌の新陳代謝が抜群に活発になる時間のこと!
夜の10時から夜中の2時までがゴールデンタイムと呼ばれています!これは
お肌のことを言っているのですが、頭皮にもまったく同じことがいえるのです!

お顔の肌と頭皮って繋がっていますよね?
髪の毛が生えているか、生えていないかの違いで
まるっと頭皮もお肌とおなじように考えてください(*´ω`*)

そのゴールデンタイムまでにシャンプーを済ませ、髪の毛と頭皮を清潔にしておくことが
美髪のコツになるんです♪

聞いてみれば あ、そっか!
って 単純で当たり前のようですが、
お風呂の時間が遅くなったり、朝シャンしてしまったりと
実はゴールデンタイムを意識しない人のほうが多いんです。

もしも夜勤や仕事が遅かったりと、時間がなくて、どうしても夜中の2時までにお風呂に入れないーーー!!!って方は
仕方ないですが、
お風呂に入る時間が遅くなりがちなだけだったら、
少しだけ、ゴールデンタイムを意識してみてくださいね♡

 

 

まとめ

髪の毛をキレイにしたい!美髪になりたい!
という女の子を私は全力で応援したいと思っています。

髪は女の子の命です!

シャンプーひとつにしても、大切なポイントが隠れていました!

髪の毛がキレイだと、若々しさも保てます♡

気になるコトや聞きたいコトがあれば
なんでもお問い合わせフォームから聞いてくださいね(*´ω`*)

ここまで読んで下さりありがとうございます♡

スポンサーリンク