化粧品

化粧水の試供品には使用期限があった!その賢い保存方法までご紹介♪

ラックストアや化粧品売り場に行くと、もらうことも多い基礎化粧品のサンプル
ちょっと普段使いになかなか手が出ないような高級化粧品のサンプルなんかだと 大事にとっておき過ぎて使わないまま時間が過ぎる、、、なんてことありませんか??

今日はそんな化粧水などの基礎化粧品サンプルがいつまで使えるのか、時間が経っていても問題なく使えるのかについてお伝えします(*´ω`*)

スポンサーリンク

基礎化粧品の試供品の使用期限は!?

基礎化粧品に限らず、化粧品は全てに使用期限があります。それは未開封で3年

化粧品はほとんどの場合、未開封では3年間変質しないように作られています

しかし最近では、保存料が使われていないようなもの、無添加商品やオーガニック化粧品なども売られていますよね。これらはもっと短い使用期限が設定されていて、
3年より短い使用期限のあるものにだけ「使用期限いつまで」の記載があります。

逆を言うと、使用期限が書かれていないものは基本的に未開封の場合3年までは大丈夫・・・ということになりますね!

ただこれは、基本的に製品として売られているものです。製品版はきちんとした瓶やボトルなどに入っています。
もちろん、製品もサンプルも同じ工場で作られていて内容には相違ないのですが
サンプルは小さめのボトルやアルミパウチなど、色々な形でサンプルとしていただくことがあります。

サンプルとして作る分は、どうしても「密閉」が弱いので、製品版よりも使用期限が短いと思っていた方が良いということ。

※製品版よりもサンプルのほうが中身が優れていて サンプルでいい思いをさせて製品を買わせているなどという都市伝説があります。 これはまったくの嘘。サンプルだけ別で作るなんて、コストがかかるばかりで無駄になり、まったく意味のないことなのです。 ロットが変わることにより、使用感が多少変わることがごく稀に起こるようで、それでそんな噂が立つのかもしれません。

以上のことをまとめると、

基礎化粧品などの使用期限は基本的には未開封で3年だけど、サンプル品は「密閉」のチカラが弱いために3年よりも短いと思っていた方がいいということになります。

サンプルをもらったら、1年以内に使う事が理想的と言えます。

基礎化粧品の試供品をもらったら

試供品をいただいた時点で、試供品にいつもらったかを記載することをおススメします♪

例えば今日は2018年4月12日なので、2018/4/12などと 書いておきます。できれば〇〇年も記入しておきましょう。
そうするだけで、1年の目安も分かりやすいですし、先にもらったものから使う事もできます。

ただ、、、できればなのですが、できることなら試供品としていただいたものは、次の日や1週間以内に使う事をおススメします。
せっかくもらったサンプルですので、早く試しておいた方が製品の劣化を気にせずに使えますよね!

旅行やお泊りの時にサンプルをもっていこう♪と思っても、もしもそのサンプルがあなたのお肌に合わなかったら?
基礎化粧品はとくに、合わないものを使ってしまうとお肌に異常をきたすのも早いです。次の日に赤いぽつぽつができちゃったり、ニキビができるなんてことも。。。

「旅行でもっていったサンプルをさぁ使おうと思ったら、ほとんど入っていませんでした。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン 蒸発してしまったのか、ただの不良品だったのか定かではありませんが だいぶ古いものだったので・・・。」

こんなことも、もしかしたらあるかもしれないので 大事な旅行やお泊りのときにサンプルセットだけを持っていくのは危険です。

基礎化粧品のサンプルはあくまでも自宅で使うとき、「特別な日ではない日」に限ったほうが良いと個人的に思います。

化粧水の試供品はどう保存するのが正解?

すぐに使えずに大事に取っておいてしまう癖のあるあなたは、化粧品サンプルを冷暗所にまとめて保管することもおススメです。

サンプルだけを入れる専用の入れ物やポーチなどを作ってまとめておきます。
※冷暗所とは・・・「1℃~15℃程度で、光が当たらず、暗く涼しい場所」です。

冷蔵庫もよさそうなのですが、もともと化粧水などは冷蔵されるためにつくられてはいないので、(もちろん冷蔵保存が必要な製品もありますが、それは必ず説明なり記載なりあるはず)製品によっては分離してしまったり美容成分が壊れてしまうこともあるかもしれないとのこと。

なので、なるだけ日の当たらない涼しい場所を探しておきましょう。湿気のこもりにくい場所で光の当たらない場所…。発泡スチロールなどの箱に入れておくと良いそうですが、化粧水サンプルのためだけに発泡スチロール箱を準備するのもなかなか・・・ですよね。(笑)

サンプル容器に保存方法が特別に記載されていない限り常温保存で大丈夫なのですが、夏の暑い日が続き、どこも暑くて家の中にひんやりする場所なんてない!!!!(ってことはないだろうけど)というあなたは

冷蔵庫の「野菜室」でもOK!

野菜室は 冷蔵室に比べ少しだけ温度も高めなので冷蔵室よりも良いとのこと。

 

そして一度開けたサンプルは、なるべく早く使い切ることが大切。できれば1回、多くても2回以内で使い切りましょう。化粧水などは特に1回では多いような・・・と思っても、たっぷりつけて余るようならコットンに染み込ませてパックにしてしまえば◎

もったいないと思うかもしれないけれど、タダでもらったものなのだから気にしないでください♪たくさんたっぷり贅沢に♪を合言葉にサンプルは豪快に使ってしまいましょう!

スポンサーリンク

化粧水の試供品の使用期限についてまとめ

いかがでしたか?
化粧水などの基礎化粧品の使用期限は未開封で約半年~1年と思っておきましょう。
もらったらすぐに使うことが一番です。

使わない場合はもらった日付を書いて、もらった日が正確にわかるようにしておくこと!そうすれば 「いつのかわからない」を防ぐことができますし、古いモノから使う事ができますね♪

サンプルを溜めちゃうくせのあるあなたは、サンプルをまとめるポーチなどに入れてしまっておきましょう。

これまでにもらったもので、いつのかわからないものはあなたの肌をまもるためにも思い切って捨ててしまうことも大切!

もし あなたのご自宅に化粧品サンプルがたくさんあって、使えるかどうかわからないのならば使うタイミングで一度開けたときに、ニオイを確認してみてください。
時間の経っているものは 独特の油っぽいニオイやちょっと変なニオイがします。

匂ってみても、大丈夫かどうかわからない場合は、大事なお顔につける前に、腕などにちょっとだけつけてパッチテストをしてくださいね。
お肌にいきなりつけて 「うわっなんかくさい!!」ってなったことがあるのは私です。。。。Σ( ̄ロ ̄lll)

 

何事もなければいいですがこれでお肌が荒れてしまっては元も子もないのでね(;´Д`)

最後までお読みいただきありがとうございました(*´ω`*)

スポンサーリンク