ヘアアレンジ

美容師直伝♡子供の髪型女の子はポニーテールがしたい♡襟足が短いときの対処法!

女の子らしくて簡単で可愛い!と根強い人気を保っているのはポニーテール!

でも、子供の髪の毛が柔らかくて薄かったりすると特にえりあしや横から髪の毛がボロボロと落ちがち。赤ちゃんの頃髪の毛が薄かった子って、時間差でどんどん生えてきちゃうから短い毛もたくさんあるんですよね(;´Д`)

カットするのも手だけど、薄毛の女の子だとショートヘアにするのがもったいなく思ったりします。
髪の毛は伸ばしてあげたいけど、細い毛が首周りに汗でくっついていると暑苦しそう。
かわいくポニテしてあげたいけど細い後れ毛がいっぱい出ちゃって しまいにはハーフアップなの?ってくらい後れ毛が落ちてきちゃう・・・

そんな女の子のために、襟足をすっきりまとめる簡単なポニーテールアレンジ方法ををご紹介しますね♪

スポンサーリンク

子供の髪型で女の子はポニーテールがかわいい♡

ポニーテールは女の子の代名詞!抜群の女の子らしさを誇る最高に可愛いヘアアレンジなのですが。

髪の毛が細い子(さらに薄い子)はとくに後れ毛が目立ちます。
それも子供らしさといったらそうなのですが♡

管理人である私の娘も それはそれは髪の毛が薄く・・・(;^ω^)

現在3歳だけど、七五三でも付け毛が必須なほど薄かったのです。ヘアアレンジができるようになるまで まだまだです。
薄いので、せっかく伸びてきた髪の毛たちを切ることがなかなかできません。

やっとやっと生えてきた髪の毛たちなのですもの!!!

襟足部分だけではなく、やっと生えて来てくれた新しい髪の毛たちはまだまだ短くてぴょんぴょん出てきます。

全体的な髪の毛の長さは まぁまぁあるのに、こんな風にいっぺんに結ぼうとしちゃうと、えりあしが大変なことになっちゃうんですよね(;´Д`)

女の子らしさも出て、かわいらしさも兼ね備えた最強のヘアスタイルポニーテールを可愛く仕上げてあげるためにも、この襟足はしっかり上げたい!

にゃんすけ
にゃんすけ
子どもちゃんだからピンとか多用したくないよねぇ

そうそう、にゃんすけ君のいうとおり、小さな子どもにアメピンってあんまり使いたくないんですよね。

それにピン類は薄毛や細毛だと止まりにくいですし。

というわけで、ピンを使わずにアレンジスティックを使って簡単に襟足をまとめる方法を紹介しますね(*‘ω‘ *)

ポニーテールの襟足の短い毛を簡単にまとめる方法とは!

準備するものはコレっ

  • アレンジスティック一本
  • ヘアゴム2本(シリコンゴムがおすすめだけどなんでもOK!)
  • コームなど髪の毛をきれいにまとめられるもの(ブラシでもOK)

 

アレンジスティックなんてもってない!!!のであれば、この機会にぜひ手に入れるべし!
これさえあれば、かわいい髪型を簡単に作れます。

私は不器用だから。。。と敬遠するかもしれないけど、不器用さんにこそ!!!不器用さんにこそ必要なアイテムですよっ(*‘ω‘ *)

私が自宅で使っているアレンジスティックはコレ。↓↓

髪の毛が細くて薄い子は、小さいほうのスティックがちょうどよいです。

※100均にも売っているんだけど、100均のは使いにくいです。一度購入して使ってみたのですが、ぐにゃんぐにゃんで全然使い物になりませんでした・・・。

この商品は1000円もしないです(*‘ω‘ *)ずっと使えるので、これからもポニテに限らずヘアアレンジをしたいのであれば一つ持っておくといいですね♪くるりんぱが恐ろしく簡単にできてしまいますよ(*´ω`)

私も仕事用とは別に自宅用として 近所のホームセンターで見つけて買いました♪

 

1 髪の毛を上下に分けて下を先に結ぶ

まずは髪の毛を上下にわけましょう。

上下に分けるとき、ジグザグに分けると可愛いですが、このくらいの毛の薄さだとあまりわかりません。(;^ω^)

上下に分けたら、上の髪の毛は落ちてこないようにとめておいて、下の髪の毛を先に結びます。

ポイントは、キツキツに結ばないこと。写真のようにゆるめに結びましょう!

髪の毛が細いので、キュッと結ぶと つっぱって痛いです><

 

2 アレンジスティックを結び目に刺す

アレンジスティックをを結び目にしたから上にさします。そうそう、これはくるりんぱの逆バージョン、ぎゃくりんぱ♪

 

 

3 アレンジスティックのわっか部分に髪の毛を入れる

しまった!この写真、わっか部分が写ってないΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

分かりにくいですが、スティックのわっかの部分に髪の毛を通しています!!

 

 

4 スティックを上に引き、髪の毛を引き出す♪

これでぎゃくりんぱは完成です♪ただ、赤い矢印の部分がゆるゆるになっていたら、引っ張り出した毛先を左右に引っ張って 少しだけ引き締めてください♪

キツキツにしてしまうと痛くなってしまうので気を付けてくださいね(*‘ω‘ *)

逆にキツキツになってしまった場合は、赤い矢印部分をほんの少しだけひっぱって緩めてあげましょう。

 

 

5 今まとめた髪の毛と 上半分の髪の毛を一緒に結ぶ♪

ポニテを作りたい位置で 丁寧にくしやブラシ等で表面を整えながら結びましょう♪

 

 

これで完成です(*‘ω‘ *)

襟足で行き場のないかわいそうな髪の毛ちゃんたちをしっかりまとめて ぎゃくりんぱすることで、えりあしがすっきりします♪お試しあれ~(*´з`)

 

 

子どもの髪の毛はさらさらで扱いにくいことが多いです。
始める前に、水スプレーなどで少し濡らすとやりやすくなります♪
どうしても崩れてほしくない場合や、大切なイベントの時は整髪料を使います。

なるべくなら大人が使うようなワックスなど 使いたくないですよね(;´Д`)でも、毎日使うわけでなければ大丈夫!
きちんとシャンプーしてしっかり洗い流せばOKです。

私も娘のセットにはほとんどヘアワックスやクリームオイルなどすべて使いません。
髪の毛がぽわぽわ出ているのも、子供らしさではありますよね(*‘ω‘ *)

どうしても気になる場合は、これがおすすめ♪

太くてガッシリしてるような強い髪の毛はあまりこれではピタッと止まらない印象ですが、小さな子どもの柔らかい髪の毛くらいだったら割ととまりますよ♪

 

 

ちなみに。。。娘の髪の長さは

このくらいです。セミロングってとこかな?

子どもの髪の長さによって、ポニーテールが作れる位置も変わります。

髪の毛が短い場合は、上下ではなく 3つぐらいにわけるとまとまります。それも、やり方はおなじで、下から順番に上につないで結んでいく形。でも髪の毛が短かったり細い場合は痛がることもあるので、あまりにも細かくわけないと出来なさそうならば、もうしばらく髪の毛が伸びるのを待ってあげてくださいね(*‘ω‘ *)

 

 

子どものポニーテールで襟足をきれいにまとめる方法についてまとめ

ポニーテールも、ツインテールも、ちょっとした小技を使えば襟足もすっきりまとめることができます(*´з`)

分かりづらいところがあったらご指摘くださいね♡より分かりやすいように改善していきます♪

手順のおさらいをしておきましょう!!

 

髪の毛を上下にわけ

下部分を気持ち緩めに結ぶ。

結んだ下部分をぎゃくりんぱし

ポニーテールをつくりたい場所に寄せ集め

下の髪の毛と上の髪の毛を一緒に結ぶ

飾りなどをつけて完成♪

 

かわいいポニーテール してあげてくださいね♡あなたの参考になればこんなに幸せなことはありません(*´ω`)

分からないことがあればなんでもお問い合わせください♪

 

スポンサーリンク