ピアス

美容院にピアスしたまま行ってもいい?紛失の危険は?美容師が答えます。

子力のあるあなたが美容院にいって髪のメンテナンスをすることは必要不可欠。
そして女子力のあるあなたなら、当然耳のオシャレにも抜け目ないですね!

ピアスをしてしっかりおしゃれして美容院に向かうあなたは女子の鏡

だけど。。。

ピアスしたまま美容室っていっても大丈夫なんだっけ?
ピアスをしたまま美容院に行くことについて 現役美容師である私がお答えしたいと思います♪

スポンサーリンク

美容院はピアスしたままいってもいい?

そうですね、もったいぶらずに結論からいいましょう。
答えは「NO」です。

最近の流行りだと、やっぱりどうしても大ぶりのピアスが多くみられます。小さいピアスならまだしも大きいのは外していった方が良いです。

いや、小さかろうが大きかろうが、ピアスはつけてこないほうがとても助かりますというのが本音です。

あなたはお風呂に入るとき、その大切なピアスをつけたままですか?と問いたい!

「お風呂と美容室を一緒にすな!!!」

というツッコミは受け付けません。Σ( ̄ロ ̄lll)

あなたが美容室で受ける施術にもよるとは思いますが、シャンプーを必要とする施術(カラーやパーマ)なら、ピアスを外してくださいと言われることの方が多いと思います。

カットだけなら、ピアスは外さなくても大丈夫かもしれません・・・が、
これは美容室によって違いもあるので何とも言い難いのです。

私の勤める美容室ならば、大きなピアス類(フープ系は特にひっかかると危険なので)は外していただくことが多いです。

美容師がお客様にピアスを外してもらいたい理由って?

美容師視点でどうしてピアスを外していただきたいのかをお話します。

1 シャンプーや流しの時に一番しっかり洗いたいところが洗えない

シャンプーをする時、丁寧に汚れを落とすところといえば「耳まわり、耳の裏」です。ここにピアスがあれば、ピアスやピアス穴を引っかけて傷つけてしまわないように避けて洗わなければなりません。

それに、耳周りはとくに触れてしまいやすいことから、キャッチが外れてしまう可能性もありますし、排水溝にピアスが落ちて行く可能性だってあります。そうなるともう見つけられません。

 

2 薬品がピアスについて腐食してしまう危険性がある

縮毛矯正やヘアカラー、パーマは薬品を使います。いくら耳キャップや耳を保護するものを使っても「絶対につかない」という保証はどこにもありません。ピアスに薬品がつき、それに気づかずにそのままにしておけば やがてピアスは腐食してしまい二度と外せなくなる危険もあるようです。

 

3 縮毛矯正時は ヘアアイロンがピアスに触れてしまうととても危険である

ヘアアイロン使用時に、耳に当ててしまうような事故はあってはならないですし、そうそう起こることではありませんが、ヒーター部分が表に出ている以上、100%当たらないという保証はどこにもありません。

もしもピアスにヘアアイロンがあたってしまったら。ピアスの穴部分に火傷を負う危険があるのです。

 

4 カットのときでも、くしがピアスに触れる可能性がある。

カットのときは、あまりピアスを外すように言われないことがあるかもしれませんが、私の勤める美容室では外していただきます。

くしが100%当たらないなんて言えないですし、くしがあたってキャッチが飛ばされてしまったら、美容室は意外と複雑なつくりですので見つけ出すのが難しいかもしれません。

 

 

美容師がカットやカラー、パーマをする上で、あなたに危険が及ぶ可能性も否定できないことから、ピアスは外していただきたいのです。

そして何よりも。

気を付けるべきところはもちろん気を付けるのですが、あなたの大切な大切なピアスになにかあったら・・・と思うのが正直なところなのですね。

美容室に来てくださる大切なお客様の大切なピアスです。
大切に扱わないはずはありませんし、私の勤める美容室では専用のトレーに入れて、お帰りの際に絶対に忘れないように気を付けています。

でも人間に絶対はありませんよね。
何かの問題が起こり忘れてしまう・・・なんて絶対にないとは言えないのが現状であります。

 

 

美容院にピアスをしていくと紛失の危険も・・・?

こんな話があります。

大切な人からいただいたピアスを美容室に行った際に預けました。 帰り際に美容室側が返却を忘れてしまい、問い合わせたところすぐに郵送してくれました。

ここまでは良かったのですが、なんとその郵送で大切なピアスは壊れてしまったというのです。

これは明らかに美容室側が悪いです。壊れないように丁寧に梱包するべきだし、返却し忘れた美容室側が悪いです。

でも?

壊れてしまったピアスが修復不可能だったら?根元から折れてたりだとか。

弁償してもらっても気持ちが晴れることは無いと思います。
自分で買ったものならまだしも、プレゼントなんですもの。

他にも、

ピアスを預けたはずが間違えて他の人に渡しただとか(信じられないけど)
気づいたときにはキャッチが外れていてピアスともども行方不明になってしまっただとか。

本来こんなことはあってはならないし、万全の対策が必要だし、ピアスをしてきたお客様に対して
「こんのやろっピアスなんかしてきやがって!!!!(# ゚Д゚)」なんて思うことは当然ありません!

だけどね。

あなたの大切なピアスを守るためには「つけてこない」が大切なんです。

髪の毛を綺麗にするために訪れる美容院。もちろんオシャレなあなたをよりオシャレにする場所でもありますので、ピアスのオシャレだけ我慢ってのは辛いです。なので
私個人の提案としては、「その日のコーデに合わせたピアスを自分で管理して持ち歩く」が一番良いかと。

髪を整えて美しくなったなら、最後の仕上げに持ってきたピアスを着けて美容院を出ましょう♪

スポンサーリンク

美容院にピアスしたまま行くことについてまとめ

いかがでしたでしょうか?

たかがピアス されどピアスです。

ピアスをしていることで、あなたがケガをしてしまったりすることもこわいです。

美容院側が、ピアスを紛失してしまったり壊してしまったりなんてもってのほかだし、超激怒案件だと思います。

し!

私がもしお客様の大切なものを壊してしまったり無くしてしまったりしたら、土下座どころか寝下座して 誠心誠意謝ります。
そして自分に対しての怒りは収まらないと思います。

絶対にあってはならないことですし、「お客である自分がなんで気を付けなきゃならんのや!!!」って思うかもしれませんが、
大切なピアスや自分の大切なものを人に預けることはリスクがゼロではないことをご理解いただければと思います。

出来ることなら、あなたがケガをしてしまうようなことがないように、気持ちよく美容院できれいになれるように。大切なピアスを紛失してしまったり壊してしまうようなことがないように。

本当にできることならば、ピアスはご自分で保管されてくださいね(*´ω`*)

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク