お正月

正月料理におせち以外で簡単のもの!おもてなし料理と子供が喜ぶメニュー

正月と言えば、ついて回るのがおせち料理ですね。
おせち料理は、日持ちがする分、作るのも大変ですし、縁起物とはいえ、子供たちはあまり食べてくれません。
かくいう私も、あまり好きではないという(-_-;)

というわけで、今回は豪華に見える題して!
「超簡単!お正月におススメのおもてなし料理」をお伝えします♪

 

スポンサーリンク

正月料理におせち以外で簡単なものは?

そもそもなんですが、「おせち料理」とは お正月に食べるために用意した食べ物のことを指すんですね!
だから 「おせち以外」という言葉は間違っているのですが、とりあえずわかりやすいように、こう書きました!
日本でごく一般的に食べられている縁起物のおせち料理を除いてお話しますね♪

お正月におせち以外で圧倒的に簡単に作れて大人数に対応できる食べ物といえば
「お鍋系」です。

  • お鍋
  • すき焼き
  • しゃぶしゃぶ
  • 焼き肉
    などなど

関連記事:小さいお子様がいる場合の鍋はどうする?

家族で囲むお鍋ってなんであんなに美味しいのでしょうか!
私はキムチ鍋にトマトチーズ鍋にゴマ豆乳鍋にいろいろな変わり種の鍋も大好きですが、
結局「水炊き」に落ち着いてしまいます。

もしもお鍋にするならば、人数によって2つか3つ、カセットコンロを準備し、数種類の鍋を準備するでも楽しそうですね♪
色んな種類の鍋が食べられるなんて、普通ではできませんし、めちゃくちゃ贅沢です!

すき焼や、しゃぶしゃぶ、焼肉などお肉メインのものだったら、お肉のグレードも揃えずに、色んなお肉を準備して食べ比べしても楽しいです。
お正月の楽しみ方とは少しちがうかもしれませんが・・・w
我が家では、いずれも必ずいいお肉とそうでないお肉と中間のお肉と 食べ比べします(*´ω`*)

お鍋をみんなでつつくことに抵抗がある人もいますが、
人数が多い場合は具材をとる専用のお玉やお箸などをきちんと準備すれば大丈夫(^^♪

お正月に特別感を出すために、根強い人気を誇るのは
カニ鍋です!
おもてなしとして出す場合はきちんと実績のあるちゃんとしたお店でカニを買いましょう。
安かろう悪かろうで、安いカニに手を出すと、身がスッカスカやん・・・・なんて悲しいことも起きてしまいます(体験談)

お鍋系は、とにかく準備が簡単です。具材を切るだけでいいですし、時間がなかったりバタバタしたくなかったり、
人数が多くて作るのが大変な場合は是非お鍋で!

 

お正月に豪華!だけど簡単なおもてなし料理

さてお鍋以外で簡単にできる料理で、なおかつめちゃくちゃ手が込んでそうに見えるお料理はないでしょうか?
あるよ!!!(○EROのマスター風)

超絶簡単ローストビーフ

あっ クリスマスに食べた?

じゃぁ、仕方ないですね。。。お正月にも食べましょう!笑

ローストビーフってめちゃくちゃ難しいと思ってませんか?
もう、こんな簡単な料理ある?こんな簡単なのにこんなに美味しいってずるくない?レベルで簡単です。

ローストビーフの超!超!超簡単な作り方をここでこっそりご紹介します。

、牛の塊(かたまり)肉を買ってくる (ローストビーフ用などと書いて売ってることも多いです。
、時間があればお肉を室温に戻す(冷蔵庫から出して1時間~2時間ほど放置します)※できなくても大丈夫
、お肉の表面全体に、塩とコショウを塗りたくる
、お肉の全部の面をフライパンでしっかり焼く(四方どこからみても焼き色がつくように)
、焼いたお肉をラップにしっかりくるむ そのあとホイルでさらにくるむ それをジップロックなどのビニール袋に入れる。(厳重に)※空気をなるだけ抜いてね
、お鍋に湯を沸かして、沸騰させ、そこにしっかり口を閉じたお肉をいれて3分グラグラ煮る
3分たったら火を消しそのままお鍋にふたをして放置すること15分~25分(お肉を室温に戻してない場合は少し長めの20分~)
、取り出して冷めるまで放置。
、ある程度冷めていたら カットしてできあがり♡

材料は、お肉と塩とコショウだけです。

簡単にまとめると・・・

塩コショウして表面焼いたあとに、ラップしてホイルしてジップロックいれて3分煮て火を消して15分放置して取り出して放置。

他のことをしている間に勝手に冷めてくれるので、本当に簡単です。放置してればいいんですもの!気を付けることは、お肉の表面はしっかり焼くことと、3分煮たあとはすぐ火を消すこと。こんなに簡単なのに、本当に美味しいですよ♪

 

食べやすいつまみやすいが大前提のスティックサラダ

お肉料理がメインである場合、サラダもあると嬉しいですよね。でも、サラダも皿に取り分けて、だと皿が何枚いるんじゃ!ってなります。
そこで嬉しいのは 簡単につまんで食べられるスティックサラダがおススメです。
きゅうりやダイコン人参などスティック状にカットして、グラスなどに入れてちょこちょこと置いておけば、それだけでもなんかオシャレです。

ごはん系も華やかに

お子様やご年配の方がいらっしゃる場合、ごはん系もあると嬉しいモノ。
ちらし寿司は簡単なうえに華やかですのでお正月にはもってこいですよ♪
きぬさやで緑、いくらやエビやかにかまなどで赤、錦糸卵で黄 をキレイに並べれば見た目も素敵です。
私はそこにツナマヨ醤油やキュウリの薄切り、生ハムなども付け加えて、よりカラフルに仕上げます♪

※ちらし寿司作るの大変でしたら、すし太郎がおススメです♪混ぜるだけなのにめちゃくちゃ美味しい!

お雑煮やおしるこ、ぜんざいなどのお餅を使った汁物

もっとお正月らしいものが必要だ!と思ったなら、これで決まり(^^♪
お餅の入った暖かい汁物はお正月の代表的なものですよね!
一気にお正月気分が盛り上がります。

 

スポンサーリンク

お正月に子供が絶対喜ぶ簡単料理

大人が喜ぶ料理も大切ですが、子供さんたちが食べるものがない!!!となってしまっては残念です。

子供たちが絶対喜ぶものも是非準備しましょう。

揚げ物系や、グラタン、ラザニアなどのチーズ系のお料理も大好きですよね。グラタンなどは前日に仕込んでおいて、当日チーズを乗せて焼くだけ!
フライドポテトも大人気です。

レンジでチンできるものや、揚げるだけで出来上がる冷凍食品なども上手に利用してくださいね!
今は手のひらサイズのミニピザ生地なるものがスーパーに売ってます!
餃子の皮くらいのサイズに具材を乗せて焼くだけですので、簡単ですが豪華に見えて、おもてなしには向いていますよ♪

 

お正月におせち以外の料理についてまとめ

いかがでしたか?お正月にお客様を招いてお食事を提供するのは骨の折れる作業かもしれませんが、
いかに手を抜いて、でもその手抜きを感じさせない!が 大事だと私は思っています。
お正月にドタバタするのもつらいですもんね><

前日に仕込めるものや、冷凍食品、混ぜるだけのすし太郎なんかをうまく利用して、適度にチカラを抜いて
お料理準備してくださいね♪

私も頑張ります(*´ω`*)

最後までお付き合いいただき ありがとうございました(・´з`・)

スポンサーリンク