妊娠中のこと

妊娠中に足がつるのはなぜ?予防はできる?足がつったらこうしよう!

娠中は、足がつりやすい!なんて聞いたことはありませんか?
普段から足がつりやすい人もそうでない人も、妊娠中は足がつることが多くあるようです。
今日は妊娠中に足がつる原因と予防方法、つってしまったときの対処法までお伝えしますね♪

スポンサーリンク

妊娠中に足がつるのはなぜ??

妊娠中に足がつるのはなぜなのでしょうか?
この「妊娠中に足がつること」は、妊婦さんの多くが経験していて、痛いし辛いしなんとかしたい症状の一つ。
これが原因だ!とはっきりは分からないのですが
考えられる原因として、必要な栄養が足りていない骨盤が緩んでくる血流が悪くなってしまう などと、その理由として考えられそうなことは色々あるようです。

妊娠中に必要な栄養素が足りていない

妊娠中お母さんの持っている栄養素は、お腹の赤ちゃんへとガンガン送られていきます。自分一人の身体の時よりも、たくさん栄養が必要です。
(の割には太っちゃだめだとか難しいいい!)
この必要とされる栄養素が不足してしまうと、足がつる原因になるかもしれません。

足りてない栄養素として考えられるのが、ミネラルや、カルシウム、マグネシウム、鉄分、など。

骨盤が緩んでくる

妊娠後期になると骨盤は出産に向けて少しずつ緩んできます。
骨盤が緩んでくると、足の筋肉が引き伸ばされることになります。この伸びている状態から、ふくらはぎの筋肉が元の状態に戻ろうと縮むことで足がつる場合があります。

寝ている時や水泳中に足がつりやすいのも、足が地についていないために時間が経てば「骨盤のゆるみ」が生じるからとも考えられているのだそう。

私も子供のころ水泳を習っていたのですが、水泳中はよく足がつっていました。納得!

血流が悪くなる

お腹が大きくなるにつれて、脚の付け根の血管は圧迫され、血流は悪くなってしまいます。脚が浮腫(むく)んでしまうことも。
血液の流れが悪いから 足がつる・・・ってなんだか一番わかる気がします。

 

と、考えられる「足がつる」理由は多いので、どれだ!と限定することはできませんが、頻繁に起きるならかかりつけの産科医に相談してみてくださいね♪

あなたに足りていない栄養素が分かれば、必要なサプリや錠剤などを処方してくださるかもしれません!

妊娠中に足がつるのを予防するためには?

この辛い足がつる現象をすこしでも予防したい!そのためにできることは、足つりの原因を取り除いてあげることです。
といっても何が原因であるのか突き止めることは難しいので、どれもまんべんなく取り入れてみてくださいね♡

1 妊婦に必要な栄養素をしっかり取る

妊娠中に限らず、水分不足やミネラル不足でも足はつりやすくなります。
水分もとりつつ、ミネラル、カルシウム、マグネシウム、ビタミン、など しっかりとるようにしましょう。

 

~妊婦さんに必要な栄養素~

カルシウム・・・一日に必要な分は約900mg
⇒干しえびやいわしなどにとても多く含まれています。乳製品でたくさん摂ることは個人的にあまりおススメできません。(後の乳腺炎予防のため)

マグネシウム・・・一日に必要な分は約320mg
あおさの素干しには3200mg含まれています。わかめなどの海藻類でも。

ビタミンB1・・・一日に必要な分は約1100mg
豚肉やお米 酵母パンなどに多く含まれています。玄米ごはんもおすすめ!

これ以外にも必要な栄養素はたくさんありますが、バランスよく食事を摂ることが大切!
とはいっても、妊娠中に栄養満点の料理を毎日作って食べることも 大変かもしれません。。。

上手にサプリなども取り入れて無理しない程度に頑張ってくださいね(*´ω`*)

 

 水分を取る

寝ている時に足がつる人は、寝る前にコップ一杯の水を飲むとよい・・・なんて聞いたことはありませんか?
寝る前にコップ一杯のミネラルウォーターを飲むとよいですよ♪

 

3 足を温める

冷えから足がつることもあります。足を温めることで軽減されたという報告もあるようです♪
でも靴下を履いて寝るのはダメ><
靴下を履いて寝ると、熱が放出できないために寝つきが悪くなることがあります。妊娠後期は眠りが浅くなることもあるため、靴下ではなくレッグウォーマーがおススメですよ♪

 

4 マッサージをして血流を促す

足の付け根を内側から外側にもみほぐしてみたり、ふくらはぎを揉んだりしてみてください。体調がよければストレッチもしてみましょう。
血流をよくし、筋肉をほぐします。

 

食事に気を遣いながら、適度な運動と適度なストレッチをし、水分をしっかりとって体を冷やさないようにすること♪ですね(*´ω`*)
もちろん、無理は禁物ですよ!

スポンサーリンク

妊娠中に足がつったらどうすればいい?

どんなに予防策を立てて頑張っても、足がつることは避けられないかもしれません。
そのために つってしまったとき対処法をいくつかご紹介しますね!!

1 ツボを押してみる

膝を曲げた内側の少し下にふくらはぎのツボがあります。(膝の真裏のちょっと下)そこをギュッと押すと痛みが引いていきます。足がつりやすい人は普段から少し痛いので押してみてください。
そこを押さえながら、足を伸ばしたり曲げたりします。

2 ストレッチをする

即効性のある足つり解消法なのですが、つっている足の指をつかみ(親指がいいです)自分に向けてぎゅーーっっと引っ張ったまま5秒以上キープして離す またギューッと引っ張って離す を繰り返すと痛みが収まってきます。
お腹がつっかえて難しいときはタオルを使いましょう。タオルを足裏に引っかけ、ギューッと手前に引っ張ります。

 

3 マッサージをする

マッサージ器具などで強い刺激を与えることは避けましょう。筋肉の緊張を解いて血液を循環させることを意識しながら、手でやさしく揉みほぐします。

 

足のつりは本当につらいですし、妊娠中は嫌と言うほど繰り返すと言われています。

でも 私は一度もなかったんですけどね!!
そうだ、私の妊娠中に飲んでいたサプリというか何というか。
たぶんそれのおかげだと思うので、また別記事で紹介しますね(*´ω`*)

このサプリ、私の母が50目前で出産したのにも関わらず、赤ちゃんを取り上げてくれた先生を「胎盤が20代のお母さんよりキレイだ」と驚かせたくらいなんです。
何十年も前からあって、大した宣伝もせずに口コミだけでものすごい人気を集め続けているすごいものなので 妊婦さんやこれから妊娠する人には、引くほどおススメしますよ♡
こっそりおススメ記事かいちゃおっと。

妊娠中に足がつる理由と予防と対策についてまとめ

妊娠中に何度も何度も足がつらないためにも、特に必要とされているミネラルやカルシウム、マグネシウム、ビタミンをしっかりとってください。
食事から摂ることが難しいこともありますので、サプリも上手に取り入れながらやってみてくださいね

あなたに不足している栄養素がわかれば対策も取りやすいので、あまりにもひどいときはかかりつけの産科医の先生に相談しましょう!

冷えは足のつりに限らずよくないので、夏場でも手足を冷やさないように気を付けてくださいね(*´ω`*)

元気な赤ちゃんを産んでくださいね♡ 最後までお読みいただきありがとうございました(*´ω`*)

スポンサーリンク