ピアス

軟骨ピアスをしたまま美容院いってもいい?カットはできる?カラーは??

骨ピアスを開けると、完成するまでに時間がかかるもの。
普通の耳たぶ用のピアス穴だと2~3ヵ月で安定しますが、軟骨だと1年・・・なんてかかる人もいます。し、私の経験からも軟骨ピアスは開けてから1年は外さないほうが良いと思っています(;^ω^)
というわけで今日は、軟骨ピアスをつけた状態での美容室について私美容師目線で色々とお伝えしますね(*´ω`*)

スポンサーリンク

軟骨ピアスをしたまま美容院っていっても大丈夫?

軟骨にピアス穴を開けると、人それぞれですが痛みが伴ったりなかなか痛みがひかないことがあります。私はアウターコンクと呼ばれる耳のちょっと内側の軟骨に開けたのですが、開けて数週間はじんじんと痛かったです(;^ω^)
もしも軟骨ピアスを開けて、ピアス穴が安定していないようであれば、ファーストピアスを外すことは危険ですよね。
「ファーストピアスは安定するまで外さない」が基本です。

軟骨のピアスホールが完成しているのであれば、美容室に行く時は外していったほうが絶対に良いのですが、※ピアスは外して美容室に行くべき理由

「外せない」タイミングだと美容室に行くことをためらってしまうかもしれません。
それでも、髪の毛は伸びるし おしゃれ女子なあなたが「美容室に行くのを我慢する」なんて酷なこと。

ピアスを開けたら安定するまで行かないほうがいい!とは言っても、軟骨ピアスは安定するまでとても時間がかかります。
半年~1年美容室いかずにいるなんて耐えられませんよね!

ましてや大切なイベントがあったり、彼氏とのデートに伸びたい放題の髪の毛や黒髪が伸びてプリンになっちゃった頭でお出かけなんて残念すぎる!
キレイを応援したい、いち美容師として「軟骨ピアスをしてても美容室に行くことを諦めないでください」とお伝えしたいです。

そのためには!!!!

電話で予約するときに軟骨ピアスが外せないことを伝えること!

これが一番大事です!

あなたのピアスが耳のどこにあいていて、「ピアスが外せない」ことを必ず先に伝えましょう。
美容室によっては「ピアスが外せないかたはお断り」しているところもあります。
※美容室側がお客様にケガを負わせたりしないよう危険を回避するために取り決めている場合があります。

美容院についてから、「ピアスが取れないならできません」なんて言われたら むちゃくそ腹立ち・・・無駄足を踏むことを防げます!

ファーストピアスをつけていて痛みがある場合も、必ずカウンセリングの時に伝えてください。
「ここはまだ開けたてで痛いので、なるだけ触らないで下さい。」と伝えてくだされば、気をつけてくれるはずですよ(*´ω`*)

ピアスをしたまま美容院でカットできる?

軟骨のピアスをしたままカットは、ピアスが大ぶりのものではない限り、だいたいは出来ると思いますが美容室によります。
軟骨に大ぶりのものってあんまりないですね(;^ω^)wリング状だと危険かも。

私の勤める美容室でも、一応先に「ピアスは外せますか?」とお聞きしています。

というのも、小さなピアスでもコーム(くし)がピアスのキャッチに引っかかってしまうことが100%無い!とは言い切れないですよね。もちろん、ファーストピアスで外せないなどの理由があれば無理に「外してほしい!」とは言わないですし、その場合はとても気を付けてコームを入れます。必要があれば、イヤーキャップをつけることもできます。
きっとあなたが行かれる美容室でも、「外せない」だとか「イタイから気を付けて欲しい」と伝えておけば気を付けてくれるはずです。

「ピアスをしているからカットができない!」ということは、初めからお断りしている美容室以外では、ありえないので安心してくださいね♪

そんなこという美容室は二度といかなくてよいです(*´ω`*)

スポンサーリンク

ピアスをしたまま美容院でカラーは??

カラーも同じで、出来ないことはありません!ただし、同じようにピアスを外せないのであれば外せないことをきちんと伝えてくださいね♪
特に、カラーの場合は、シャンプーを必ずします。シャンプーの時はアシスタントにバトンタッチされることもありますよね。
このときもシャンプーに入る前にシャンプーをしてくれる人にピアスのことを伝えておいたほうが良いです。

なんで客であるこっちが気を遣わなければいかんのや!!!と思うのはごもっともなのですが、一言あるのとないのとでは違う気がします。
もしもあなたのピアスホールが未完成で触れるだけでも痛い場合はつらいですよね。これも美容師はエスパーではないので、ピアスがあることに気付けたとしても痛みまでは分かりません。

耳周りやもみあげ辺りは、カラー材をきちんと落とすためにもとても丁寧に洗うように心がけていますし、どの美容室でも耳周りは丁寧に洗うよう仕込まれているはずです。(多分w)
耳まわりはガシガシ洗うはずので、痛みがある場合は絶対に伝えておかないと大変です。痛いことをしらなければガシガシ洗ってしまうことになります。

シャンプーが終わると今度はタオルドライがまっています。このタオルドライも、ピアスがあろうがガシガシと拭き倒す豪快な美容師さんっているみたいです。笑

これも怖いので、「耳周りは自分で拭いてもいいですか?」くらい言っても大丈夫!そんなことで嫌な顔するような美容師がいるなら、そんな美容室には二度と行かないでください!!!

ピアスの辺りを拭くのって怖いですよね(;´Д`)特に軟骨は引っ掛かりもこわいですし、痛い思いをするくらいなら自分でそっと拭いたほうが絶対に良いです。
美容師さんに気持ち悪いタッチでそっと拭かれるくらいなら、自分で拭いちゃいましょ♪

軟骨ピアスをして美容室にいくことについてまとめ

いかがでしたか?軟骨ピアスをしてるから 美容室に行くのを諦めよう・・・なんて思わずに、思い切って行ってみてくださいね(*´ω`*)

ただし、事前に予約する際に必ず伝えることと、痛みがある場合は必ずそれも伝えること。

美容師側からしてみれば、ピアスをみただけでは「開けたばかり」だとか「イタイ」とかいうのはわからないことなのです。

お客様のピアスにまで気を遣える美容師と、気を遣えない美容師の両極端がいるのも事実です。

特にシャンプーを伴う施術は(カラーやパーマ)、スタイリストにだけでなく、サポートをするアシスタントにも面倒ですが伝えてくださいね。

出来るスタイリストは、アシスタントにもきちんと「ピアスのこと」まで伝えてくださるはずですが、100%ではないと割り切って、いちいち言うくらいでちょうどいいとおもいます。
それくらい、あなたのピアス穴のことが心配です(;´∀`)

ここまで、軟骨ピアスが外せない場合に限ってお伝えしてきましたが、あなたのピアスホールが完成していて外すことが問題ないのであれば、ピアスは外して美容室に行くことをおススメします。

関連記事:美容院にピアスをしたまま行ってもいい??

こちらの記事も参考にしてみてくださいね(*´ω`*)

 

ではでは 最後までお読みいただきありがとうございました(*´ω`*)

 

スポンサーリンク