成人式

成人式のネイルチップの付け方 すぐ取れる時とカーブが合わない時は?

人式のネイルチップ ついに買っちゃったんですか??♡

成人式楽しみですね(*´ω`*)私も、毎年本当に楽しみで、成人の子たちを精一杯可愛く仕上げさせていただいてます。
さて、そんな成人式ですが、「ネイルチップってすぐ取れちゃう・・・」とか、「幅が合わなくて痛い><」などと、よく相談されます。
といううことで、ネイルチップをどう接着すれば取れないんだろうと思っているあなたにお伝えしようと思います!

意外と簡単なステップを踏むだけで、抜群に安定感が増しますよ♡

 

 

スポンサーリンク

成人式のネイルチップの付け方は?

ネイルチップを付けるタイミングはいつ?

ネイルチップの付けるタイミングって気になりませんか?
着付けする前におうちで?それとも着付けをしたあと?それとも成人式直前??

美容室側から連絡事項として、「ネイルチップは家で付けてきてください」などと言われることが無いかぎり、(そんなこと言う美容室あるのかなw)
美容室に持っていって、そこでつけるのが一番いいと思っています。
私の美容室では、「ネイルチップ付けるなら、しっかり付けてあげるからもっておいでー(*´ω`*)」って事前に伝えているのですが、こればっかりは美容室によって違うので何とも言えません・・・。

 

ネイルチップを付ける接着剤の種類

ネイルチップを付けるために使える接着剤として 大きく分けて3種類あります。

1、両面テープ

爪のカタチの両面テープで、自爪とネイルチップをくっつけてくれます。
この3種類のなかでは、一番爪に負担の少ない方法です。ネイルチップも繰り返し使うことができます。
水や衝撃に弱く、手を洗うことはできません。

2、粘着グミ

ネイルチップにつけて、自爪にギュッと押し当ててグミを変形させ、しっかり接着させる方法です。
両面テープよりも水にも強く、接着力が高いと言われています。自爪も傷めません。

3、グルー(接着剤)

ネイルチップ専用の接着剤で、どれよりもしっかりと接着します。1週間~保つことも可能です。
そのかわり、専用の液体で接着剤を溶かしながら外すので、基本的にネイルチップも一緒に溶けてしまい、繰り返し使うことができません。
取れない絶対的な自信があるけど、一度きりしか使えない・・・!

 

ネイルチップが溶けてもいいからしっかり付けたい!と思うならグルーが良いと思いますが、粘着グミや両面テープでも、しっかり付け方をマスターすれば、ポロポロ取れることはあまりないはずです。

一度前撮りで、両面テープか粘着グミを試してみて、取れてダメだ!って思ったら、本番グルーで付ける・・・というのもありですよ!

本番のほうが バックを開けたり閉めたりスマホを取り出して・・・などと手を使う事が多くなります(; ・`д・´)

 

ネイルチップがすぐ取れるのはなぜ?

ネイルチップがつけてもすぐ取れてしまう、成人式のあとは外れて無くされたネイルチップが山のように落ちている・・・というのも事実。
ネイルチップが簡単に取れてしまうのは何故なのでしょうか?

答えは簡単。

正しい付け方を知らないからです(´;ω;`)

ネイルチップを付ける前に、下ごしらえ、ならぬ下準備が必要なんです。

その正しい付け方とは!?

1、ネイルを付ける前に、ネイルが自分の爪にしっかりとフィットしているかチェックします。サイズと爪のカーブに合っているか。
ネイルサロンでしっかりオーダーしたネイルチップでも、もう一度サイズが合っているか確認しましょう。

2、しっかりと汚れを落とします。特に油分やほこりは大敵。
ハンドクリームを塗っていたり、メイクした手のままだと、爪の淵は油分だらけです。
手をよく洗い、しっかり水気をふき取ります。その後、爪の表面を除光液やエタノールなどでさらにしっかり油分をふき取ります。

この二つに気をつけるだけで、抜群に粘着力と安定感が高まりますよ♡

成人式だから、手の先までしっかり美しく・・・!と思ってハンドクリームをしっかり塗っているかもしれません。気合いを入れて自分でしっかりメイクしたかもしれません。
その手でそのままネイルチップを付けてしまえば、成人式会場にたどり着く前に無くしてしまう。。。なんて悲しいことが起こるかもしれません。

なので、
ネイルチップのサイズ感をちゃんと確認することと
手をキレイに洗って油分やほこり、汚れをすべて落として乾燥させること

を心に留めておいてくださいね♡

スポンサーリンク

ネイルチップのカーブが自分の爪に合わないときは?

ネイルサロンでオーダーして自分だけのネイルチップを作っても、カーブが合わないことがあります。
爪に乗せてみて、ネイルチップがちょっと浮いていたら、カーブが少し合っていません。

ドライヤーの熱を当てて、指で押す・・・を何度も根気よく繰り返して少しずつカーブを広げる方法や、熱いお湯に少しいれて、ざるですくって指で上から押し、カーブを柔らかくする方法があります。

でも!そのサイズが少し合わないなと感じるネイルチップに、ネイルストーンや飾りなどがたくさんついている場合は、あまり触らないほうがよいです(´;ω;`)壊れて取れてしまう可能性や、変形したり変色する恐れがあります。
せっかく準備したネイルチップが壊れてしまったら元も子もありませんよね;;

オーダーで作っていただいたものの場合、あまりにもカーブが合わないなどの不具合があったときは、一度ネイルサロンにもっていってみてくださいね(*´ω`*)

 

ネイルチップの正しい付け方についてまとめ

いかがでしたか?ネイルチップは、ただ付けるだけだと簡単に取れてしまうかもしれませんが、しっかり爪の油分や汚れをとり、(特に爪の油分を取るために仕上げの除光液は必須)サイズを合わせたネイルチップならば、そうそうポロポロ取れることは無いです。

成人式当日に、取れてなくなることが不安なら、一度家で過ごす時でいいので、ネイルチップを手順にそって装着してみてください!
本番用を使うのがいやだったら、100均のネイルチップでも大丈夫!
一度練習してみたら不安も少し拭えますよ♡

やってみてくださいね(*´ω`*)
ではでは 最後までお読みくださりありがとうございました(*’▽’)

スポンサーリンク