母の日

母の日にプレゼントいらないは本心なの?どうするのが正解!?

「母の日のプレゼントはいらないよ」なんて
母の日目前にして言われた そうあれは5年も前のことでした。

「母の日のプレゼントはいらない」は本当に本心なのでしょうか?
今日はその言葉の裏側をのぞいてみましょう。

スポンサーリンク

母の日のプレゼントはいらないの言葉

母の日のプレゼントはいらないよって言われても、「母の日だから 感謝を伝えたいんじゃい!」とあなたは思うかもしれません。
(もしくは「後で何を言われるかわからないからしておきたいんじゃい!」なんて思っているかもしれません。)
この「母の日のプレゼントはいらない」は本心なのでしょうか?

人間には心があり「ホンネ」「建前」があります。

あなたも「建前」を言ったことはありませんか?
もうすぐ誕生日だから何か欲しいものあるーーー??なんて 聞かれて
「えっいいよぉ気持ちだけで~!!」なんて”とっさに”口から出たりしたことはないですか?
本当は そうやって言ってもらえたことがすごく嬉しいのに。

「母の日のプレゼントはいらないからね」は、ホンネなのか建前なのか
しっかり読み解く必要がありそうです。

母の日のプレゼントはどうするのが正解?

お母さんはどんな気持ちで「母の日のプレゼントはいらないよ」と言ったのでしょう。

「本当にいらないの、あなたが元気で幸せでいてくれたらそれでいいわ」
かもしれませんし

「とりあえずの”いらない”」
かもしれません。

あなたの金銭的な負担を気にして遠慮しているかもしれません。

お母さんの気持ちが本当はどうなのか、知ることができればそれが一番いいのですが「いらないよ」と言われた手前「本当にいらんの?」なんて聞きづらいですよね。実母ならまだしも義母ならちょっと無理かもです。

でもきっと、きっとですよ。
お母さんは「母の日はちょっとだけ特別な日」と思っています。
一日中 そわそわした気持ちで過ごすかもしれません。(私はそうです。笑)

何か特別なことをしてほしいわけじゃない、でも ありがとうの一言謝の言葉があったら、もうそれはそれは嬉しくて・・・・

と そんな気持ちはきっと持っているはず。
ということは

「母の日のプレゼントはいらないけど、完全に忘れ去られたら寂しい説」が成り立つわけです。

ホンネか建前かわからないときは

ホンネでいらないといっているのか、建前でいらないといっているのかわからないときは、
「わざと母の日をずらしてプレゼントする」
「カーネーションと手紙を渡す」
「電話で感謝を伝える」
「母の日に手紙が届くように郵送する」
などと、さりげなく気遣うと良いですよ♪

わざと母の日からずらしてプレゼントする

母の日にプレゼントを贈れば、「もーーーいらないっていったのにーー!」が出ちゃうかもしれませんが、
少し日付をずらして渡せば「母の日はついで」作戦ができます。「これたまたま見つけてお母さんに似合いそうだと思って!」とか
言い訳(笑)はなんでもできます!
お母さんが大好きで、どうしても感謝を伝えたい!ならば是非試してみてください♡

カーネーションと手紙を渡す

カーネーションもかご入りや鉢植えの立派なものじゃなく、さりげなくがポイント!
一輪や三輪くらいの さりげない本数がミソですよ♪それにお母さんへの感謝の言葉を書き添えて贈りましょう。

電話で感謝を伝える

遠くにいるなら電話で話をするでもいいですよね!お母さんは、声が聞けるだけでも嬉しいんだよって、私の母は申しておりました!!(*´ω`*)

母の日に手紙が届くように郵送する

お手紙って心がこもっていいですよね。本当に本当にいらないから!って言っているように見えるのであれば、お手紙作戦もいいですよ!!気持ちを伝えられるいい方法です。写真が添えられたらなおよし!!!

お母さんの心の内を探るのは難しいかもしれませんが、完全スルーして母の日を無しにするのはやめておいたほうが吉です。

スポンサーリンク

母の日のプレゼントはいらないの本心とは?についてまとめ

お母さんに 母の日のプレゼントはいらない!と言われて、プレゼントは無しにしたとしても「感謝」を伝えることはできますよね!
母の日は、「お母さんに感謝をする日」です。

実母なら産んでくれたこと、育ててくれたこと、義母なら 愛する人を産んでくれたこと、育ててくれたこと
普段照れくさくて言えない「ありがとう」を言うための日。

お母さんがいらないといっても、あなたが感謝を伝えたいのならば 伝えるべきです。
プレゼントなくしても、感謝は伝えられますしね(*´ω`*)

素敵な母の日を迎えられますように✨

最後までお読みいただきありがとうございました♡

スポンサーリンク