おもちゃ

メルちゃんとぽぽちゃんの違いは?どっちがおすすめ?何歳から遊べる?

女の子に絶大な人気を誇る抱き人形であり、お人形界のトップに君臨しているといっても過言ではないメルちゃんぽぽちゃん
女の子は2歳くらいになると「お人形遊び」に興味を示し始めます(*‘ω‘ *)(男の子にも好きな子はいますね♡)
ママの言い方やしぐさそのものをコピーして、「ちっちでたかな~」とか「ごはん食べようね~」なんてうちの娘も言いながら遊んでいます♪

ごっこ遊びやお人形遊びは、子供の心(愛情)の教育にとても良い効果が得られることがすでに証明されているのですが、
このメルちゃんとぽぽちゃん、おもちゃ屋さんなんかでもそれぞれに売り場が大きく展開されています。
さぁ!お人形を買ってあげよう!と思っても、可愛い娘のために買うお人形、メルちゃんにしようかぽぽちゃんを買おうかと迷ってしまいますよね(;´Д`)

というわけで今回は、メルちゃんとぽぽちゃんを簡単に比較してみました(*‘ω‘ *)

スポンサーリンク

メルちゃんとぽぽちゃんの違いは??

メルちゃんとぽぽちゃんの大きな違いから小さな違いまで!!

さぁいきますよ!!!(*‘ω‘ *)

1 お顔が違う

メルちゃんとぽぽちゃんの大きな違いの一つと言えるのがお顔です。

メルちゃんのお顔はアニメに出てくるようなキラキラとしたお目目のかわいらしい顔立ち。お人形の王道ともいえるみんなに愛される可愛いお顔です。

対してぽぽちゃんのお顔は 素朴でレトロな雰囲気。日本の女の子がモデルなので、お人形ではなく本当の赤ちゃんみたいと言われています。

ただ白目がなく目が真っ黒なところが「怖い」という印象を持っている人も少なくありません。
私の娘もぽぽちゃんは小さいころ苦手でしたΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

2 からだが違う

メルちゃんのからだは、塩ビで出来ているので固いです。リカちゃんや、キューピーのような ”THE お人形!”って感じの触り心地です。それが可愛いのですが♡

ぽぽちゃんのからだは、とても柔らかく人間の肌の柔らかさに近いです。そしてそのサイズ感もとても考えられているんです。
ぽぽちゃんの身長は、対象年齢児(2~4歳児)の平均身長の1/3の大きさに作られています。

この比率は、誤差はあるにしても”母親と新生児の比率”と同じくらいになっていて、ぽぽちゃんを抱っこしたりお世話することで、「幼い母性」が目覚めるのだそう!(ぽぽちゃん公式ページより)

確かに一度も教えていないのに、お人形の”お世話”をし、抱きしめたりキスをしたり頭をなでなでしたりする姿をみます。お世話をすることで母性が芽生えるというのは、確かにうなずけます!!

ぽぽちゃんだから母性が芽生えるとは言い切れないと思うけど、より赤ちゃんに近い作りになっているという点ではメルちゃんよりも優勢かもですね(*‘ω‘ *)
抱き心地もぽぽちゃんのほうが 断然よいです。ふわふわで本物の赤ちゃんみたいです(*‘ω‘ *)

3 髪の毛の質が違う

メルちゃんの髪の毛は、お湯につけると色が変わるという特徴があります。※お風呂にはいれるタイプのみ。(お人形の種類によって変わる色も違います(*^^)v)
そしてほかのお人形よりは比較的さらさらで、お手入れがしやすいです。
ただ 子供が扱うので、毎日ぐしゃぐしゃのぼさぼさになりますw

ぽぽちゃんの髪の毛は、メルちゃんよりもさらに絡まりやすくぐちゃぐちゃになりやすいです。保育園や支援センターで愛されているぽぽちゃんお人形は髪の毛がばっさばさです。
新品でも割とバサバサで、ぽぽちゃんは髪の毛にはこだわっていないようです。
でもきちんとお手入れしてあげれば、多少はキレイを保てるかも?

4 大きさと重さが違う

メルちゃんは25,5センチ 240g

ぽぽちゃんは32センチ   640g

ぽぽちゃんのほうが重量感があります。

5 着せ替えグッズの系統が違う

メルちゃんは、キラキラなドレスや水着、着ぐるみのようなものもあり着せ替え用のお洋服がめちゃくちゃ可愛いです。

 

 

ぽぽちゃんは、どちらかというと実際に人間の子供たちが着ているようなお洋服が多いです。

 

 

着せ替えやすさはその子の器用さ不器用さもあると思うのですが、メルちゃんは固いので、脱がすのは割と簡単だけど着せるのは大変そうにしています。
ぽぽちゃんは柔らかいために着せやすい!という人もいれば、柔らかくて着せにくい!という声も見かけるのでどっちがいい!とは言えなさそうです。

でも最近は手作り品をフリマアプリで販売している方も多いので、お洋服の着せ替えはどちらのお人形でも楽しめそうです(*^^)v

手作りしても楽しいですよ~♪

メルちゃんの洋服は手縫いでも作れる?超不器用でもできるかやってみた!メルちゃんのお洋服を手作りだなんて、なんだかできるママみたいでやってみたい!! でも 裁縫はドのつく初心者・・・。ミシンも持ってないし縫い物とは無縁の「不器用」というおまけつきな管理人である私が、本当にできるかどうかやってみました!!!...
メルちゃんのかぼちゃパンツの作り方を見ながら作ってみた!不器用でも大丈夫!?女の子が大好きメルちゃんに、着せ替えのお洋服がたくさんあったら楽しいだろうなぁ・・・ そんな親心で 超絶不器用&雑な性格の管理人がかぼちゃパンツに挑戦します。失敗しないためのポイントも解説しているよ♪...

6 価格が若干違う

価格はメルちゃんのほうが約1000円程度安いです。
セットも豊富に種類があるので比較がしづらいのですが、メルちゃんが3000円前後、ぽぽちゃんは4000円前後です。

ただ最近はネット通販も多いので、安くで手に入れられる方法もあります。

こちらの↓↓このごくごくミルク&ぞうさんタオルつきのぽぽちゃんは
公式ページより1000円くらい安いですしねっ(*‘ω‘ *)

メルちゃんとぽぽちゃん どっちがおすすめ?

メルちゃんとぽぽちゃんの違いを大きくまとめてみると、

メルちゃんは・・・

小さくてキューピーちゃんのような質感で、女の子の大好きな「お人形らしさ」がギュッと詰まった小さくてかわいらしいお人形。

ぽぽちゃんは・・・

大きさや重さ肌触りなどのリアルを追及して、子供の心をはぐくむために作られた本物の赤ちゃんのようなお人形。

と 考えます。

にゃんすけ
にゃんすけ
なるほどねっ!!

でも、メルちゃんを買ったら愛情がはぐくまれないのかといったらそうじゃないし、
ぽぽちゃんでキラキラしたお人形遊びができないのかといったら そうじゃありません。

一番大切なのは、「あなたの子供がどちらの人形に惹かれるか」だと思います。

我が家がお人形を選んだときは、娘の「かわいいいーー!!」という第一声で決めました。
メルちゃんに一直線でぽぽちゃんには目もくれず(*‘ω‘ *)笑

扱いやすさやお手入れのしやすさ、汚れが簡単に落とせたほうがいいのであれば、メルちゃんがおすすめですが
ぽぽちゃんにも「お風呂もいっしょシリーズ」があります!!
お風呂シリーズのぽぽちゃんは、やわらかお肌ではなく濡れても大丈夫な固い素材でできています。

にゃんすけ
にゃんすけ
 ぽぽちゃんは柔らかい素材だから どうしても汚れが落としにくいんだね

お出かけにも肌身離さず連れて歩きたいのであれば、軽くて小さいメルちゃんがおすすめです(*^^)

スポンサーリンク

メルちゃんぽぽちゃんは何歳から遊べる?

メルちゃんの対象年齢は1歳半から、ぽぽちゃんの対象年齢は2歳~となっていますが、1歳半から遊ぶかというとそうではありません。

女の子だから絶対にお人形で遊ぶ!とも限らないですしね(*‘ω‘ *)

「何歳から」というよりも、子どもが欲しくなった時が「遊べる時期」と考えたほうが賢明です。

私は自分がメルちゃんを大好きだったこともあって、早い段階で「かわいいいい」と言ってくれたためにメルちゃんを1歳の誕生日に買ってしまったのですが、しばらくは遊ばずに放置されていました。笑

あなたの子どもが、「お人形」に興味を持ち始めたときが、ベストなタイミングです(*^^)v

メルちゃんとぽぽちゃんの違いについてまとめ

メルちゃんとぽぽちゃん、どちらを買うか悩まれる方がとても多いです。私もそのうちの一人でした。

どちらを買うかどうしても決められない場合は、お子さんと一緒におもちゃ屋さんにいって、一緒に選ぶ方が良いかもしれませんね(*‘ω‘ *)
メルちゃんもお友達を含めるとかなりの種類があります。横にすると目を閉じてくれる「ネネちゃん」も可愛い♡

ぽぽちゃんのことは怖がっていたのですが、娘が大きくなって3歳を過ぎた今は「ぽぽちゃんもほしいいいい!」と言っています笑

小さいうちはメルちゃん、ちょっと大きくなってきたらぽぽちゃん・・・でもいいかもしれませんね(*‘ω‘ *)

どちらの人形もそれぞれに良さがあって甲乙つけがたいですが、ごっこ遊びが大好きになったらお人形を買ってあげたいですよね^^
あなたの可愛いお子様が、お気に入りのお人形に出会えますように♡

スポンサーリンク