マネードクター

マネードクターは怪しい?保険の見直しを考えるなら絶対おすすめ!

マネードクターに自分の保険について相談をしてきました。

もともと自分が入っている医療保険が「都道府県民共済」だけだった私。

それだけだしか入っていなかったので正直とても不安でした。

なぜかというと、”66歳から保障が半分に減り85歳で終わりを迎える保険”だからです。

結論から言うと相談して本当に良かった!

変な押し売りもなく、私が納得するまで説明をし続けてくれました。

というわけで本記事では、マネードクターに相談するのってどんな感じなのか
どんな流れだったのかを詳しくレビューします♪

マネードクターについて気になっているあなたの参考になれば幸いです(n*´ω`*n)

マネードクターに保険についての不安を全部話してみた

今回私は、訪問タイプでお願いしました。自宅に来ていただくスタイルです。
お店に足を運ぶこともできるみたいです。自宅はちょっと、、、というときは店舗でお話を聞くこともできます。
最寄りのカフェなんかでもいけるみたいですよーー♪

万が一!!万が一無理な勧誘をされることがあったときに、「やっぱりいいです!」
と断って帰りたいときなんかはカフェなんかが一番いいのかも・・・?

にゃんすけ
にゃんすけ
でもマネードクターで無理な勧誘をされたという話はあまり聞きませんのでそこは安心していいとは思いますぞ★

“相性”というものもあると思うので誰からの紹介でもなくお願いする場合は、店舗に出向くか近くのカフェ等がいいとは思います(*´ω`)

私が訪問でお願いしたのには理由がありまして、親友の紹介だったからです。
そこですでに信頼がありましたので、家に来ていただくことにしたのですが、ほんっとに相談してよかった!

ちょっと個人的な話なのですが簡潔にまとめてみますねっ

私の保険についての不安

保険とはいっても、その種類はどれほどあるのか・・・自分にあったものは何なのか。とても一人で調べる気にはなれなかった私。笑

  • ぶっちゃけどの保険がいいのかなんて全然わかんない
  • 都道府県民共済だけでは65で給付金が半分に減ることが不安
  • がん家系なのでがんに備えたいけどア〇ラックくらいしか知らない・・

とまぁこんな感じでほんとに不安でした。保険ってかなりいっぱいあるイメージで、だけどどれが一番いいのかなんてさっぱり分からないですよね。ネットで調べてみてもイマイチどれがいいかなんてわからない。。単純にそう思っていました。

にゃんすけ
にゃんすけ
たしかに自分に合った保険っていうのを探すのは、難しいことかもしれないね。

マネードクターの方に自分の不安に思っていることをまずお話したあとに、
私たち家族の現在の収支について(固定費や健康保険についてなども)かなり詳しくお伝えしました。

「私が不安に思っていて解消したい悩み」と、「家計について」を
詳しく棚卸しながらお話するイメージです。

そこはさすがプロという感じ!!
マネードクターの方はとてもやさしく深堀しながら聞いてくださいましたよ!!

1回目の訪問では、私の不安と希望(何に備えたいのか)等を具体的にメモして帰られていきました。まだ具体的な保険の話はほとんどしませんでしたよ!!

私の譲れないポイントでお伝えしたのは、以下の点です。

  • 終身保険であること
  • 年齢ごとに値段があがるような保険は嫌なこと
  • 掛け捨てでもいいからなるべく安く
  • 病気になったタイミングで払い込み免除になる保険が良い
  • がんにしっかり備えたいこと

この条件をうまく取り入れつつ、保険を探して組んできてくれるみたいです♪

 

マネードクターから具体的な提案を受けたのは訪問2回目

1回目の訪問から約1週間後、2回目の訪問でした。
2回目の訪問では、前回にお話した私の情報をもとにいくつかの保険をピックアップして持ってくるというもの。

ここで紹介してもらった保険は

  • 医療保険
  • ガン保険
  • 収入保障保険
  • 変額保険

の4種でした。

この時の私。。。

トモ
トモ
医療保険とガン保険は頼んでたけど収入保障とか変額保険とか全然興味ないんですけど?!

そう、自分が思ってたのと違う保険がいくつか来たんです。

トモ
トモ
医療保険とガン保険だけでよかったのに・・・。

って思ったのが本音。でもよくよく話を聞いていくうちに、自分には必要そうな保険だということが分かってきました。

そう!家に貯蓄があまりないことや、私が貯められない人だということも先日お話していたから・・・(;´Д`)ww

収入保障・・・夫が国民健康保険であることと、社会保障がほぼ無い仕事をしているため、夫にもしものことがあったときに、家族が路頭に迷わないように。

変額保険・・・いわゆる投資。ここでお話を聞くまで正直知らなかったことでしたが、消費だけならまだしも浪費しがちな私にとっては、これは必要なものだなと感じました。

※どうやらマネードクターはこの「変額保険」は結構勧めてくるみたいです。
リスクや税金等、詳しいことは必ず納得するまで聞きましょう。
私はあらゆるリスクを詳しく聞いた結果、やってみようと思えたので契約しましたが、無理に契約する必要はないと思います。

にゃんすけ
にゃんすけ
そういえばトモは貯金ができない人だったね・・・
トモ
トモ
そうなの。どうせ浪費してるから、投資に回してみようと思ったの。ちゃんと貯金できる人、もしくはすでにきちんと貯められている人であればあんまり必要ないかも?

 

 

2回目の訪問では、本当に色んな話をしていただきました。

  • なぜこの保険を選んだのかその理由を詳しく
  • どうしてこの保険が必要だと判断したのかその理由を徹底的に

とにかく私が納得するまで、分からない事は分かるようになるまで、気になるところは徹底的に聞いて、疑問や不安を全部取り除くことができたあとに、契約することを決めました。

もしもあなたがマネードクターに相談する場合は、「自分が納得するまで徹底的に考えること」を怠らないでくださいね(*´ω`)

 

実際に保険を契約するのは訪問3回目!

さて、3回目の訪問までまた1週間ほどあきました。契約をする前にまたよく考える時間があったので、これは本当にありがたかったです。

(この辺はマネードクターさんによって違うかも?)

3回目の訪問までに、もう一度契約してよい保険かどうか真剣に考えてみました。

よーーく考えた結果!
今回私が組んだ保険は、めちゃくちゃ満足のいくものになりました。

医療保険+がん保険+収入保障=約7000円。
投資の変額保険=1万円。

もともと払っていた県民共済への保険料は6200円(がんや医療特約をつけていた)のですが、たった800円の値上がりで、、、

県民共済 新しい保険
65歳以上半減
85歳で終了
終身保障
がん一時金=50万 がん一時金=100万
(上皮内癌も同額)
先進医療上限
150万
先進医療上限2000万(がんの場合4000万)
 病気になっても
払い込み必要
 特定の病気になったら
払い込み免除

 

言うまでもなく、保障がかなり手厚くなりました。
収入保障についても、もしも何かあったときに子どもや配偶者が困らないように。

がんの一時金だけはちょっぴり不安の残る金額でしたが、(本当は300万以上欲しかったところ)そこは別の保険でうまくカバーしました。

私事なのですが、家族をがんで亡くしていて、そのときにものすごくお金がかかってしまったこと、先進医療もものによっては「一回300万」なんてものもあること。
実際家族は、それをあきらめてできなかったこと・・・などと、自分の経験を踏まえてですが先進医療は特にこだわりました。

保険って、お守りのようなものだと思います。
自分でしっかりお金を貯められて、万が一に充分そなえられる人であれば、必要ないのも保険です。
毎月保険に入れるお金を預金しとけばいい!と言ってしまえばそれまでだけど、それができてたらそもそも悩んでないんですよね。笑

自分で上手に貯められなかったり、遺伝性の病気が心配であるならば、保険はお守りとしてもっておいていいと思いますよ♪

 

ちなみに。。。若ければ若いほど、保険料は爆安になります。これは間違いない。
払い込むお金の総額から見ると、若いうちから保険に入るとたくさんお金を払うことになるかもしれませんが、それでも「毎月払う金額」が少ないのであれば、将来絶対過去の自分に感謝するときがきます。

トモ
トモ
私は30代ですので、保険料はかなり安い方だといわれましたが、20代の妹はさらにめちゃくちゃ安い金額で契約することができていました。羨ましかったぜ。。。

 

 

マネードクターに相談するデメリットとメリットについて

マネードクターに相談をするデメリットは??

デメリットはずばり、マネードクターと提携している保険しか選べないということ。

ちなみに今現在マネードクターが連携している保険は以下の通りです。

  • アクサ生命
  • Aflac(アフラック)
  • FWD富士生命
  • オリックス生命
  • ジブラルタ生命
  • ひまわり生命
  • 東京海上日動あんしん生命
  • ニッセイ・ウェルス生命
  • マニュライフ生命
  • 三井住友海上あいおい生命
  • メットライフ生命
  • メディケア生命(住友生命グループ
  • ライフネット
  • あいおいニッセイ同和損害保険
  • AIG損保
  • セコム損害保険
  • ソニー損保
  • 損保ジャパン
  • チャブ保険
  • 東京海上日動
  • 三井住友海上

※2020年4月現在

トモ
トモ
正直に言うと、名前も知らなった保険がいっぱいだー。

これだけたくさんの保険の中から選ぶというのも、結構おなか一杯な感じはします。保険に詳しくないのであれば充分かと思います。

逆に「マネードクターと提携していない保険で好きなのがあるんだけど!」とかであるならば、マネードクターに相談する必要もなさそうですしね^^
もしも好きな保険があるのであれば、その旨も全部お伝えして相談してみればいいと思います♪

なんてったって
無料ですからね(*´ω`)

 

 

マネードクターに相談をするメリットは??

メリットは言うまでもなくなのですが、お金のプロであるファイナンシャルプランナーがしっかり家計を考えながら保険を組んでくれることです。シンプルにありがたい。

しかも無料で!!さらに言うと、納得するまで何回でも何時間でも無料です。
一切のお金がかからずに、プロに相談できる・・・これってめちゃくちゃ贅沢なことですよね!?

普通、ファイナンシャルプランナーにお金のことを相談するとなると有料の場合もありまして、だいたい1時間5000円~1万円あたりが相場です。

にゃんすけ
にゃんすけ
えーー!お金いるんだ!?

自分一人で徹底的に調べられる人であれば、相談する必要はないと思います。だけど、お金のプロであるファイナンシャルプランナーに「無料で相談できる」機会って、なかなか無いと思いませんか?

なんで保険の相談が無料でできる?怪しくない?

保険の相談が無料でできる理由は単純で、保険会社側から手数料をマネードクターに支払われるからです。

マネードクターに相談をする

保険を提案してもらう

保険を契約する

保険会社がマネードクターにお礼を支払う

とこんな流れです。

にゃんすけ
にゃんすけ
契約してもらったらお金払うの?結託してるんじゃない?怪しいよ!

私も最初は、「怪しい・・・」「保険を無理やり契約させるんじゃ・・・」とか正直思ってたんです。笑

でもよく考えてみたら、手数料をとって別の会社からお金をもらっているサービスって結構あるんですよね。

ホットペッパーのような無料情報誌だって、受け取る側は無料ですけど載せる側のお店は結構な金額の手数料を払っていますしね(;´Д`)

ホットペッパーなんて無料だし怪しい!!なんて思うことないですよね?
だから何も怪しいなんてことはありません。ごく普通のビジネスなのです。

受け取る側(相談する)は、無料ですのでそこは遠慮なくしっかり相談してみてくださいね♪

 

まとめ:マネードクターに相談することは超おすすめ

マネードクターに保険の相談をしたことで、かなりの安心を得ることができました。保障もめちゃくちゃ手厚くなりましたし、今後保険のことで不安になることもないと思います(*´ω`)
それくらいめちゃくちゃしつこく質問攻めにしてとことん答えてもらいました。

マネードクターの良いところは、契約したら終わり・・・ではなく、ずっとずっと相談に乗り続けてくださるところです。

実際私も、契約した後に何度もお電話やメールで気になることは確認してきました。(私はめんどくさいお客さんかもww)

あなたがマネードクターに相談するときも、絶対に自分が納得するまでとことん根掘り葉掘り聞いてみてくださいね!!

相談は何度だって無料ですので、そこは遠慮せずに・・・!
お金の不安、少しでも解消できたら良いですね^^