花粉症

花粉症にヨーグルトは効果があるの!?本当に効く?間違った食べ方とは

「花粉症にはヨーグルトが効くよ!!!!」

なんて テレビや雑誌で見たことはありませんか?

私はスギヒノキ・・・ではないイネ科の花粉症を持っていて、少々他の人と花粉症を患う時期がずれているのですが、花粉症に苦しむ一人であります。

ヨーグルトが本当に花粉症に効くの!?って、、効くなら是非にでも試したい!と思って私は試してみたのです!
今日は効果のほどと、正しい食べ方について お伝えしていきますね(*´ω`*)

スポンサーリンク

花粉症にヨーグルトって効果あるの?

花粉症にヨーグルト

なんか呪文のようにすら聞こえてきます(病気かな?)

そもそも、なんで花粉症にヨーグルトと言われるようになったのでしょうか?
その答えは花粉症が起こるメカニズムにありました。

花粉症が起こるメカニズムとは

花粉症などのアレルギー症状が起こる理由として、免役細胞のバランスが崩れているのが原因だと考えられています。
免疫細胞は2種類あり、この細胞はバランスを保ちながら免疫力を維持しているのですが、
花粉症の人は、バランスが崩れている(どちらかが多い)と言われています。

体の中に、異物である花粉が入ってくることで、「花粉を体内から外にだせーーーー!!!」と、からだが”過剰に”抵抗していることで
くしゃみや鼻水となって 外に出そう外に出そう とするんですね。
これがアレルギー反応です。

花粉症にヨーグルトと言われる理由

ヨーグルトには乳酸菌というものが含まれています。ヨーグルトではなく、このヨーグルトに含まれる”乳酸菌”が大切。
乳酸菌が、腸内の環境を整えて、この免疫細胞のバランスを整えてくれると考えられています。

要は、ヨーグルトを食べることで、自分自身の免疫力をしっかり高める(バランスをよくする)ってことなんですね。

 

花粉症にヨーグルトが効くって聞いたので試してみました

イネ花粉とブタクサなどの雑草花粉がダメな私は、かなりの長期間にわたり(5月~10月くらいまで)花粉症なんですね。
わらにもすがる思いで、ヨーグルトを食べることを試してみました。

私が試した方法はコレ。

ヨーグルトを夜ごはんを食べた後に毎日必ず食べる。

ビヒダスのプレーンを一日3分の1箱程度。

期間は10ヵ月。

夕食の後に食べた理由は「お腹がすいている時に食べてはいけない」とテレビで見たから。笑
もう 毎日毎日 必ず食べました。もう最後の2ヵ月くらいは死んだ目をしながら食べていました。
太らないようにプレーンだし 味はそっけないし 美味しく食べられなかった・・・・。

結果 。。。。。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

変化なし。

変化なしですよ!?

 

 

毎日毎日ビヒダス。来る日も来る日もビヒダス。

雨の日も晴れの日も嵐であろうとビヒダス。

 

ある時に、ビヒダスがテレビ特集されて売り場から消えるも、スーパーをハシゴしまくってまで、、そこまでしてでも必ず食べ続けました。

 

結局、まったく良くもならず 翌年の花粉症が少しでも軽くなればと思った私の淡い期待は、ぐっちゃぐちゃに打ち砕かれたのでした。

もう ビヒダスのビの字すらみたくないほどに ビヒダスが食べたくない私なのですが、
どうやら食べ方が間違っていたみたいなんですね・・・・・。

ネットで調べたのに!!!←(´;ω;`)

というわけで 正しい食べ方を次章で紹介します。あなたは失敗しないでね!!!

スポンサーリンク

花粉症を軽減するために!正しいヨーグルトの食べ方とは。

1:ヨーグルトを食べること=花粉症が治るではなく腸内が整うと理解する

腸内環境を正し、自己の免疫力を高めていくことが、結果アレルギー反応を抑えることになる と理解しましょう。

お腹がすいている時よりは、お腹がいっぱいの時に食べる方が良いという考え方は間違っていないようですが、
(空腹時に食べると胃酸により乳酸菌が死滅するだのなんだの・・)
そこまで気にする必要はないとのこと。というのも死菌でも免疫細胞を活性化させることが分かっていると!!
(なんで!?と言う疑問はぬぐい切れませんが)

2:症状が出始める3ヵ月前から食べること

症状が出始める3ヵ月前、スギヒノキならば年を越すか越さないかくらいから食べ始めることが大切。
”からだの中を整える”は 一日にしてならずです。継続は力なり!(私が言うと説得力ないですねw)

3:ヨーグルトだけに頼りきらない

ヨーグルトを食べるだけではなく、日々の食生活や生活のリズムをきちんと整えることも大切です。インスタントラーメンや、コンビニ弁当、ファストフードやスナック菓子を控え、野菜とお肉とお魚をバランスよく食べること。そして意外にも、お肉よりお魚を重点的に食べる方が体内の調子を整えるためには良いのです。そして睡眠。慢性的な睡眠不足は体力や免疫力の低下にもつながります。是非気を付けて”(-“”-)”

※これ私、まったくできていませんでした。。。ファストフード大好き、スナック菓子大好き、チキンラーメン食べるよね!みたいな(;^ω^)

ヨーグルトだけ食べてればいいんでしょみたいな 舐めきった姿勢でした。。。

ここも私の失敗ポイントです。

 

そしてヨーグルトを信じる!!!

私に一番足りなかったのはこれです。死んだ目でヨーグルトを食べていました。
こんなの苦行だよって 思いながらです。

ちょっと1番とは矛盾ポイントになるかもしれませんね(;^ω^)

極論かもしれませんが、「病は気から」と言う言葉があるように、
なんでも「治る」とか「大丈夫!」って思いこむことって大切ですよね。

例えばです。
熱があるような気がするなぁと”思っているだけ”のときと
実際に熱を測って、体温計を”目で見た”ときの、からだのきつさや辛さって 違いませんか?

「あああやっぱり熱あるやんけ・・」と 熱を確認したときのふにゃふにゃ感といったら。

私も先日、胃を刺されてるような激痛に見舞われまして

>>めちゃくちゃお腹痛い!助けて(涙)腹痛とスッパで戦った1時間半奮闘記。

これ 死ぬんじゃないの・・・・て思ってた時の絶望感
病院で診断をもらったあとの安堵感・・・。

人間は心によって大きく左右される生き物です。
このヨーグルトが私の花粉症体質を改善してくれるんじゃ!!!!!と 強く信じて食べること
実は一番大切なんじゃないかって思う訳です。

極論だけど。

そしてですね。このヨーグルトで花粉症が軽減されたとか、良くなったとかいう話がある反面、私のようにまったく効果が実感できなかったという人も、一定の割合でいます。

チラッと聞いた話によれば、冬期のヨーグルトは、売上が下がるため 何かと「健康にいいよアピール」をして
冬の売り上げを保っていたとか・・・・。

真実か否かはわかりません(-_-;)

、私はヨーグルト自体が健康を作るうえでは良い食べ物だと思っています。
(ヨーグルトのことを原材料が牛乳なんだから悪だ!!と訴える人も当然ながら存在します)

健康な体をつくるために、ヨーグルトを食べることは良いことですし、日々の生活のなかでナチュラルに食べることができたなら、それが一番良いのかもしれません。

私みたいに、死んだ目で食べるようなことは 一番ダメなのかも。。。

効果があると信じて、毎日苦痛に思うことなくナチュラルに、ヨーグルトを食べる!
食後のデザートにしてもいいし、朝ごはんの代わりに食べてもいいと思います。
(いつ食べるのが正解という正しい報告はないようです)

 

花粉症にヨーグルトって効果があるの?についてのまとめ

いかがでしたでしょうか?
結局は信じることだよ! だなんて アバウトすぎる結論に至って申し訳ないのですが、
ヨーグルトは花粉症に限らず、からだの健康のためには是非食べたいものです!

あまり神経質に考えず、毎日おいしく食べられたら こんなに素晴らしいことはないですね(*´ω`*)
最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

スポンサーリンク