花粉症

花粉症の症状に顔のかゆみ!?対策は?これだけはやっちゃダメだよ!

年毎年、高級ティッシュが飛ぶように売れる時期、そう花粉の季節がやって参りました。
ほんっとに、花粉症が完全に根絶できる薬を早く誰か開発してくれと 本気で願っている”イネ花粉症もち”の私です。

私は鼻水やくしゃみだけではなく、顔のかゆみに悩まされています。
今日はその”顔のかゆみ”について!
今日からできる花粉症による顔のかゆみ対策をお伝えします。

 

スポンサーリンク

花粉症の症状!?顔のかゆみが我慢できない!

私が初めて、「えっ何!顔がかゆい!!!!」と思ったのは、
まだまだ若くて、スーパーでレジ打ちしている時のコトでした。

突然起こった 非日常的なその顔のかゆみが起こった場所は 鼻の頭。

(急にかゆい! めちゃくちゃかゆい!!!!・・・・えっ? かゆい!!!)

と 品物を1つ通すたびに鼻をかく私。 スムーズにレジもできないし、レジ通し終わるころには 鼻が真っ赤に・・・。なるよねそりゃ・・・。

とにかくかゆい鼻の頭をなんとかしたくて、救急箱に入ってたメンソレータムとか塗りました。(無意味)

それから、頻繁に起こるようになった鼻のかゆみ。

もう たまらないんですよね。
”鼻の頭がかゆいだけ”なのに、それだけなのにめちゃくちゃストレス。かゆいから触るし、触るともっとかゆくなるの悪循環です。

結局これが花粉症のせいなんだって気づくまで数年かかっちゃったんですが、
気付いたあとは、出来る限りの対策を調べてやりつくしたので、その中でも私がおススメする、顔のかゆみに対する対策方法をお伝えします。

ほんっと 顔がかゆいのって 最高にストレスですよね(´;ω;`)

 

花粉症による顔のかゆみはどう対策すればいい?

まず。

花粉症による顔のかゆみなのか、他の原因なのかを知る必要があるんですよね。

私がなぜ、花粉症による顔のかゆみだって気づいたかと申しますとですね。

「マスク」をしたからなんです。

 

 

は?

 

 

と お思いでしょうが、まぁ聞いてください(;^ω^)

 

私はその頃、訳あってスーパー工場のバイトを掛け持ちしていたんですね。
ついでに言うと、美容室のバイトもしておりました。3足のわらじです。

でですね、スーパーと美容室では 「マスク」ができなかったんですね。
美容室は、ほぼ室内から外に出ることも無く、ぬくぬくと室内で仕事をしておりました。
でもスーパーのレジ打ちは違います。必要な商品を取りに走り回ったり、外の倉庫に走って行ったり、
トイレも外!とにかくここのスーパーの仕事はレジ以外で外に出ることが多かった!

スーパーのバイト中は決まって鼻の頭から頬にかけてが痒くなっていたんですね。
顔というか鼻はいつも真っ赤で、お客様に「あんた寒いとね?」といつも心配されて苦笑いしていた私です。

そんなある日。
風邪をひいてしまい、仕事中にマスクは基本的にできなかったのですが、許可を得てマスクを着けて仕事していたんです。

するとどうでしょうか。

いっさい いっさい 鼻の頭が痒くなりません。

あんなに毎日痒くなってたのに!? もう 目から鱗とはこのことでしょうか?

私の地獄のような鼻のかゆみを いとも簡単に、あっさりと解消してくれたのは「マスク」だったのです。

そこで気づきました。

「あ。花粉や。」 遅い。気づくのが死ぬほど遅い・・・。

と ここで一つの結論がでましたが、そうなんですよね。
花粉症による顔のかゆみに一番効果があったのは 「マスク」です。

花粉症によって顔が痒くなるタイプの人は、割とお肌がデリケートですので、
100枚入り698円!とかのやっすいマスクは 返って痒くなることがあります。(経験済)

痒くならなければそれでもいいですが、なるだけならばお肌に優しいタイプのマスクを超おススメします。

私が使うマスクは、7枚入り348円とか一週間分で400円しないくらいのものです。
もし あなたが仕事中やマスクをずっとしていられるような環境ならば、一番におススメです。

花粉は目や鼻やどの粘膜に付着してアレルギーを引き起こすと考えられていましたが、それは昔の話。
今は「アレルギーは皮膚から」と言われています。
「花粉症皮膚炎」という言葉も出てきました。

とにかく、「マスク」をして花粉を顔に付着させないようにしましょう!
そしてもちろん、「使い捨て」が基本です。

私の場合は、直接鼻が痒くなるタイプなのですが、目のかゆみから来るタイプの人は、メガネが基本です。コンタクトはなるだけなら避けるべきです。
どうしてもコンタクトではないといけないならば、ワンデータイプの使い捨てコンタクトにしましょう。

マスクが出来ない人へ今日からできるおススメ対策

 女性に限るのですが、ファンデがリキッドタイプなら、パウダータイプに変えましょう。
油分が多いと花粉がつきやすくなります。オイルフリーなら大丈夫。
パウダーファンデや、つけたまま寝られると言われているミネラルファンデを使ってくださいね(^^♪

 顔の保湿をする
顔のかゆみの原因にもなる「乾燥」を防ぎましょう。
乾燥している状態は、言わば砂漠状態。水分はどんどんと飛んでいき、乾燥がすすめば肌トラブルもどんどん悪化してしまいます。
ただし、お肌に保湿剤を塗ったまま外にでるのはだめですよ!もしも出ちゃう場合は、ミネラルファンデなどお肌を守ってくれるものを塗りましょう。

 衣服はもちろん 髪の毛についた花粉も玄関でしっかり落とす
玄関でおおまかに落とした後は、なるだけならすぐにお風呂に入って花粉を落としきることをおススメします。

外出する場合は、花粉がつきにくく、落としやすい素材の洋服を選ぶことがポイント。また花粉をつきにくくさせるスプレーも販売されているので探してみてくださいね(*´ω`*

 

スポンサーリンク

花粉症の顔のかゆみを悪化させる原因はコレ

花粉症による顔のかゆみは皮膚炎です。肌がとってもデリケートになっている状態でなので・・・・

1 顔を触る

花粉症は、目をこすったり鼻水が止まらないから鼻をかんだりと、一日中顔を触っていることが多くなってしまいます。
顔のかゆみの原因の一つにもなりうるのはこの「摩擦」
こすることで、お顔の表面の繊細な皮がめくれ、赤みだったりかゆみ、ひどいと腫れを起こしてしまいます。

>>スキンケアは オールインワンゲルなどを選ぶ。

触らない=お手入れもなるべく触らない ことが大切。

>>ガッツリメイクしない
触らない=メイクが厚いと落とすのにしっかりクレンジングしなければなりません。なるだけ薄いメイクを心掛けてください。
マスクするなら 下地機能のあるオールインワンジェル&ミネラルファンデだけでよし!ビューラーも花粉を目に入れる助けになるだけ。
ビューラーでまつ毛を上げることはやめときましょう。マスカラをすれば、それだけ花粉が乗りやすくなってしまうだけ。
花粉シーズンはナチュラルメイクで決まりです

2 乾燥したまま放置

先述したように乾燥することでお肌のバリア機能は著しく低下しています。プリップリに潤っているお肌だったら、花粉の入るような隙間がないのですが、
乾燥のせいでお肌の上に隙間ができ、花粉などの刺激によってアレルギー反応が起きてしまいます。
乾燥してひび割れている砂漠なんかを思い浮かべてみたらわかりやすいかな?

しかもこの乾燥は 放っておけばしわやたるみの原因にも・・・・・・・。怖い 怖すぎるよ乾燥!

1にも2にも 保湿です。とにかく保湿を心掛けましょう。

 

3 洗濯物を外に干す

花粉症の人には常識ですが、花粉を部屋に持ち込まないために、絶対に外に干してはいけません。めちゃくちゃ大切なことです。

 

 

あまりにも症状がひどく改善されない場合は

すぐに皮膚科を受診しましょう。内科やアレルギー科が併設されている病院だとなお良いですね(*´ω`*)

顔のかゆみの原因をしっかり突き止めて、正しいお薬を処方してくださるので心強いです。

 

花粉症の顔のかゆみ対策についてまとめ

いかがでしたでしょうか?

顔のかゆみって 本当にほんっとうに!ストレスですよね。鼻水は薬で止められても、顔のかゆみは止められなかった!!!

花粉を顔に付着させないようにするために、マスクはめちゃくちゃ有効ですが、すでに肌荒れを起こしていたりひどい状態になっている場合は、マスクとの摩擦が逆効果になり余計にひどくなるということも あるかもしれません。
そうならないためにも、ひどくなってしまった場合や、マスクしてもダメだ改善されないむしろ悪くなってる!ってときはすぐに病院を受診しましょう。

 

花粉症による顔のかゆみとは これでサヨナラだ!!!

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました(*´ω`*)

もし 他に良い方法やこんなことも知らねぇの?って情報がありましたら是非に教えてくださいませ(´・ω・`)

スポンサーリンク