お正月

鏡餅のおいしい食べ方って!?子供も喜ぶよ♪カチカチになってたらどうする!?

 

正月も落ち着いてた頃に、鏡開きがあります。
お正月に飾っていたあのお餅を食べるときが・・・♡

でも、毎年同じような食べ方になっていませんか?
本記事では 鏡餅の定番の食べ方からちょっとアレンジを加えた変化球まで
お伝えします(*´ω`*)

スポンサーリンク

鏡餅のおいしい食べ方とは!?

鏡餅は、神様へお供えしたものですから、そのチカラを頂くためにも必ず食べなくてはなりません!
・・・というのは建前で、(本当のことですが!)私はもったいないと思ってしまうので必ず食べます♪w

定番のおいしい食べ方と、いつもとちょっと違う食べ方がしてみたいというあなたにちょっと変わった美味しい食べ方もご紹介します♪

まず、鏡餅は本来包丁などで「切る」ことはあまりよくありません。「神様にお供えした時点で神様のお力が宿る」と言われているんですね・・・。だからそれを包丁でザクザク切るなどとは、失礼にあたるといわれています。
ですのでできることならば、木槌や金づちなどで叩き割ってお料理してみましょう。
(叩き割るのが良くて包丁がダメっていうのは、イマイチピンとこないのは内緒です。)

1、焼き餅

フライパンや餅焼き網などで、焼き餅を作って、砂糖醤油、きな粉 あんこ 大根おろし 海苔・・・などその種類は思いつく限りいくらでも・・・
お餅と言えば!の食べ方ですね(*´ω`*)

2、ずんだ餅

冷凍枝豆をすり鉢かミキサーで滑らかになるまですりつぶします。それに砂糖と塩と牛乳を加えて混ぜたものをレンジでチンしたお餅に絡めて完成です♪

3、鏡餅でピザ

鏡餅を小さく小さく刻み(包丁使って神様ごめんなさい)フライパンにびっちり隙間なく並べて焼きます。餅がふくらんでこんがり焼けたらひっくり返して裏も焼いてできあがり♪あとは好きなものをトッピングして食べてくださいね♡
ケチャマヨとチーズで洋風スタイルや、砂糖しょうゆと焼きのりなどで和風にも♪

 

鏡餅の子どもが大喜びする食べ方とは♪

鏡餅でおかき

~作り方~

おかきに使う鏡餅は必ずよく乾燥したものを使ってください!
(あまり乾燥してなさげなら、1センチ角以内に小さく切って(また包丁!)暖房などの前で半日以上乾燥させるといいですよ)

よく乾燥した鏡餅をこまかく割って、広めのフライパンに油をいれ、低温弱火でじっくりゆっくり揚げます。お餅がかなり膨らむので少なめにいれてくださいね♪
きつね色に上がったら熱いうちに塩をふってできあがり(`・ω・´)
良く冷まして食べてくださいね♪

ものすごく簡単なのにめちゃくちゃ美味しいし子供も大喜びすること間違いなしですよ♪

カスタード餅

~作り方~

カスタードクリームを市販品で買ってくるか、作ります。お餅を1センチ角に切って(また包丁・・・w)
耐熱容器に餅を並べて、牛乳をふりかけます。ラップしてレンチン♪1分くらいでしょうか。お餅が柔らかくなったらカスタードクリームをのせてそのまま食べてもよいし
トースターで少しカスタードを焼いてもまた美味しいですよ♪

 

チョコとマシュマロを溶かし入れてチョコ餅なども 子どもは大好きです♡

お汁粉やぜんざいなども美味しいですが、子どもたちが喜んでくれる美味しいおやつにも大変身してくれます♪

スポンサーリンク

 

鏡餅がカチカチ!?食べ方がわからない!

鏡餅がカチカチで割れない!めっちゃ固い!
そんな時は。

鏡餅が割れない!というのは、しっかり中まで乾燥しきっていません。
こんなときは叩いて割ることはできないので 5時間~半日程、水に浸しておいておくだけで次第に柔らかくなっていってくれます。
親戚のおばちゃんは、バケツにお餅を入れて柔らかくなるのを待って、それから料理してくれていました。懐かしい・・・

しかし、そんなの待てない!早く食べたいんじゃ!という場合は、文明の利器 電子レンジを使う事で簡単に柔らかくなります。

鏡餅の大きさにもよりますが、大きい物はなるだけ割ります。
耐熱皿や耐熱ボウルに水を張り、お餅を入れてレンジでチンしてみてください。お使いのレンジとお餅の大きさによって時間はバラバラなので、時間を決めず時々様子をみながらチンしてくださいね。
お餅が膨れ始めたらいったん止め、触ってみます。(アツいから気を付けて!!)それでもカチカチのままでしたら10秒ずつ加熱してみて ちぎれるようになるまでやってみてください。必ず様子を見ながらしてくださいね♪

 

鏡餅のおいしい食べ方についてまとめ

いかがでしたでしょうか。鏡餅は神様にお供えし、神様のお力がしっかり宿っていると考えられていて、食べることが一番大切です。
鏡餅を食べることで、これから1年間平穏で無事に過ごせると言われています。

今年も美味しく、家族全員笑顔で食べてくださいね♪

スポンサーリンク