インフルエンザ

インフルエンザの室内でできる予防法 その基本と対策グッズ

毎年12月になると、少しずつ流行りだすインフルエンザがやってきます。

オシャレな服やおしゃれなバックの流行には乗りたくても
インフルエンザの流行には乗りたくない!と思っている私は

家の中でもできる限りの予防をしています。

 

もしもご自宅に 大事な受験を控えているお子様がいたり、
小さいお子様やお年寄りの方がいると、インフルエンザがより怖い存在ではありませんか??

 

私や夫がインフルエンザにかかるならまだ良いとして(いいのか!)

 

子供やご両親など、免疫が弱かったり、

重症化して合併症を引き起こしたりする危険を考えると
できる限りの予防策をしておきたいところです。

 

というわけで今日は
家の中でできる インフルエンザ予防について!

改めて確認してみましょう(`・ω・´)

スポンサーリンク

インフルエンザは室内でも予防しよう

室内でできる予防策と言えば一番有名かもしれないのがコレ

室内の湿度を保つ

インフルエンザウィルスは 湿度にとても弱いです。部屋の中の湿度を50~60%に保てるようにしましょう。

 

部屋の中が乾燥していると、インフルエンザウィルスは元気いっぱい!!!

 

のどが乾燥していると 病気になりやすい

と聞いたことはありませんか?

のどには 病気の元であるウィルスや細菌が体内に入ることを防ぐ働きも持っています。

細かい小さな毛がたくさん生えていて、その上に粘液があるんです。

喉が潤っている場合、その小さな毛にのっている粘液が悪い菌を受け止めてくれるんですよね!

それがタンなどと一緒に外にでてくれるんです。

 

ですが もしも喉が乾燥していると、その毛の上の粘液が少なくなってしまい、体の中にウィルスや菌が入ってきてしまう・・・ということなのです!!!

 

こんな理由で、喉が乾燥しやすい冬場は特に、部屋の中の湿度を保つことが大切なのです。

 

よく寝てよく食べる

当たり前のことを ドヤ顔でいいますよ!!!!( ^ω^ )!!!!照

当たり前のことなのですが、超重要!!!

 

というのも、睡眠不足だったり、あんまり食べずに過ごしたりすると、からだの免疫力って弱まってしまうんですよね。

 

逆をいうと、よく食べてよく寝てれば、免疫力を高く保てることになります。

極端な話、たとえインフルエンザに感染したとしても、発症しないこともあるんです!(驚)

「感染していても発症しない、または軽くで済んだ」場合はインフルエンザと気づけない可能性もあるので
これはこれで、周りの人にうつしてしまう可能性が怖いですね。

 

インフルエンザの流行るシーズンは、少しでも咳やくしゃみが出るとき、他人にうつさないためにも、外出時マスクをしましょう。

 

外から帰宅したら上着を玄関に置けると良い!

もし玄関に余裕があるならば、上着をかけられる場所を作ってみましょう。

ドアノブにかけられるようなタイプのものなら100円ショップなどにもあります(*´ω`*)

上着やコートに、周りの人の咳やくしゃみなどの飛沫からウィルスをつけて帰ってきてしまうこともあります。

 

部屋にもちこまないためにも、玄関前や玄関先で上着を脱いでくださいね。

 

また インフルエンザウィルスは 日光に弱いといわれているようです。
着用しないときは、日光にあてて干しておくのも手ですよ( ^ω^ )

 

インフルエンザの予防の基本 手洗いうがい

インフルエンザの予防を室内で徹底的にしても
外から持って帰ってきたら意味がありません。ガーン

 

先述のように、「上着は寝室などに持ち込まない!」
ことを徹底しながら、

基本中の基本である 「手洗いうがい」を必ずしましょう。

(また当たり前のことをドヤ顔で・・・)

 

手洗いうがいを徹底的にするだけで、やはり全然違うようです。

そして うがい!

子供の頃、塩水でうがいしていた私なのですが
緑茶は インフルエンザ予防にとても有効のようです!

 

「カテキン」と「テアニン」という成分が有効である可能性が示されました。
カテキンは ウィルスを防御してくれ テアニンは免疫力を高めてくれる・・・

なんと 頼もしい存在でしょうか!

 

緑茶でうがい」も是非取り入れてほしいですが、

冬場は特に、緑茶を意識的に飲むようにしてみると良いですね。

ただし 利尿作用があるので飲みすぎには注意ですよ!


スポンサーリンク

インフルエンザの予防対策 湿度の上げ方とオススメグッズ

インフルエンザを予防するために、加湿器を購入することはおススメなのですが、

私は無料でできる加湿対策をしています(笑)

 

簡単な湿度の上げ方

  • 洗濯物を室内に干す
  • タオルを濡らし、ゆるめに絞り、たくさん干す
  • 観葉植物を置く(部屋が乾燥していると水分を放出してくれるようです)
  • 洗面器などのうつわにお湯をはり 部屋に置いておく

 

冬の乾燥対策に もってこいですよ!

 

私の個人的おススメグッズ

エアマスク・・・部屋の中にいても外にいてもいつでもどこでもエアマスク

エアマスクは、名前の通り口を覆うマスクとは違い、首から下げたり胸ポケットにいれたりするマスクです。

なんじゃそりゃ!と 思うかもしれませんが(私は思った)

なんか、守られている気になります・・・。

インフルが大流行中に東京に遊びに行きましたが、家族三人ずっとエアマスクで過ごしましたよ( ^ω^ )

 

有効期限も1か月ほどで、マスクを毎日つかうよりも経済的です。

ただし、周りの人のくしゃみや咳は避けましょう!(無理)

家の中でも常に身に着けておくと、よりいいと個人的に思います(*´ω`*)

 

温湿度計・・・温度だけでなく湿度も計測してくれる便利なグッズがあります。

価格はピンからキリまであるので、温度計や時計の購入を考えているなら、湿度計測機能もついてるものも考えてみてくださいね( ^ω^ )

 

ペットボトルのキャップ型加湿器・・・ペットボトルに直接装着できるタイプの加湿器があります。
超お手軽で、旅先などにももっていけて便利ですよ♪

 

まとめ

いかがでしたか?
インフルエンザは 感染力がものすごく強いので、100%予防することはできないかもしれませんが

予防対策

手洗いうがいをきちんとし

ウィルスがついているかもしれない上着は玄関に置いておき

緑茶を飲み

部屋の湿度を60%前後に保って

よく食べて良く寝る!

を徹底しましょう!

大切な人を守るためにも、あなたができることを
できる範囲でやるだけで、すこしでも感染のリスクを減らすことはできます。

私はこのおかげか、もう10年以上感染せずに元気に過ごせています^^

あなたもどうか、元気に過ごせますように。

ここまで読んでくださり ありがとうございました(*’▽’)

スポンサーリンク