成人式

成人式の振袖はレンタルと購入どっちがいいの?!その相場とは!!

人式を迎えるにあたって、振袖はレンタルするか思い切って購入しようかと悩むかもしれません!

成人式の振袖は実際のところレンタルと購入どっちがいいのでしょうか?
今日はそのメリットとデメリットに加え、それぞれの相場までお伝えしますね♡

スポンサーリンク

成人式の振袖はレンタルと購入に迷うあなたへ

成人式の振袖は、レンタルと購入では大きな違いがあります。
その違いをまず!!

成人式の振袖レンタルの場合のメリットとデメリット

メリット

  1.  その時代の流行りの柄や流行りの色を着ることができる。
  2.  お手入れの必要もなく、それぞれの小物もすべてレンタルできる。
  3.  購入よりも多少安価でレンタルできる。(ほんとに多少)
  4.  着付けやヘアセットの美容室を提携先から仮予約してくれることがある。
  5.  レンタルするお店をちゃんと選べば、正絹(しょうけん)の着物もちゃんとある。
  6.  レンタルショップによっては、レンタル特典で前撮り貸し出しや、今後の結納や結婚式等の衣装代割引きなんかをつけているところも!

※ 近年ほとんどのレンタル着物は化繊と言われる、安い着物が本当に多いです。 正絹の着物は重みや質感、着心地が全然違いますよ(*´▽`*)見た目にはわかりづらいかもしれませんが、わかる人にはわかります。

トモ
トモ
私のよくいくショッピングモールにあった振袖専門店は、店頭に飾ってある着物がめっちゃくちゃ軽い安物の着物で 金額が割と高くてびっくりしたよ!!

デメリット

  1. たった一度のレンタルだけど結構な金額がかかる。
  2. 着物をレンタルするお店によるが、着物の質が極端に悪いところもある。(汚れやシミ)
  3. 新作やブランドの着物は購入と変わらない程にかなり高くなることもある。
  4. 気に入った着物と自分のからだのサイズが合わないことがある(平均サイズで作られているため、背の高い方や極端に小さな方などは選択肢が狭まることも)
  5. レンタルする時期が遅いと いいものから先に抑えられていくので着たい色や柄、お気入りが見つかりにくいことも(早いもの勝ち)

総評すると、レンタルはそこそこの金額が発生しますが、今後のことを考える必要もなく好きな着物を選ぶことができますし、レンタルショップをしっかり見極めて選ぶことで、上質の着物に出会えたり、小物の合わせ方のセンスも良くなります。

安いショップだからとは言えませんが、レンタルショップによっては小物合わせのセンスが抜群に悪いことも残念ながらあります。
私の勤めている美容室でも、あまり定評のないところでレンタルして、小物がすべて「見たらわかるやっすいやつやん!」って人が毎年数名はいらっしゃいます。
悲しいです。

 

成人式の振袖購入の場合のメリットとデメリット

メリット

  1.  機会があれば独身のうちは何度も着られる。友人の結婚式、親族の結婚式、専門学校や大学の卒業式、結納など
  2.  自分の身長や体型に合わせてすべて仕立てられるので、美しく着こなせる。
  3.  姉妹がいれば、同じものを着て経済的になることも。
  4.  3回以上振袖を着る機会があるならばかなりお得。

 

デメリット

  1.  保管場所が必要。ちゃんとしないと虫食いや変色がおこります。
  2.  クリーニングも安くありません。
  3.  あまり派手すぎるものや流行に乗ったものを選べない(あとで着られないことを考えると)
  4.  購入するお店選びを失敗すると、正絹の着物ではないものを高い金額で買わされることも。
  5. もちろん、レンタルより高額になります。(着物による)

総評すると、振袖の購入は 今後着る機会がありそうならばレンタルよりも安上がりになることがあります。

購入の場合も購入するショップをしっかり見極めることが大切です!

成人式の振袖のレンタル相場はいくらなの?

では振袖のレンタル相場はいくらなのでしょうか?

実際の相場は8万~25万あたりです。もちろん地域差や店舗によっての違いはあります。ほんっとにピンキリ。レンタルでも30万超えた・・・なんて話もききます。
安い着物はやはりそれなりです。でも、正絹の着物しか取り扱っていないレンタルショップもあります。
そんなところでは、例え10万前後の着物だったとしても質は良いはずです。柄は多少古いこともありますが、古くても良いものってありますよね!

トモ
トモ
個人的な意見ではありますが、着物はとくに、近年の化繊の浴衣みたいな柄のものより、母や祖母から譲り受けたもののほうが、美しく品がある気もします。
にゃんすけ
にゃんすけ
そうだね。古いもの=ダサい となりやすいのがお洋服。たいして 和服は 古いものほど本物品質が多い気がするね!

さらに今は、購入するよりレンタルのほうが安い!とも言えなくなってきています
というのも、レンタルする人たちが全国的に6割以上といわれている現在、消費者の幅が広がっているのでそれに合わせた商品がたくさん展開されているからです。

正絹の着物の取り扱いがなく、化繊の着物しかないレンタルショップでも、柄が現代風だったり派手だったりすると15万~程します。

トモ
トモ
新作着物になると数十万円になることもあるんですよ~!!

振袖をレンタルしにいくときに大切なこと

振袖をレンタルする場合、お店に行くときはなるべく「着物のことは多少知っています風」を装うことをおススメします。

トモ
トモ
大真面目に言ってます!

ある程度の知識を叩き込んでレンタルにいきましょう!

そしてお店では以下のことをしっかり聞いておきましょう。

  1. 着物には正絹(しょうけん)と化繊(化学繊維)があるが どっちを置いてるのか(これだけで着物に対してちょっと知識があるのかな?)と思われるかも。
  2. 必要な小物類はすべてそろっているのか(着付けに必要なもの以外で足袋や草履バックなども)
  3. 着付け代金等はどうなっているのか
  4. 前撮りはできるのか その料金は?
  5. 写真撮影できるスタジオや着付けをしてくれる美容室などと提携はあるのか

 

 

というのも私の実体験なのですが、
思い出すだけでもめちゃくちゃ腹立つ出来事をチラッと紹介させていただきます。

あるレンタルショップに成人式の着物を見せてもらうための予約をいれていたのですが、私と妹と二人で行った時のことです。
その当時私は20代後半、妹はもちろん20歳。

このお店は全ての着物が正絹なため、着物の信用はあったのですが従業員がだめ(;´Д`)

完全に舐められていました。若い二人で見に来ていたからでしょうか。
「成人式の着物のことなんてわからんでしょ」くらいの対応でした。
結果、見せてくれた着物はたったの4枚。「この中から選んどかないと、もう次来店されても何も残ってないですよ」的なことを言われました。

私はもちろん、ニコニコしながら「また考えます^^」といってお店を出たのですが、(お店でブチ切れても他のお客様に迷惑かと・・・。)

こんなこともありますので、お店選びの際はしっかり調べてみてくださいね!!

トモ
トモ
私は怒っちゃったのでお店に対して丁寧にクレームを入れ、その後もう一度伺ったときに お詫びをされました。
にゃんすけ
にゃんすけ
嫌なことがあったり、これはどうなの?と感じたら 我慢せずにしっかり伝えてくださいね!
スポンサーリンク

成人式の振袖購入の相場はいくら?!

では 振袖購入の相場はいくらくらいなのでしょうか?

実はこちらも数万円~50万、、、上限はなく、100万くらいかかることもありますしそれ以上になることも。
ただし、全国的な平均では35万~45万程度だといわれています。こちらももちろん、地域差や店舗差があります。

全体的に安価になったというよりは、選べる幅が広がっていると言った方が正しいかも。
もちろん購入を考えている際も、お店選びはとても大切です!
購入の際はとくに、一件だけで決めてしまわずに、気になる店舗をいくつか周られることをおススメします。

成人式の振袖レンタルと購入についてまとめ

振袖は 購入するもレンタルするも 何よりもお店選びが一番大切かと思います。
しっかり調べて満足のいく方法で素敵な振袖みつけてくださいね♡

今後振袖を着る予定もなければ、妹もいないし、成人式一回きりでいい!のであれば レンタルで十分だと思います。購入をすればお手入れが必ず必要になりますし、クリーニングも安くありません。

しかし、今後お友達の結婚式や兄弟の結婚式で振袖が着たい、卒業式に振袖で袴を着たい、自分が結婚するときも 結納のときには振袖が着たい いつか自分の娘に振袖を残してあげたい。。。などなど

「成人式」以外でも着たいとか、3回以上着る可能性があるのであれば、購入のほうがお得に済ませることができるかもしれません。

あなたの用途に合わせて、選んでくださいね^^

何かありましたら、いつでもご相談ください(*´ω`*)

 

スポンサーリンク