新生活

一人暮らしで調理器具を最低限買うなら!自炊初心者が買うべき調味料と便利品まで

めての一人暮らし。
期待と不安で胸いっぱいのコトと思います!!!

一人暮らしになるということは、自分で身の回りのことをするということ。
あなたは自炊をすることもきちんと考えられていて、素晴らしいです(´;ω;`)

今日はそんなあなただけのために、
「自炊をするならこれだけは揃えよう」
「自炊をするならこの調味料さえあれば大丈夫」
なんてお話をこっそりお伝えしたいと思います(*´ω`)

スポンサーリンク

一人暮らしで調理器具を揃えるのに最低限必要なものは?

一人暮らしをする上で、必要な調理器具ってなんでしょうか?
あなたがこれから暮らす家のコンロを確認してみてください。ガスコンロなのかIHクッキングヒーターなのか。
最近の新しい物件になるとIHヒーターの場合があります。この場合、IH専用の鍋やフライパンを使わなければならないので気を付けてください

鍋などの調理器具で必要なものは?

1 片手鍋(フタ付き)

片手鍋は ラーメンを茹でる、野菜を茹でるなど、”茹で”に必要ですし、カレーやシチューを作るのに必須です。
15㎝~くらいの片手鍋で、フタがついているものを購入しましょう。蓋は今後料理をしていくうえで、色々使えちゃうんです(*´ω`*)w

蓋はなるべくなら中身が見えるようなガラス製だとなおよし(*´ω`)

2 フライパン(フタ付き)

フライパンは、深さのあるもの一択です。
フライパンと言えば、炒めたり焼いたり・・・くらいのものを想像するかもしれませんが、
実は、炒める、焼く、のほかに、揚げる、煮る、蒸す、ゆでる、と 実は超万能!!!
このフライパンのチカラを存分に出すためにも、これまたフタが必須です!

万能に使うなら24㎝くらいのものを選びましょう。フタはセットで売られていないこともあるので、フタを別に買う必要もあります。

一人暮らしで自炊するならば、フライパンは高いものを買うよりも、スーパーやホームセンターに売られている数百円から1000円以内で買えるような安いものを半年ほどで買い替えることが基本です。

「フライパンは基本的に加工が取れる頃に捨てて買い替える」ことを覚えておいてくださいね(*´ω`*)

というのも、いいフライパンでも、表面加工されているものは使うほどに取れていきます。そして表面加工が取れたフライパンは料理するうえでストレスの元になります(笑)くっつくし焦げます。
安いフライパンを半年くらいで買い替える方が、実は経済的なんです!!
私は5000円くらいのティファールのフライパンを買ったことがあるのですが2年もしないうちにダメになりました(;´Д`))
5000円で2年。。。。近所のスーパーに698円のフライパンがあってそれを半年に買い替えたとしても2年で約2800円・・・

 

とまぁ、日々の節約生活のなかで、100円でも安くしたい私にとっては結構なダメージでした(;^ω^)

必要に応じて、小さなものを焼くとき(目玉焼きや卵焼きなど)用の小さめの浅いフライパンはあると便利です。

最低限必要なものはこの二つ!
もっというと、深めのフライパンだけでもすべてできるのですが、作ってはフライパンを洗ってまた作る・・・となると大変なので、(例えばパスタなら、ソースを作りながら麺を茹でる・・・など)二つあったほうが絶対に良いです。

最初にこの二つがあれば、ある程度のことはまかなえます!一人暮らしを始めて、自炊をしながら必要と感じたものを少しずつ買い足すようにすることで、
無駄な出費を防ぐことができますよ(*^_^*)

 

調理器具の小物類で最低限必要なものは?

1 木しゃもじ または 菜(さい)ばし

炒めるときに必要です。普通の箸でもできなくはないのですが、熱いです・・・。笑
木しゃもじは、チャーハンやオムライスを作るときなど、ざっくり混ぜたい時などに重宝します。

2 お玉

言わずもがな、必要アイテムです。カレーやシチューを作ったらこれがないとすくえない!!

3 ざるとボウル

ざるとボウルがセットになっているものもいっぱいあります!
パスタやうどんなどを茹でるときに湯切りするには必要アイテムですし、切った野菜やお肉などを一時的にいれておくのにも重宝します!

4 フライ返し

フライ返しは、お好み焼きやホットケーキなどをひっくり返すときに必要。ないとちょっとだけ困ります。
菜ばしになれてないときはフライ返しが大活躍ですよ!

5 計量カップ 計量スプーン

料理は目分量じゃ!!!なんてのは、料理に慣れている人がすることです。私は主婦歴5年ですが、いまだに計量スプーンも計量カップも大活躍!
味が毎度変わらないですし、レシピサイトを参考にするときにも必要です!

6 皮むき用のピーラー

ピーラーはあるのと無いのとでは時間がちがいます!
お仕事しながらの自炊ですので、皮むきに時間がかかっては大変です(´;ω;`)いずれ慣れればいいので、最初のうちはピーラーで時短しながら料理してくださいね(*´ω`*)

と ここまでは 100均のもので全然大丈夫!

包丁とまな板は、できるならば100均のものではなく、それなりでいいのでホームセンター等で買うことをおススメします。
包丁は安いものだと、切れ味が悪くなったときに研いだところで、あまり切れ味が復活してくれません。Σ( ̄ロ ̄lll)

まな板も100均のはあまりおススメできませんが、薄いものは場所を取らないので、(100均のは薄いものが多いのだ)どうしてもキッチンが狭くてコンパクトなものがいい・・・ならば100均でもいいかな?とは思います。
薄いものは、まな板自体が動いてしまったりと切りにくいのです(;^ω^)

 

自炊初心者でもこの調味料さえあれば大丈夫!

自炊に最低限必要な調味料といえば、

(炒めたり揚げたり) 砂糖 塩 コショウ 醤油 みりん 酒
です。これさえあれば、なんとかなります。

万能調味料といえば、めんつゆと焼肉のたれ!

めんつゆは超万能調味料なので、おススメです!ためしに「めんつゆで作れるレシピ」なんかで探してみてください。めっちゃ出てきますよ!

焼肉のたれは、かけて良し、炒めて良し、漬けて良し なんでもできます!

 

あとはあなたの好みに応じて、買い足してください。

マヨネーズ ケチャップ ポン酢 味噌 一味唐辛子 ごま油 オリーブオイル 豆板醤 ソース類
しょうが にんにく わさびなどのチューブ と 挙げだしたらキリがないですね(; ・`д・´)

スポンサーリンク

一人暮らしの自炊にあると便利なもの!

ではでは、上記にあげたもの以外であると便利なものをご紹介します。

1 キッチンばさみ

最近、お肉は包丁を使わずにキッチンばさみで切りまくる!なんて人がテレビにでていました。
キッチンばさみって、本当に便利なんですが、使う人と使わない人にわかれちゃうのでなんとも言えないのでこちらに。
私は ハサミの交差している部分がきちんと洗えてない気がして一度使ってもう使わなくなっちゃったのですが、使う人には無くてなならない程の便利アイテムのようです!

2 マルチスライサー

野菜をスライスするのに便利なアイテムです。人参の千切りや、大根の千切りはいつもこれに頼っているのですが、超便利!
無くてもいいけどあると料理の幅が広がるかも(*´ω`*)

3 圧力鍋

圧力鍋は、重いですしサイズ感を間違えると二度と使わないことにもなりかねないのですが、そこを間違えなければ超便利!
パスタを圧力なべで茹でると、生パスタのような食感になるんです!!
でももしも買うならば、シンクに入るサイズを買いましょうw 一人暮らしで使うならば3L以下をおススメ。
重いので、持ち上げて洗うよりシンクに置いて洗うことになります。シンクのぎりぎりサイズなんかで買ってしまうと、洗いづらすぎるので二度と使いたくなくなってしまうかもしれません。w

4 やかんや電気ケトル

お湯を沸かすためだけの役割なので、片手鍋でも代用できますが、片手鍋だとお湯がこぼれたりすることも。
カップラーメンやインスタントコーヒーを飲みたいときは あると便利ですよ(*´ω`*)

5 一人用の小さな土鍋

この一人用の土鍋は意外にも大活躍してくれます。湯どうふを作ったり、一人鍋を作ったり、一人すき焼きを作ったり、、、
ちょっと風邪気味のときはおかゆを作ったり。
一人鍋だったら水いれて野菜やお肉かお魚の切り身なんかを入れてグラグラ煮るだけで、出来上がりです。
この小さな土鍋、じつは100均に売ってます・・・! (200円商品だったけど!)

6 はかり

グラムを測ってくれる”はかり”は あると便利です。今は1000円前後でデジタルスケールなるものが売られています。
薄いので場所もとらないですし、粉ものを使って料理する場合やお菓子などを作りたい人には必要アイテムですね!

 

一人暮らしに必要な調理器具と調味料についてまとめ

いかがでしたか?
最初からなんでも揃えてしまうと、使わなかったり無駄になってしまうものがでてきてしまうことも。。。
最初は最低限を揃えておいて、必要に応じて買い足すようにすれば無駄をはぶくことができます。あなたの料理する頻度や使い方がわかってくれば、必要なものがおのずとわかってくるはずなので、その時にまた買い足してみてくださいね(*´ω`*)

最後までお付き合いありがとうございました(*´ω`*)

スポンサーリンク