新生活

女性の一人暮らし防犯のために選ぶ物件の条件は?賃貸でもできる防犯対策もね♪

性の一人暮らしには、危険が潜んでいます。

「強制わいせつ」や「ストーカー被害」なんて言葉はテレビのニュースに流れているけど、私には関係ない・・・・なんて思っていませんか?

性犯罪やストーカー被害は とても身近で悪質な犯罪です。
私の住んでいる田舎町でも、「帰り道に抱き着かれた」とか「細い路地を女の子3人で歩いてたら露出魔に出くわして大爆笑・・・じゃなくてとても怖い思いをした」とか、、私自身も経験してしまいました。
一歩間違えれば命の危険さえあるようなものです!

大切なあなたを怖い犯罪から守るためにも、お部屋探しから防犯していきましょう♪

スポンサーリンク

女性の一人暮らし!防犯に供えた物件の探し方!

一人暮らしの物件探しで、最低限条件に入れたほうがいいよ!とおススメはこれ!!

①大きい通りや、交通量がそこそこ多い道に面した場所
建物自体が、閑静な住宅街・・・とかではなく、人通り・車通りのある場所がおススメです。
昼間は人や車が通っていても、夜は真っ暗になる・・・じゃ意味がないので、昼も夜もしっかり見る必要があります。

②一人暮らしの寮やアパートが多い駅は選ばない
大学がある駅などは、狙われやすいと警察の方に聞いたことがあります。

③玄関が死角になるようなアパートは絶対にNG
住人が玄関を開けた瞬間を狙って、犯人が押し入る事例が多いようです。

④マンションやアパートの最上階や、角部屋は選ばない

ちょっと昔に起きた事件なのですが、
犯人は前もって住人のエアコンの室外機を壊し、壊れたエアコンのおかげで暑くて眠れない住人が、窓を開けて寝るところを狙って性犯罪を起こす・・・という事件がありました。
その手口は多く、そんな時に狙われるのが、「一人暮らしの寮やアパートが多い所」「アパートなどの最上階や角部屋」だそうです。(警察署からの注意喚起)

こ、、、こわいです(´;ω;`)

もしもエアコンが突然壊れたりした場合は、室外機が壊されていないか見てくださいね・・・。(怖)

⑤できる限りは2階以上、最上階は避ける。
最上階は、先述のとおり犯罪者に狙われやすいというのもあるのですが、光熱費も高くなることが多いです。夏は暑いし冬は寒いので(気候の影響を直に受けやすい)
エアコンなどの電気代がかさむことになります。

⑥鍵にディンプルキーと呼ばれるものが使われているとなお良し
防犯性にとても優れている鍵です。基本的には鍵は二つが良いので、もしも鍵が一つだけならば大家さんに頼んでカギを増やしてもらいましょう。

⑦警報器や監視カメラがついている物件が良し
何かあったとしても、警報がなったり監視カメラがあれば安心です。

オートロックはあってもほぼ意味がないと言われています。オートロックで逆に安心してしまい、施錠忘れの原因になったりも。
オートロックで安心はできませんが、無いよりはマシくらいに思っていてくださいね(*´ω`*)

私はオートロックの部屋に住んでいた時、何度もカギを忘れてゴミを捨てにいったせいで、締め出しになってしまい、近所の大家さんに何度も何度も!迷惑をかけました(;´Д`)

 

スポンサーリンク

一人暮らしで賃貸でもできる防犯を知っておこう

賃貸物件だと、退去時に原状回復できないと困りますよね。でも防犯はしっかりしたい・・・。

安心してください。賃貸物件でもしっかり防犯はできます(*´ω`*)

これを知っておけば、実際あなたが引っ越してもすぐに取り付けられます!

①防犯フィルムを窓に貼る
貼るだけで窓ガラスが割れにくくなる防犯フィルムがあります。

②窓用の補助鍵、防犯アラームをつける
もしも外から侵入されても大音量で鳴る警報器がついていれば、犯人は慌てて逃げていくかも!

③ベランダや玄関にセンサーライトを設置する
急に明かりがつけばやっぱり犯人は慌てて逃げて・・・

④警報アラームや催涙スプレーを玄関やベランダのすぐ近くに置いておく
武器(ハンマーや警棒など)を置いておくと、相手が男だと逆にあなたが危険ですのでやめましょうΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

⑤ダミーでも良いので防犯カメラを設置
防犯カメラの存在は犯人にとっては怖い存在です!!ダミーでもその効果はあると言われているので考えてみてくださいね(*´ω`*)

 

 

 

一人暮らしを始める前に今からできる防犯対策

一番大切なことは、犯人に隙を見せない事です!!!少しでも隙を見つけられたら、犯人はあなたを追いかけてきます・・・!(怖)

これから一人暮らしをはじめるあなたには、普段からやりがちな
「音楽を大音量で聴きながら歩いたり、スマホを見ながら歩いたりすること」がとにかく危険であること、一番狙いやすい女性になってしまうことを知ってほしいです。

音楽を大音量で聴いていたり、スマホを見ながら歩いている女性は、隙だらけです。襲いたい放題ですΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

女性が背後から襲われて事件に巻き込まれるケースはとくに多いとのこと。

普段からそうやって歩く癖がもしもあるのならば、今すぐからその習慣を無くしてしまいましょう。大丈夫、こうやって防犯について調べているあなたにならきっとできます。

 

アパートやマンションだと、郵便受けはエントランスや外にありますよね。この郵便受けから郵便物を抜き取って個人情報を盗まれたりすることも。
郵便受けにもカギを取り付けることを考えておきましょう!簡単な南京錠とかでも◎

また、郵便受けの表札にフルネームを書くのも危険です!!

必要であれば苗字だけ書く!と覚えておいてくださいね(*´ω`*)

 

女性の一人暮らしの防犯対策についてまとめ

いかがでしたか?
お部屋探しからしっかり選んで、安心して一人暮らしができるように対策してくださいね♡
性犯罪やストーカー被害、もちろん空き巣なんかも怖いです。防犯ブザーはお守りがわりにもぜひ持ち歩いて。
一人暮らしを始めて、もしも家で待ち伏せされたり、少しでも危険を感じたらすぐに警察や大家さんに相談してみてくださいね!

あなたのお部屋探しの参考に少しでもなれたら幸せです(*´ω`*)

最後までお読みいただきありがとうございました(*’ω’*)

スポンサーリンク