生活の知恵

【画像で解説】ティッシュの節約術!これで2倍長持ち♪

ティッシュってあっという間になくなりませんか?
日々のメイクにも使うし、お食事中だって手についたソースを拭いたり
子どもの手を拭いたり。

でもよく考えてみると、ティッシュの四隅って結構きれいなままだったり。まだ使えるところがありそうなのに丸めてポイッとしちゃいますよね(;´Д`)

トモ
トモ
私は花粉症なのでめっちゃティッシュ使うしすぐなくなる~
にゃんすけ
にゃんすけ
しかもやっすいティッシュだと鼻の下痛くなるから、そこそこのティッシュを買わないといけない…なんておまけつきだよね。

というわけで、どうにかこうにか節約できないかと調べてたら出てきました!
テレビでも紹介されたらしい、半分ティッシュ!!

そこで今日は、割とそろそろ慣れてきたので、やり方を詳しい画像付きで紹介しますね♪

スポンサーリンク

ティッシュを節約!半分ティッシュの作り方

準備するものは、ティッシュと裁ちばさみ。

普段縫い物をたくさんするわけじゃないので、
切れ味が悪くなってもいいや!と思っている裁ちばさみを推奨します。

トモ
トモ
裁ちばさみは、紙系を切ると切れ味が悪くなる…かもしれないので、一応注意です。

 

 

 

まずは横を開いて中のティッシュを取り出します。

 

 

 

取り出したら、少しずつ適当に真ん中らへんを切ります。

奥までしっかり切りますよーー!

 

 

一番奥まで切れたら、切ったものをぱかっと開きます。

 

 

ほんの少しだけまた拾って・・・

 

 

切る!!

 

「少し切ったら開く。少し切ったら開く」と繰り返していくと、割とすんなり切っていけます。
切ったあとのものは、ばらしてしまうと取り出すときに順当に出てきてくれないので、絶対にバラしてはいけません!最後まで切り終えるまで、絶対にバラバラにしないように!!

 

これを繰り返して最後まで行きます。

 

 

切れたら、パタパタッと振りましょう。

 

 

戻します。大丈夫、割とすんなり戻っていきます♪

 

 

 

 

 

適当なテープで止めます。(似たような色のマステでも)

 

 

取り出し口がこのタイプのものは、真ん中だけを残して左右からぺりぺりっと。

 

 

完成~♪

 

なんで裁ちばさみなの?裁ちばさみじゃなきゃダメ?

なんで裁ちばさみなのかというと、実は色々試してみたんです。

  • 包丁
  • キッチンばさみ
  • 普通のハサミ

と、やってみたんですが、一番よく切れたのが裁ちばさみでした。
ただこれは、ティッシュのメーカーにもよるそうで、

「包丁のほうがよく切れる!」

「よく研いだ包丁ならすぱすぱ切れる!」

「いやいや滅多に包丁なんて研がないけどスパッと切れたー」

なんて声もいっぱい見かけたので、あなたがお使いのティッシュによっては包丁のほうが良いかもしれません。
し、包丁ですぱっと切れたら、それが一番早いのでぶっちゃけそちらをおススメします(爆)

わりとシットリ系のティッシュだと、切りにくいみたいです。

ですので、まずは包丁で試してみてくださいね♪
それでなんか無理そう・・・と思ったら、ぜひこのやり方で切ってみてください(*´ω`)

最初はめんどくさいんですけど、ティッシュが単純に2倍もつので、初めて使ったときは超感動しましたー!ちょっとお口を拭く用だとか、メイク用とかにこの半分ティッシュはおススメです♪

スポンサーリンク

まとめ

節約半分ティッシュは・・・

  • 少しずつ切る
  • バラさないで切る
  • よく切れるハサミを使う(切れ味が悪くなっても差し支えないもの)

と、ストレスなく作ることができます♪

ほんと、最初は

トモ
トモ
何それびんぼくさーーーいい!!

なんて思ってしまってたんですけど(失礼)やってみるとびっくりするほど節約できちゃったので、本当におススメです!

ぜひやってみてくださいねーー!

 

スポンサーリンク