ヘアケア

髪が濡れたままだと傷む!?においやかゆみの原因にも!?現役美容師がお答えします♪

 

お風呂上りは

お肌のお手入れに一生懸命になりがちで

そうこうしているうちに片付けをし始めてしまったりと、

忙しいあなたは

髪の毛のことを忘れて他の用事を済ませてしまうこと

ありませんか?

気づいたら あっ 勝手に乾いてる・・・なんて。

 

実はこの 濡れ髪をほったらかすことは

美髪の大敵になるんです。

でもなぜ 髪の毛が濡れていることがよくないことなのか。

 

その疑問に美容師目線で少しお答えしてみようと思います(*´ω`*)

 

髪が濡れたままだと傷むの?

 

髪の毛が傷む原因って ほんとにたくさんあるのですが、

日々の生活で 一番多く考えられることは

間違いなくコレなんです。

 

髪の毛が傷む原因ナンバーワンは、濡れた髪を放置すること

 

お風呂上り、ドライヤーで乾かすこともなく、自然乾燥や、タオル巻いたまま放置すること・・・

ハッキリいいますね

 

コホンッ

 

もしもあなたが、美髪を目指しているのなら

危険信号どころの騒ぎではありません。

ダメですやっちゃ!絶対に!

 

髪の毛が濡れている時は、髪の毛が一番、、、いっちばんダメージを受けやすい時。

髪の毛の表面にはキューティクルというものがあります。

髪の毛が濡れているとそれが開いちゃうんですね。

このキューティクルが開いてるときは 髪の毛はこの上なくデリケートなのです。

 

「濡れてるからしっとりしてるし、保湿状態じゃないの!?」

って 何も知らない頃の私はそう思っていたのですが、

 

 髪の毛が濡れている状態というのは、

髪の毛がとにかくダメージを受けやすいんです!!

 

大事なことなので 二回言いました。

スポンサーリンク

 

濡れた髪を放置することで起きる怖いこととは!

濡れた髪を そのまま放置して、自然乾燥させるとどうなるのでしょうか?

 

雑菌が繁殖します。

ひいぃぃい( ;∀;)

湿気のあるところにカビが生えるように、頭皮が濡れた状態のままだと

頭皮に雑菌が増えてしまうんです。

 

雑菌が増えることにより

匂いやかゆみの原因になります。これが悪化すれば炎症を起こすことも。

 

例えばタオル。

濡れたまま洗わずに放置していたら 臭くなってしまったりしますよね?

例えば雑巾。

何かを拭いてそのままにしておけば、めちゃくちゃ臭くなってしまったり(笑)

 

(雑巾のたとえはちょっとヒドイですが)

 

 

タオルを巻いたまま放置してしまえば、

タオルのなかで濡れた髪同士が擦れ合い、どんどん傷んでしまいます。

 

もしも濡れたまま 寝てしまうなんてことがあれば、

枕と髪の毛の摩擦でどんどん 傷んでしまいます。

 

イイこと一つもないですね(´;ω;`)

 

髪の毛を濡れたまま放置することは、

雑菌が大喜びし、かゆみや臭いの原因を作ることになる。

そしてなにより、髪の毛が濡れてるときは、

キューティクルが開き、デリケートになるから傷みやすい!

・・・ということを是非覚えておいてくださいね(・´з`・)

 

 

まとめ

いかがでしたか?

髪の毛を濡れたまま放置して、自然乾燥してしまうことは

美髪の大敵になります( ;∀;)

これを毎日続けてしまえば必ず傷みます

雑菌が繁殖し、キューティクルも開いたまま乾けば広がりを生みます。

わさッとしがちな髪の毛になってしまいます。

 

美しくツヤのある髪の毛を手に入れるためには、

シャンプーのあとは濡れたままの髪の毛をそのままにしておかないこと。

 

>>美髪を目指すならシャンプー方法も気にしてみて♪

 

少し手間かもしれないけれど、習慣づけていけばきっとなんてことなくなるはず。

がんばってくださいね(*´ω`*)

 

スポンサーリンク