グリーンスムージー

グリーンスムージーに牛乳がダメな理由って?!美味しく飲むためには?

グリーンスムージーを飲むにあたって、色々調べていると、
牛乳がだめです!ってよく耳にします。(目にします)

牛乳いれたら美味しいのになぁ?

と 思うところもあったりするのですが、
グリーンスムージーに牛乳を入れることは、本当にダメなのでしょうか!?

そのことについて少し追求してみましょう♪

 

スポンサーリンク

グリーンスムージーに牛乳がだめな理由って何?本当なの?

「グリーンスムージーダイエットの効果すごい!!○○㎏痩せた!」とテレビや雑誌などのメディアで目にしたことはありませんか?

グリーンスムージーをダイエット目的で飲まれる方がとても多いようです。
し!かくいう私もその一人です(*ノωノ)w

グリーンスムージーを愛飲していることを公表している芸能人もたくさんいますし、それだけ流行しているんですよね!

でも、いざ自分でやってみよう!作ってみよう!と思って
グリーンスムージーの作り方をみていたら、どこにも牛乳で割っちゃダメですよ!の言葉が。。。

 

「牛乳で割っちゃだめなの?」

「え、なんで?」

 

と 思った私は気になって調べました。

 

グリーンスムージーの考案者「ヴィクトリア・ブーテンコ」さんの公式サイトによると、
グリーンスムージーの基本は、葉物野菜+果物+水 となっています。

その理由は

  • 野菜や果物の栄養素を素早く体に吸収させるため
  • ガスの発生や刺激を抑えるため

 

のようです。ガスが発生することもあるなんて驚きですね(; ・`д・´)お、おならが出ちゃう!

では牛乳がダメな理由ってなんなのでしょうか?

「牛乳や豆乳などに含まれるたんぱく質や脂質が、せっかくの野菜の栄養の吸収を妨げるから」
「乳製品は野菜やフルーツに比べると消化に時間がかかるためにグリーンスムージーには向いていない」

などの理由が挙げられているようです。

ですが普段私たちは、野菜を生でマルっと食べることがあるでしょうか?
ドレッシングをかけたり、マヨネーズをかけたり、油で炒めたり・・・。

あれ?もしたんぱく質や脂質が栄養の吸収を妨げる”が本当なら、普段食べている野菜からまったく栄養が取れてないことになるやんけ!!( ˘•ω•˘ )

そんなわけないと思うのは私だけではないはず・・・!

 

グリーンスムージーの野菜の栄養を効率的に摂取したいならば、水で作る飲み方が良いと言えますが、
ダイエット目的や食事置き換えなどにグリーンスムージーを飲む場合は水じゃなくても大丈夫だと言えますよ(*´ω`*)

 

牛乳をいれるならまず注意してほしいこと

グリーンスムージーは、冷たいままではなく、常温に近い状態で飲むほうが良いとされています。
牛乳で作ればそれだけで冷たくなりますし、からだを冷やす原因になりかねません。

からだを冷やすことは代謝を悪くすることにも繋がってしまうので、ダイエット目的ならば、かえって逆効果になることも・・・。

(グリーンスムージーを飲んでるのに逆に太った!と言われるのはこの辺も大きく関係してきます。)

 

どうしても牛乳で割って作ってみたい方へのおススメの飲み方

 

グリーンスムージーを飲む前に、白湯をゆっくり飲み、お腹を温める。そのあとにスムージーを少しずつ飲む。
(水分ばっかりで、きついかもしれませんが(;´・ω・)

一気に飲まずに、ゆっくり飲むことを心掛けてくださいね(*ノωノ)

 

グリーンスムージーを水だけで美味しく飲むためには

とはいえ! やっぱり葉物野菜+果物+水 の王道コースで行きたい!というあなた。
私も王道コースで行きたいんですよね。w

私の鉄板のグリーンスムージーレシピはコレ↓なのですが

小松菜(2株)
リンゴ皮付き(半分)
バナナ(1本)
サニーレタス(4枚くらい)
水100cc

グリーンスムージーは自作するとドロッとすることが多いです。
そのドロっと感が好きな人にはたまらないかもしれませんが、
飲みにくいのもまた事実。

ドロっとしたスムージーをゆっくり口にいれ、少しずつ、しかも噛みながら飲むのが
一番良いのですが(唾液が良い働きをするらしいんだなこれがまた!)

最初からなかなかできないんですよね。

ほんっと飲みにくい!(;´・ω・)

なので 最初はさらっと飲めるように
昔の青汁のCMのように

「うーーーっまずい!もう一杯!」
(若い人は知らんだろう!w)

少し水の量を増やすと良いですよ^^サラッとなります。

これに慣れて徐々に水の量を減らし、ドロッとスムージーを噛みながら飲むまでになっていければ
いいんじゃないかな(*ノωノ)

グリーンスムージーにおススメの葉物野菜と果物

葉物野菜
レタス サニーレタス ほうれん草(生食用) セロリ クレソン ケール バジル パセリ 水菜 菜の花 小松菜 青梗菜 空心菜 春菊 大葉 人参の葉 明日葉 モロヘイヤ ルッコラ トマト きゅうり
果物
バナナ りんご みかん オレンジ
梨 桃 ぶどう 柿 パイナップル
メロン いちご デコポン ネーブル
ラズベリー ブルーベリー

野菜と果物の比率

理想は野菜多めの 6:4 や7:3と 言われていますが、
最初から野菜多めだと飲めずに続かない。。。なんてことにもなりかねないので
(本当に青臭くてまずい(;´・ω・)

最初は5:5でもいいと思います。なんなら果物のほうが多いぜ!でも全然かまわん!(誰!?w)

慣れてきてから少しずつ、野菜の量を増やしていってみてくださいね(*´ω`*)


スポンサーリンク

さいごに

グリーンスムージーは牛乳が入っていても、致命的な問題はありません。

しいて言うならば、カロリーですね!
カロリーが気になるならば、牛乳をやめて豆乳にしてみませんか?豆乳はそのまま飲むと苦手でも
グリーンスムージーに混ぜて飲むと、コクが出て美味しく飲めたりします!(経験済み)

でもやっぱりグリーンスムージーの良さである、栄養の吸収が素早いし
本物のグリーンスムージーを飲みたい!(考案者のレシピ)と思うのならば
葉物野菜+果物+水 で作ってみてくださいね!!!

最後までお付き合いいただきありがとうございました(*´ω`*)

スポンサーリンク