ピアス

ファーストピアスの素材におすすめは絶対にコレ!!一生後悔する前に知っておこう!

とことに 「ファーストピアス」といっても、何を選べばいいのか初めてだと難しいところ。
ピアッサーに内臓されているものもありますが、ファーストピアスはこれからのピアスライフにおいてとっても大切なので慎重に選ばなければいけません。
それだけではなく、あなたの一生にかかわる重要なアレルギーを引き起こすかどうか。。。もかかっています。
今日はそのファーストピアスがどれだけ大切なのか、ファーストピアスに一番適していると言えるおススメのものをご紹介しますね(*´ω`*)

スポンサーリンク

ファーストピアスの素材でおすすめはずばり何?

ファーストピアスは、あなたがこれからピアスをつけてオシャレを楽しむために、とってもとっても大切なものです!

関連記事:ファーストピアスとは!?

初めてのピアスだからと、適当に選んだ適当なピアスをつけてしまうと、いつまでもピアスホールが完成しなかったり痛い思いをすることになりかねないので慎重にえらんでくださいね♪

ファーストピアスに適している素材。それは間違いなく金属です。
金属と聞くと、金属アレルギーを思い浮かべてしまいますが、この金属アレルギーが最も出にくいとされているものが実はあるんです!

最も金属アレルギーが出にくいと言われている素材、、、それは。

「純チタン」です。

金属アレルギーが起こる理由って何?

実は金属アレルギーって、花粉症のようなものなんです。一度発症してしまったら根治することはほとんどありません。(完治の方法は現時点ではありません)

金属のアクセサリーなどを身に着けたとき、その金属から汗によって少しずつ金属が溶けだしていきます。ほんのすこおおおしです。この溶けだした金属がイオン化して体の中に吸収されてしまいます。これが体内でアレルゲンに変化し、からだが「アレルゲン」を体内から追い出そうと抗体を作ってしまいます。
この抗体がアレルゲンを体外に出そうとしてかゆみや炎症を引き起こしてしまうのです。

一度や二度でアレルギーとして出ることは無くても、ずっとつけ続けていくことで発症する可能性がでてきます。
ファーストピアスは1ヶ月以上つけっぱなしなので危険ですよね。
それにピアッシングは、「からだに穴を開ける」わけなので、普段は皮膚で覆われているところ、つまり皮膚の内側が剥き出しになります。剥き出しなので、もっともっと溶けだした金属をからだが吸収してしまいそうな気がしませんんか?

普段金属アレルギーを起こしたことがなくてもピアッシングによって金属アレルギーになってしまったと聞くことが本当に多いのは、これが理由なのです。

そう。

ピアスの穴を開けるとき、金属アレルギーを発症してしまう人がめちゃくちゃ多いのです。

その理由は金属アレルギーの可能性を知らず、適当なファーストピアスを選んでしまうから。

 

金属アレルギーになってしまったら、好きなアクセサリーはもちろん、時計もできなくなることがあります。(ベルトが革でも文字盤の裏は金属の場合も多い)
とにかく不便!!!
彼氏や彼女にもらった大切なアクセサリーも、最近はとても多いプチプラの可愛いアクセも、簡単に作れる流行りの手作りアクセも金属ならばつけられなくなります。
バックだって、金具のついているものはたくさんあります。そこが肌に触れるならばやっぱり荒れてしまうし、金属アレルギーは一生治りません。(今のところ)
金属を避けて生活することは、オシャレの邪魔になります。私も身近に金属アレルギーの人がいるのですが、プレゼントしたアクセサリーも時計もほんの少しだけ金属がある革製のプレスレットでさえも荒れてしまうのでつけられなくなってしまいました。

もしもあなたがまだ金属アレルギーを発症していないのであれば、ファーストピアスで発症する可能性があります。
花粉症のように誰でも引き起こす可能性があるアレルギーなので、ファーストピアス選びは慎重に・・・ですよ!!!

純チタンはとっても優しい
純チタンとは・・・人のからだに対して、何よりも優しい金属であると言われています。

インプラントやペースメーカー、人工関節など体内に埋め込むものに使われているほど!!! アレルギーの原因となる金属イオンが汗で溶け出ることがほとんどないために、アレルギーになりにくい素材と言われています。

おすすめの素材でナンバーワンというか、これ以外ないというのが純チタンなのですが ピアッサーに内蔵されているものが一番簡単かもしれません。

スポンサーリンク

でも、純チタンでも気を付けなければならないのが、デザイン部分や、キャッチ部分がチタンではない素材のもの。

デザイン部分、ポスト部分(耳に入れる棒のところ)キャッチ部分すべてが純チタン製であるものがおすすめです。どうしてもなければ、キャッチだけは樹脂のものでも大丈夫!

オール純チタン製のピアスはそれなりの金額します。あまりにも安くて「純チタン」と書いてあるものは怪しいのでよくしらべてみましょう。
これから先のピアスライフの土台となるファーストピアス選びは絶対に妥協してはダメです。絶対に!

ピアス穴が完成すれば、いくらでも安くて可愛いピアスを楽しむことができますが、ファーストピアスで妥協してしまえば、金属アレルギーを起こしてしまう可能性があります。そうなると一生悩まされることになります。そんなのイヤですよね><

金属アレルギーはまだ解明されていない部分もたくさんあるので、純チタンを使うことで絶対に金属アレルギーになることはない!!!!と言い切ることはできません。
金属アレルギーにならない!と保証することはできませんが、その可能性は他の金属よりも最小限に抑えることができます。

 

下記のピアスは 形的にはあまりおススメではないのですが、このMARE(マーレ)という純チタンピアスは、ピアスヘッド部分、ポスト部分、キャッチ全て純チタン製品なので安心ですよ♪

 

色々みても、オール純チタンかどうかわからない、不安な場合は「MARE純チタンピアス」 で探してみるといいかもしれません♪

 

ファーストピアスを選ぶ場合の形はどうする?

初めて付けるものがファーストピアスだから、オシャレなものを選びたい気持ちがあると思います。だって一か月以上つけたままになりますものね><

ですがここはグッと我慢して上記で紹介したようなシンプルなものを探しましょう。なるべくストーンなどの飾りがないものがおススメです。なぜかというと、この飾り部分、、、例えば台座に石が乗っているようなデザインだとタオルや洋服がマジでめっちゃ引っかかるんです!
(経験者は語るで!)

ファーストピアスは外せません。(外せない理由は別記事にて)ということは、常日頃身についているわけです。洋服に引っかかったりお風呂で髪の毛がひっかかったり、飾りがあることで不便が起こります。
そして引っかかると、本当に‥‥イタイ。開けたばかりの頃は痛みがあります。(もちろん個人差はあります)

「・・・・いっっ!!!!(たぁい)」と 声にならない声が漏れることになりますョ。(´;ω;`)

あまり可愛さはないので、ちょっとだけ寂しいのですが、、なるべくならピアスのヘッド部分が丸いものなどあまり引っかからないようなものを選ぶと良いですよ(*´ω`)

 

ファーストピアスの素材の選び方についてまとめ

いかがでしたか??ファーストピアスはホントにとっても大切です。

1ヶ月以上つけっぱなしにすることを考えて、ピアス穴に対して害が一番少ない素材のピアスを選びましょう。
あなたが快適にピアスホールを完成させられますように 祈っています(*´ω`)

 

 

コチラの記事も読まれています(*´ω`)

ファーストピアスってなに!?

ファーストピアスを外す時期について

 

 

スポンサーリンク