美容室での過ごし方

美容室でトイレに行きたい時。カラー中や縮毛矯正中はいついけばいい?

容室に行って、カラーや縮毛矯正をすれば滞在時間も長くなります。
しかもカラーや縮毛矯正となると、お客様に飲み物をお出しするサロンも多いと思います。

なので、トイレに行きたくなることってありますよね!!

この”美容室にいてトイレにいく瞬間”ってなかなか難しくないですか?
今日は美容師である私から、トイレに行くタイミングについて!お伝えしますね♪

スポンサーリンク

美容室でトイレに行きたい時はどうする!?

美容室でトイレに行きたくなったら。
美容室って滞在時間も長いですし、トイレに行きたくなるタイミングってありますよね!でも割と我慢しちゃってませんか?

「なにぃぃ?トイレだぁ?そんなの我慢しろおーー!!」なんていうドエスな美容師なんてそうそういないと思うんです。
もしもそんなことを言う美容師がいるなら逆にあってみたいです(笑)そして説教してやる!

美容室では長時間座っているし、髪の毛を濡らしたり乾かしたりもするので、身体が温められたり冷まされたりと温度の変化も激しいです。
サロンによってはお茶やコーヒーなんかのドリンクもお出しします。
普段よりもトイレに行きたくなってしまう要素が多いんですよね!

そんなわけでトイレに行かれるお客様って 意外と、本当に意外とかもしれませんが多いんです。
「美容室でトイレに行くなんて私くらいなんじゃ・・・」とか
「美容室で途中にトイレに立つなんて迷惑なんじゃ・・・」とか
思っちゃダメですよ!

何も気にすることなく、じゃんじゃんトイレに行ってくださいね♪

美容師は「察するのも仕事」です。本当はあなたがトイレに行きたそうにしていたら察して声をかけてあげられたら一番いいのですが。
私はどうもそこらへんがアレで「トイレ大丈夫ですか!?」なんて割と何度も聞いちゃって
「さっきも聞かれた!!!www」と笑われることが(しつこいと思われているかもΣ(゚Д゚;≡;゚д゚))多々あります。

でもきっとここを読んでいるあなたは、「トイレ」のタイミングがいつだったらベストなのか・・・と考えられているんですよね。
もうっ!優しいんだから!!!

というわけで、カラーやパーマ、縮毛矯正などの最中にいつトイレにいくのが”ベスト”なのかについて次章でお伝えします♪

美容室でカラー中にトイレに行きたくなったら?

ではでは、美容室でカラーをしている最中にトイレに行きたくなった場合はいつがベストなのでしょうか?
カラーといってもその種類はさまざまです。酸性カラー(マニキュア)だったり普通のヘアカラー、ブリーチ、白髪を綺麗に染めるグレイカラーなどなど。

~酸性カラー(ヘアマニキュア)の場合~

マニキュアの場合は、マニキュアをのせる前にシャンプーで汚れを落とします。(しない美容室もあるかも?)

ベストなタイミングマニキュアを塗る前ならいつでもベストです!

マニキュアのついた髪の毛が頭皮や首回り耳周りについちゃうと、気付いてすぐにふき取ればよいのですが、気付かずそのままになってしまえば染まってしまいます。
染まっても自然に落ちていくのがマニキュアですが、しばらくは残ることも。目立つ場所だと困りますよね(;´∀`)トイレいったりクロス外したりと動いてしまうと付かないとも言い切れないです。

ただ!あくまでも ベストなタイミングなだけなので、それ以外でも全然大丈夫です!マニキュアがついちゃってもすぐ拭けば大丈夫ですしね!!
マニキュア塗ったあとでもトイレに行きたくなったら我慢しないでくださいね(*´ω`*)

~ヘアカラーの場合~

ベストなタイミングカラー塗布前(カラー材を混ぜ合わせる前)

カラー材って、1液(1剤ともいう)と2液ってものを混ぜ合わせてつくるのですが、このカラー材は混ぜ合わせた瞬間から反応が始まるんですね。
なので髪の毛に塗り始める直前に混ぜ合わせるんです。この混ぜ合わせたタイミングでトイレに行ってしまうと、「あっ・・・」てなるかも・・・(;´∀`)
カラーを塗り終わって、これから放置タイムです!ってときも大丈夫ですよ♪
トイレに行きたいと思ったなら、遠慮せずに言ってくださいね!

~ブリーチの場合~

ベストなタイミングブリーチ材を塗る前!!!
ブリーチのお薬も1と2を混ぜ合わせて作るんですが、これもカラーと一緒で混ぜた瞬間から反応が始まってしまいます。
ブリーチだけは、塗った後はできるならばトイレは我慢したほうがいいかもしれません。

ブリーチは1分1秒で変化していくので、トイレが長引いてしまうと思ったのと違うくらいに色が落ちてしまったりと仕上がりに差がでてしまいます。

~グレイカラー(白髪染め)の場合~

ベストなタイミングいつでも!!!

グレイカラーは、いつでも大丈夫だと思います♪ おしゃれ染めとちょっと違って、染め方も違うんですよね!
白髪をしっかり染めるために、根元から塗っていきます。時間を置くのも普通のカラーより少し長くなることもあるので、トイレに行きたくなったら気にせずにいつでもどうぞですよ♡

縮毛矯正中にトイレに行きたくなったら?

縮毛矯正中ってなんだか工程が多くて、どのタイミングがよいか悩んでしまいますよね。
まず縮毛矯正の流れとしては

シャンプー

ドライ

1剤塗布

放置

流し

ドライ

アイロン

2剤塗布(5分~10分程度)

流し

仕上げ

とこんな感じです。

で、どのタイミングがベストかというと、1剤を流したあとから、ストレートアイロンに入るまでの間かな?
1剤を塗ったあとは、美容師の見定めたタイムでしっかり見る必要があります。というのも、やっぱりお薬が強いから、時間が過ぎてしまったりすると傷みの原因にもなってしまいます。そこを見極めるのも美容師の腕の見せ所なんだけど(=゚ω゚)ノ

2剤は割とすぐ流すんです。お薬の種類にもよるのですが。
割とすぐ流すタイプのお薬の場合は特に素早く塗る必要もあるし、時間を置きすぎるのは絶対にNGなので、ここは気を付けたほうが良いポイントかもしれません!

スポンサーリンク

パーマ中にトイレに行きたくなったら?

パーマにもいろいろありますね!クリープパーマ、デジタルパーマ、普通の?パーマと・・・。

マは基本的に、1液を塗布したあとは1分1秒で仕上がりに差が出てきます

ベストなタイミングシャンプー後ロッドを巻く前がベスト!

美容室やパーマの薬の種類によってやり方も異なるので何とも言えないのですが、パーマのロッドを巻くと頭も重いし動きづらいですよね(;^ω^)
なので 巻き始める前が一番ベストかも!

デジタルパーマになると機械に繋がれてしまうので行けなくなっちゃいます。

パーマが一番トイレに行くタイミングに悩んじゃうかもしれません。

ロッドを巻く前!と覚えておいたらいいかもです(*´ω`*)

美容室でトイレに行きたいときについてまとめ

いかがでしたでしょうか?
ざーーーっとになってしまいましたが、一応のベストと思われるタイミングをお伝えしてみました。

カラーは基本的に塗布する前がベスト!

(お薬を混ぜ合わせる前)

縮毛矯正は1剤を流した後~2剤を塗る前までがベスト!

(お薬がついている間は1剤2剤どちらも避けたいタイミングです!)

パーマは基本的にロッドを巻く前がベスト!

どれも、なるべくならお薬がついてない状態がいい!ということですね(*´ω`*)

でも、あくまでもこれは”ベストなタイミング”であって、
それ以外に行きたくなっても我慢する必要はありません!

もしもトイレに行きたいなと思ったら、我慢が出来なくなる前に美容師さんに伝えてみてくださいね♪
そうすればきっと、トイレに行けるタイミングを見計らってくれます!!

最後までお付き合いいただき ありがとうございました♡

スポンサーリンク