バレンタイン

美容師にバレンタインチョコを。その渡し方と迷惑にならない方法とは

性の美容師にバレンタインチョコを渡そうかどうか迷っているあなた。
美容師って常に忙しそうだし、なかなかタイミングが難しかったりします。

片想い中ならなおさら、ドッキドキして渡せずじまいになることも、、、無いとは言えないですよね!(´;ω;`)

そんなあなたの気持ちを応援するべく、今日はスマートなチョコの渡し方と、やっちゃダメな渡し方をお伝えしますね♪

 

スポンサーリンク

美容師の彼にバレンタインチョコ渡したい!

美容師さんって、バレンタインにチョコをたくさんもらうのかなぁとか、いっぱい告白されたりするのかなぁ・・・?なんて思うことがあるかもしれませんが、
実際割と、「そんなに無い」みたいですよっ。

私も美容師なので美容師の知り合いはたくさんいます(*´ω`*)(学生時代の仲間たち含め)
なのでこの記事を書く前に、”割とモテそうな男性美容師”に結構声をかけて色々聞いてみたのですが。
これがまた みんな大してモテてない!!!!!(爆)

銀座にお店を持つkくん、大分で店長をしているSくん 東京でフリーランスに働くTくん 海外に勉強に飛び立ったyくんに元同僚のkくん
を筆頭に、他20名ほど聞いてみたんだけど「バレンタインにお客様に本気チョコをもらったことがある人」はゼロでした!!笑
ちなみに私の旦那様も元美容師なのですが、もちろん本気チョコをもらったことは無いとのことです!笑

あれ!私の友達(と旦那)が、ただただモテないだけ!!!???w
でもですね、たまたまなんですが、さっきテレビで「男性スタイリストに恋をしたことがある20代の女の子」は何調べかわからないですが全国で6%でした・・・!

あれ、この記事需要あるかな!?www

まぁでも、、、その6%に入るあなたのために書きます(*´ω`*)

そんなわけで、バレンタインにライバルがひしめき合ってチョコ渡せない!なんてことはあり得ないと思うので、
バレンタインに告白するかどうかはさておき、チョコを渡すことは素敵だと思いますよ♡

ちなみに私独自のアンケートによると、
「誰にもらったチョコでも嬉しいもんは嬉しい」と全員答えてくれました(*´ω`*)

チョコが嫌いだったり食べられない人だったら、もったいないので、 事前に下調べのつもりでバレンタイン1ヶ月前くらいにサロンに行き、会話の中で甘いものが好きかどうかリサーチしておく必要がありそうですね!!

美容師にバレンタインチョコを!スマートな渡し方

では どう渡すのがスマートでしょうか?

まず大前提として、お客様からの頂き物は受け取れない決まりがあるサロンもあります
結構厳しいですが、そういうサロンもあるということは 頭に入れておいてくださいね♪
万が一、「受け取れない」と言われたときは、「お店の決まりなんだ」って思うと傷つくことも避けられます!(悲しいですが)

渡したい日に(バレンタイン当日でも前後でも2月中なら良)予約を入れます。
※お客様として サロンに行くことが大切です。

ドキドキして顔も見れないかもしれませんが、帰り際に担当スタッフがお見送りするスタイルなら、帰り際が一番良いと思います♡
担当の方と二人になれる唯一の時間ですしね(*´ω`*)

あまり大きいモノではなく、なるだけ小さめのチョコを選んだ方が親切です。他のスタッフさんに気付かれにくい方が、彼のためにもよさそうですよ。
手作りなら小さめに作ることもできますし、忙しい仕事の合間にちょっとつまめる程度のものはありがたいです。

帰りにお見送りを担当スタッフがするというスタイルが無いのであれば、最初のカウンセリングの時にでもいいですね。
「今日はバレンタインなんでいつもお世話になっている〇〇さんに(*´ω`*)」と 堂々と言えば、受け取ってもらえる可能性のほうが大きいです♪

施術中に「チョコは結構ちゃんと選んだんですよ~」なんてさりげない特別感をアピールしても✨

ちなみに、美容室によっては、お客様からの差し入れはみんなで頂きます。(私の美容室でもお客様からの頂き物はみんなで食べたり分けたりします。)
ここで「美容室への差し入れ」と捉えられてはもったいないですよね!彼に渡したはずのチョコが「スタッフ全員で食べる」なんてことになってしまったら残念です。
「差し入れ」と思われてしまったら、もちろんお返しも期待できないかも・・・。|д゚)

きちんと「これはあなたにです」をしっかり伝えてくださいね(*´ω`)

スポンサーリンク

 

これダメ!美容師にバレンタインを渡す上で迷惑な渡し方とは

一番やってはいけないことは、「外に呼び出し」です。
もちろん予約をせずに、「チョコを渡すためだけに来店」も迷惑です。
先に書いたように、きちんと予約して来店してくださいね(*´ω`*)

お店にお客様があなただけなら、できるかもしれませんが(そんなことって中々ないですよね)例えそれが「1分」だとしてもハッキリ言って迷惑になります。

美容師は、1分1秒をとても大切に使います。

「次のお客様が何時に来店だから、何分でこれをして、何分までにこうする・・・」

などと分刻みで考えながら行動しています。
仕事中に外に呼び出すことは例え「1分」だとしても、してはいけません。気を付けてくださいね(*´ω`*)

 

美容師にバレンタインチョコを渡すことについてまとめ

いかがでしたでしょうか?

美容師業界ではお客様と恋愛関係になること事態を禁止しているサロンもあります。お客様にサロンに来てもらうことがすべてですので、恋愛することで良くも悪くもサロンに来てもらえなくなりますよね。(彼氏になればお店でお金を払わずに家でしてもらえるし、振られたらもう行かなくなる可能性のほうが大きいですし)
簡単にお客様に手を出すような人は一流の美容室なら即クビです。
でも、「元お客様と結婚したスタイリスト」もいるんです。
「結婚」は飛躍的かもしれませんが、それくらい本気の恋愛以外では、お客様と恋愛関係になることはあまりないのが事実。
ということはです。遊び人のようなチャラチャラした男は美容師には少ないということ。(もちろん例外もいますがそういう人は、あっという間に噂が広がります)

あなたが「本気」ならその気持ちをぶつけることは 悪いことではありませんよ(*´ω`)
きっと彼もきちんと ”答え” を出してくれるはずです。

もう少し、お客様とサロンスタッフの関係を続けていたいと思うなら、気持ちをおさえつつ「日ごろの感謝の気持ちです^^」くらいにしておくと良いかも。

どちらにしろ、あなたがバレンタインに勇気を出してチョコを渡すことを
私は心から全力で応援します♡♡ 頑張ってくださいね(*´ω`*)

スポンサーリンク