年賀状

年賀状に一言妊娠報告は必要なの?ベストな伝え方と例文紹介

 

まずは 妊娠、おめでとうございます(*´ω`)

このおめでたい妊娠は、年賀状にて伝えるべき??と悩むポイントですよね!

今回は年賀状での妊娠報告について 少しでもあなたのお役に立てたらと思います♪

 

 

スポンサーリンク

年賀状に一言書き添えるのに、妊娠報告は書いたほうがいい?

改めて、本当に本当に、妊娠おめでとうございます!!!新しい命がまた誕生しようとしている・・・嬉しい限りです!
私も妊娠していた時期があるので(娘いるので当たり前)、子供をおなかに宿したお母さんの気持ちを考えるとニヤニヤしてしまい・・・
と 脱線しすぎてすみません(;´・ω・)

そんな嬉しい妊娠なのですが、年賀状に書いて報告するべきなのでしょうか?
「私たち結婚しました」「引っ越ししました」などのおめでたいような報告が兼ねられていることは良くあるので
妊娠も報告するべきなのではないだろうか・・・?と思うことも、あると思うのですが
これはちょっと違うのですね。

妊娠と出産はセットのようで ちょっとだけ違います。
と いうのも、子供がこの世に生まれてこれることって奇跡なのですよね。
(なんか また話が脱線してるぞ!?と思っても待って!!ページ閉じないでくださいいいい)

もちろん、妊娠も類まれなる奇跡ではあるのですが、子供が無事にしっかり産まれてこれることは、本当にめちゃくちゃ奇跡なんですよね。
あなたが安定期に入っているとしても、この先、無事に産まれてこれるまで、何もないと言い切ることはできません。

だから年賀状に妊娠しました!と書くことは、ほんの少し、リスクが伴ってしまいます。
こんなことを聞いたことはありませんか?
「妊娠してもすぐに人に言わないでおくべき」
これは あなたがもしも、もしもです、仮にです。

仮に流産や死産をしてしまった場合、
その妊娠報告をした人たち全員から、「もう生まれたー?」とか、「いまどれくらいー??」とか 聞かれたくないこと、答えたくないことを聞かれることになってしまいます。

妊娠初期に流産する確率は8人に一人と言われていますし、死産も原因不明で起こることはあります。
あなたを怖がらせたいわけではないのですよ(´;ω;`)

そういうリスク含め、世間一般的には、妊娠しましたよ!と大きく報告することはあまりおススメされていないのです。

また、妊娠報告は、人によっては「お祝いを催促されている・・・?」と捉えられることがあるかもしれません。
こちらには全くそのつもりがなかったとしても、そう捉えられるとなんだかいやですよね( ˘•ω•˘ )

そんな理由から 妊娠を年賀状で報告する必要はありませんし、しないほうがいろいろなリスクを回避することができます(*’ω’*)

それに、知っていて欲しい友人や親戚にはすでに報告が済んでいることのほうが多いと思います。
年に一度年賀状を交わすくらいのお付き合いの方には、いつも通りの年賀状で構いません^^

 

年賀状に妊娠報告を添える場合の例文紹介

 

仲の良いお友達やご両親や義両親など、すでに妊娠を伝えておられる方には、出産の予定日などを年賀状に書き添えることはできます。
ここでは簡単な文例をご紹介します

新年あけましておめでとうございます。
昨年は色々と大変お世話になりました。
おかげ様で結婚して初めての正月を迎えることができました。
もうすぐ新しく家族も増える予定で、今からドキドキしています。
○○(お相手の名前)の新年が明るく幸せな一年になるようお祈りしています。
本年もよろしくお願いいたします。

などと、サラッと出産の予定を書き込めるといいですね。

スポンサーリンク

 

年賀状に妊娠の報告を書かないのなら、どう伝えればいい?

年賀状に妊娠の報告を書かずに、そのままでいいのか・・・と思うかもしれませんが、
年に一度年賀状を交わす程度の関係の方でしたら、次の年の年賀状で、出産したことを報告すれば十分です(*´ω`*)
「新しい家族が増えました」とお子様のお顔の写真などを入れて報告することが一般的です。
それ以外の友達やご家族など、年賀状を送る以外にお付き合いがある方は、そもそもあなたが妊娠していることを伝えているか、伝える予定があるはずです。

妊娠の報告はタイミングの考え方が人それぞれですし、何が正解で何が間違いかということはないのですが、
年賀状で報告することではないと 思っていただければです(*´ω`*)

 

さいごに

年賀状を作ることは、身重の身体だと大変な作業になるかもしれません。
どうかあまり無理をせず、疲れたらすぐ休んでくださいね!

あなたのお子様が無事に産まれてくることを全力でお祈りしています!!!
出産、頑張ってくださいね!!!!!!!!!
(最後も話がズレてるよっ|д゚))

スポンサーリンク